カテゴリー : 水中ログ

ぴちょんくん、再び。



押忍!
最近ヒカリキンメのガイディングに、一歩踏み込んだ『アリーナ席』いうのん設けるようになりました。
今日ゲスト1人やったんで、俺もアリーナ席で見ててんけど、やばいね、ココ!
笑い止まらへんね。 
セブに来たら、一度は見て欲しい光景がそこにあります。

何年後やろなぁ~。この光景がしっかり映し出されるカメラが出来るのは。
時代よ、早く俺のガイディングに追いついてこ~~~い!!
白石です。


photo by 美人編集長SAYAKA

サンセット行ってきましてん~~~♪
クジャクベラ~!


photo by brucelee


ラインスポットフラッシャー!
このクジャクベラは、フィリピンが誇るベラやなぁ~!


photo by brucelee


また ぴちょんくん出た~~~!
前回出たあと、いっぺん萎んでたのになぁ...?
抱卵?便秘? なんなん??


photo by 美人編集長SAYAKA


ガマアンコウのチビ~!
すっげえ可愛いサイズ~♪
セブのナイト、やっぱすげ~!


photo by 美人編集長SAYAKA


初めて見るヒラムシ。
名前は勿論...しらん!

なんちゅう名前付けやがる...。



押忍!
バリで最終日、なにげに手に取ったパンフレットにて。
き、き、き、キンタマーニ!?
山になんちゅう名前付けやがる!!
白石です。


photo by brucelee


イソギンチャクモドキカクレエビです。
派手なところにいましたよ♪


photo by brucelee


フリソデエビ。
HWSで撮ってみました。


photo by brucelee


チョウガイカクレエビの仲間です。
オレンジ地に白点の個体は、こちらに多いですね。

番外編。



押忍!
恒例のバンガイカーディナルフィシュにて、番外編です。
ほんまシークレットベイはこれだけで十分1本いけまっせ~~~。
まー、ボビットワームもあれだけで150分いってもーたけどーーー。
白石です。


photo by brucelee


まずは群れ。


photo by brucelee


がんめる♪


photo by brucelee


もういっちょ、がんめる♪


photo by brucelee


おチビちゃんにて、もういっちょ~。


photo by brucelee


パステル そうる~。


photo by brucelee


あ、口内保育♪

これにて、ほんまにバリ編全部終了~。
明日から、自分とこのセブの写真にてログ書きます~~~。

じゃーん!



押忍!
先ログあげて、今日はサヌールの街、ブラブラしてきます。
やること先にやるタイプ。
白石です。


photo by brucelee


じゃーん!
例のブルーマージンフェアリーラス!
今年は鰭開いてくれてん~~~♪
合計ムンジャンガンの深場8回通ったわ~~~。
しかしまだ尾びれが全開じゃない!
この尾びれの後縁が青く縁取られるのが、この英名の由来やのに!
しゃーないなぁー、来年もリベンジ行くしかないなぁ~~~。
来年もムンジャンガン、3日は欲しいなぁ~~~。
あー、楽しかったなぁー。


photo by brucelee


あ、こちらは♀。
雌のうちは、尾鰭の付け根が黄色いです。


photo by brucelee


イナズマヤッコは普通にいます。


photo by brucelee


こちらはコモドドティバック。
インドネシアは、メギスも多いねぇ~。


photo by brucelee


フタイロカエルウオ。
セブにいてないから、ごっつ気合い入れて向き合いました。


photo by brucelee


バスズブレニー。
こいつ好っきゃわー♪


photo by brucelee


中山さん、ジョジョさん、ほんまにありがとー!
今年もごっつ楽しかったわ~~~。
セブにも遊びに来てよ~~~。
ほな、また来ね~~~ん!

はーい、ちゃん、バブーーー!



押忍!
あ~、終わってしもたー。
街まで帰ってきて、いま、サヌール。
宿にて、バスタブあることに気付いて、折角やからお湯張ってみた。
ちょっと水が黄色いことに抵抗あってんけど、そーいやここやん!
ここでこそバブやん!
冷水と聞いてビビってたヌサペニダ用に持ってきてたバブが、まさかのここで普通に活躍。
ごくごくスタンダードな使い方やねんけど、目から鱗の感動やったわ~。
白石です。

6月9日のダイビング。
この日は『チャーリー×ボビットワーム』の編集に追われて、日中のシークレットベイの写真を紹介出来ていなかったので、今日書くことにします。

潮がドンピシャということで、1本目マングローブに行ってきました。
ここのマングローブはエルニドと違て、めっちゃ透明度良かったわー。


photo by brucelee


ホソスジマンジュウイシモチ。
ホソマンですわ。


photo by brucelee


サツキハゼの仲間。
あー!お前邪魔やー!


photo by brucelee


こっちも別のサツキハゼの仲間。
この子は50mmぐらいある、このグループの魚にしては随分立派な個体でした。



この日のお昼ごはん。
豚肉の何かとご飯の弁当。
バナナの葉っぱに包んだ、現地ならではのランチパック。
激辛やったけど、うまかったわ~♪


photo by brucelee


タマガシラの仲間。
見たことない種だったので、とりあえず撮っておきました。


photo by brucelee


エソがテンジクダイを捕食!
ほんま、エソは優秀なプレデターやわー!


photo by brucelee


ピクチャーズドラゴネット。
ごっついいっぱいおったのに、今回は産卵見れず...。


photo by brucelee


でも極小の幼魚見れたから、ラッキラッキー♪


photo by brucelee


ナイトで中山さんが教えてくれたカニ。
アサヒガニの仲間かなぁ~?
チャーリーの合間に、撮らせて貰いましたわー。

photo by brucelee


ビーチのカニ。
バックごっついキレイやけど、これ何で抜いてると思います~?
バリならではのぉ~~~~。


photo by brucelee


チャナンでっせー!!
バリの風習で、神様へのお供え物ですわー。
お花を綺麗にセットして、そこにビスケットとか、軽いおもてなしを捧げます。


photo by brucelee


それの前に~、3匹並べてカニレンジャー!
罰当たりメルヘンですわー!

さー、明日のログは、ムンジャンガン最終日の報告です。
腹ビレ長いあいつにリベンジできたのか...? それとも敗れ去ったのか...。
神のみぞ知るバリ編最終回です!

撮らせて欲しいとお言いっ!!



押忍!
今日は1本潜って休憩中、どっかにお客さんの首締めて追い返したダイビングショップがあるっていう話してて、
「SM倶楽部かいなぁ~、どんなオプションやねん~。。」いうてアホなこと言うてましてん。
ほんでそれがスイッチになったんか、次のダイビングの大深度でカブキニセスズメと対峙したときのこと。
カブキちゃん、岩陰からぶつぶつ囁いてきよんねん。

「真横撮らせてほしいのかい~? なら、真横撮らせてほしいとお言い!!」
「真横撮らせて下さい!」
「ほう~ら。」
「あー、ピン合うてない~~~。」
「ウスノロい豚だよ~。止まって欲しいなら、止まってほしいとお言い! 」
「止まって下さい!」
「い~や、まだだね~。あたしの正面顔だけで我慢するんだね~。」
「真横撮らせて下さい~!」
「仕方のない子だねぇ~、ほう~ら。」
「あー、前にヤギ被ったー!」
「ぐずな豚だよ~。 全身撮りたいなら、全身撮りたとお言い!」
「全身撮らせてください!!」
「だめだね~。 薄鈍い豚は正面顔だけ撮ってりゃ良いのさ。」
「あの、、、もうデコがそこそこ...。」
「うるさい豚だよ~。」

これ、完全に窒素酔いやな。
白石です。


photo by brucelee


そんなこんなでカブキニセスズメ。
正面顔しか撮れませんでした...。
白地に赤いラインが...歌舞伎!!


photo by brucelee


チゴハナダイyg.。
セブにいてないので、嬉しかったなー。


photo by brucelee


ムラサキズキンベニハゼ。
尾びれに水玉入ったら、ダイトクベニハゼになります。


photo by brucelee


幼魚やってんけど、なんやろ?
深さ的にも針の毛足の短さ的にも、イガグリフグかなぁ~って思てんけど、針のところが黄色ちゃうしなぁ~。
ちょっと謎のまんまです。


photo by brucelee


キツネベラ♀。
雄じゃなかったけど、立派な成魚でしたよ。


photo by brucelee


イラっぽい魚の幼魚。
なんやろ??


中山さんのスタンド、ジョジョンさん。
車の運転から、器材の世話までしてくれます。


photo by brucelee


ブルーアクシルクロミスyg.です。
腋部が青いのが特徴の、シコクスズメダイによく似た種です。


photo by brucelee


イエローリップトリプルフィン。
外人ヘビギンポです。
そーいや、セブはヘビギンポ少ないなぁ~~~。


photo by brucelee


サドルドドワーフゴビー。
セブにもいるシマイソハゼの外人です。


photo by brucelee


そしてこっちが別種なのか、黄化個体なのか??
こいつはホンマに明るさにも、気配にも敏感で、長いこと時間割いたわー。
なんやガヤみたいなんチクチクするし、なかなか犠牲の多い撮影でしたよ。

課題が増えて増えて。



押忍!
宿題やっつけに来てるのに、課題ばっかり増えやがる...。
バリ、おもしれー!
ほんでもっとゆーたら、ムンジャンガンおもしれー!
白石です。

photo by brucelee


なんじゃこいつーーー!!
こんなもん図鑑ででも、見たことないぞーーー!
新種出てもーたんちゃうん!!?
こんなん出られたら...。
大深度に行っちゃうよー。
アルシンドになっちゃうよ~!


photo by brucelee


ブルーマージンフェアリーラス♀。
宿題の子やねんけど、鰭とじ...。


photo by brucelee


こっちは♂。
お前ら、ほんま1mmも鰭開いてへんやんけ!!
ぜんっぜん宿題終わらへん!!


photo by brucelee


ダブルストライプドティバック。
この子はセブにもおる種です。
しかしバリは、メギスも種類多いねー。


photo by brucelee


クロハコフグ。
成魚初めて見た。
ごっつい派手やん!


photo by brucelee


イエローアイコームトゥースブレニー。
顔の青いカエルウオです。


photo by brucelee


こっちも上と同じ種やけど、色のパターンが異なります。
雌雄差かなぁ?


photo by brucelee


オレンジダムゼル。
今日も撮っちゃいました。


photo by brucelee


ジャワニーズダムゼルyg.です。
めっちゃくちゃ小さいと唇が赤いらしくて、ものごっつ探しましたが、15mmどまりでした。
おそらく10mmぐらいのん探さなアカンのやろなぁ~。
これも宿題です!!


photo by brucelee


生えもの。
前回真っ白に白化していたエーデルワイス、今回は通常色に戻ってました。
健康なんやけど、なんか残念な気持ちになるのはエゴですねー。


photo by brucelee


背びれちゃんもどき。
長いの撮りたいなー。


photo by brucelee


レッドアイフェアリーラス。
バリではごくごく普通種のイトヒキベラ。
前回やっつけきれてなかったのですが、今回やっと宿題片付けられました♪
綺麗な種ですよね~!

さー、明日もムンジャンガンじゃい!
もー、全部ムンジャンガンじゃい!!

チャーリー 恐怖の散歩道



押忍!
ボビットワームに二時間半。
白石です。

『Charie’s Walk of Fear』。
とくとご覧あれ!!

アイドルいっぱいやぁ~♪



押忍!
ちょっと流れ掛かると、酸欠で頭痛なってお昼食べれなくなりますが、なにか?
白石です。

今日は珊瑚礁の島ムンジャンガン。
お目当てのものに出会われへんかってんけど、かわりに可愛い子たちにいっぱい会えましたよー♪


photo by brucelee


いきなりなんですが、オレンジダムゼル。
こいつは反則やわー!


photo by brucelee


反則ついでに、ジャワニーズ。
ほんまスズメダイ界のジャニーズでっせー。


photo by brucelee


こっちはジャワニーズの更に小さいやつ。
尾びれ透けてますわー。


photo by brucelee


フタイロカエルウオ。
セブに居ないので必死こいて追いかけました。


photo by brucelee


ホワイトスポットコームトゥースブレニー。
イシガキカエルウオみたいな外人です。


photo by brucelee


これもホワイトスポット。
ふんわりメルヘンです。


photo by brucelee


カンザシヤドカリsp.。
お花でメルヘン仕立て。


photo by brucelee


ホワイトベリーピグミーゴビー言うそうです。
背びれちゃんの、背びれ短いバージョン。


photo by brucelee


レイズダムゼル。
小さすぎて、まだほっぺに青い模様が出ていません。


photo by brucelee


サドルドドワーフゴビー。
けやり抜き。


photo by brucelee


顔面石灰質日輪。


photo by brucelee


貴族のレンズでスパインチーク。
イソギンチャクがきれいでした。


photo by brucelee


深場で撮ってきた、ハナスズキsp.。
セブにもいるやつです。


photo by brucelee


出たーーー、カブキニセスズメ!
英名 Collared Dottyback 言うそうです。
これセブにもおるタナバタメギスsp.かなぁ思て真剣に撮らへんかってんなぁ...。
前回の教訓全然活きてへんやん!!
ほんま人生は過ちの連続やで...。

さー、明日はシークレットベイ!
ナイトにて今回最大のミッションじゃい!!!

バリじゃい!



押忍!
普通に船酔いしますが、なにか?
白石です。

昨日は内緒のまま旅に出ましたが、実はバリに来ています♪


今回もお世話になるのは、この人。
オーシャンライフバリの中山さん。
ええガイドしはりまっせ~~~!

今日はヌサペニダにベラ狙いです!


photo by brucelee


まずはモルディブとかアンダマン海に生息する、外人オグロベラ。
カレイドスラス(Kaleidos Wrasse)です。
“涸れ井戸”て、えらい景気悪い名前やでぇー。
ほんで背びれ白なるのは、婚姻色かなぁ~。
名前とは裏腹に、ええ雰囲気持ってましたよー♪


photo by brucelee


次はインドネシアのクジャクベラ、イエローフィンフラッシャー。
昼間っから、よー婚姻色出してましたよー。


photo by brucelee


ほんで本命のウィップフィンフェアリーラス。
前回ウィップが切れとったさかい、今回エエ個体でリベンジできましたわー。
でもウィップに負けへんぐらい腹ビレが長いねんけど、今回その“テケテケ”が撮れへんかったさかい、また宿題やなぁ...。


photo by brucelee


ブルーストライプフラッシャーの通常色。
特に婚姻色ちゃうけど、アホみたいに開きっぱなしやったわ。


photo by brucelee


図鑑でも調べきれんかったベラ。
なんやろなぁ~?
V-Wrasse系のベラかなぁ~。
底から2m以上の中層を、ずーっと泳いでましたわ。


photo by brucelee


サザナミヤッコ。
こっちでは普通種なんやねぇー。
セブにはおらんさかい、久しぶりの再会でした。


photo by brucelee


カワリハナダイ。
今回アビスの手前ぐらいで見せて貰いました。
でかいし、フォルム的になんや、タカサゴ撮ってるような気分でしたわぁ~。
しかし鰭開かへんかったし、こいつもリベンジやなぁ~。
オカワリハナダイやなぁ~。

さー、明日はムンジャンガンで本命のあいつ!!
あいつ行くわー。
その長い腹ビレ洗て待っとけよーーー!