カテゴリー : 水中ログ

Good by iphone…

押忍!
朝船の上でバタバタしとったら手に持ってたアイフォン、ツルっと滑って海にポチャンやて。
えぇ!?またぁ~?
ほんで真水で洗て電池出そう思ても、アイフォンて素人は電池出されへん構造になってんねん。
「あぁ~ああ。」思てたら、液晶真っ黒やのにブルブルブル、ブルブルブルて震えとったで。
こっちの方が震えたいわ!
白石です。

photo by もんもん


フカミヤッコ♀です。
もんもんさん初日からやっつけてくれはったでぇ~!
挨拶代わりって感じぃ~?


photo by タチバナさん


サンゴアマダイsp.です。
結構探してんけど、今のところ載ってる図鑑見つけれてないです。
恐らく未記載種やと思います。
目に黄色の模様が入ること、尾びれが白く縁取られること、体系がストッキーサンドタイルフィッシュに似てることが特徴です。
あ、めっちゃ深いです。


photo by もんもん


ツーアイドコーラルフィッシュです。
外人ゲンロクダイです。
片側、2つの黒点が名前の由来やと思います。


photo by タチバナさん


エイトスパインカーディナルフィッシュです。
ウミアザミの中に住むテンジクダイです。
真っ白で綺麗です。


photo by もんもん


アカスジウミタケハゼです。
綺麗なところにいるのを、雰囲気を壊さずに撮ってくれてはります。
ええ写真やなぁ~♪

Otap がぶっちぎり体制。

押忍!
アクエリアスのブログの検索キーワード、とうとう『イナズマヤッコ』を抜いて『Otap』がぶっちぎり体制に入りました。
どないなっとんねん!うちのブログ。
白石です。

photo by お兄ぃ


ロングレイドドワーフゴビーです。
アオギハゼの近似種で学名『Trimma nasa』いうやつです。
バックオレンジでごっつ綺麗です♪


photo by サンデーミスター


クシノハカクレエビです。
細い管の中に居るやつ、上手に撮っていただきました。
水道管の中、こんなん一匹飼うとったら詰まること無いんやろなぁ~。


photo by お兄ぃ


カエルアンコウモドキです。
岩の隙間にいましたよ。
不細工やねんけど、愛嬌あるけったいな奴です。


photo by サンデーミスター


クマドリキンチャクフグです。
普段やや深いところにいるキンチャクフグですが、ケーブの中にいたのでちょうど良い水深でした。
顔に入るシマシマのブルーがごっつ綺麗な青です。


photo by お兄ぃ


クジャクベラです。
ヒレ全開です♪
婚姻色バリバリで鮮やかな黄色になってます。


photo by お兄ぃ


エレガントモレイです。
目が黄色で可愛いウツボです。
じっと見てると、全身出てウロウロするとこ見れたりします。


photo by お兄ぃ


オヨギベニハゼです。
この種は群れでいる習性がありますが、よく見ていくと中にごっつヒレの綺麗な奴がいます。
それをやっつけて頂きました。
しかし、むちゃくちゃ綺麗やなぁ~~~♪

Yes, Parasite Lovers!!

押忍!
お兄ぃさんが「拓ちゃんのスーパーチリンチリン、毎回寄生虫やんけ。どういうことやねん!」言うてたで。
Yes, Parasite Lovers !
白石です。

photo by お兄ぃ


寄生虫です。
えらい口開いたままのゴンズイがおるさかい、「まさかっ!」思たらその“まさか”ですわ。
そらスーパーチリンチリンものやろ。
ところでこれ、どないなってんのやろ?
赤とか黄色とか、ちょっと綺麗です。


photo by お兄ぃ


ウオノエです。
前にいっぺん出た、ウオノエ(茶)とメニィラインドカーディナルフィッシュのコラボです。
あぁ~~~、きなちゃんの時出してあげたかったなぁ~。
しかし、お兄ぃさん、注文通りにシバいてくれてはります。
「魚はええから、寄生虫の目にピント頂戴~~~!」


photo by くのーる


ニセアカホシカクレエビです。
ミツボシクロスズメダイをクリーニング中です。
大きい魚も、小さい魚も平等にクリーニングします。


photo by タチバナさん


ルソンハナダイ♂です。
見てたらタチバナさんのとこにむちゃくちゃ寄って行くさかい、どうやろなぁ~?思ててんけど、案の定はみ出てました。
型にはまらないスタイルです。


photo by タチバナさん


ティモアオギです。
黄色が綺麗な深場のアオギハゼ近似種です。
行くポイント次第でその深度へ行ったら、そこそこいます。


photo by 大将


スターリーブレニーyg.です。
ホシゾラのような白いスポットが名前の由来でしょう。
しかし小さくて、特に可愛い個体です♪


photo by 大将


センネンダイyg.です。
この被写体はバックのウニが黒いから、チリが写り込みやすいんですけど、綺麗に撮ってくれてはります。
誰や思てんねん!

いやん、ぁバカん。

押忍!
高級レストラン『アバカ』行ってきました。
いやん、ぁバカん。
て、言いたいだけですやん!
白石です。

photo by タチバナさん


バンデッドトードフィッシュです。
オンパさん、グッジョブでした♪
岩の下におるの、見つけて来はりました♪


photo by お兄ぃ


ミナミギンポです。
ニヒルな口元です。
今、流行のアヒル口とちゃうで。


photo by タチバナさん


ローランズドムワゼルyg.です。
うわっ!正面顔もかわいい♪


photo by タチバナさん


ミスジリュウキュウスズメダイyg.です。
下から見上げるニセネッタイスズメダイyg.が構図を引き締めてます。
好きな構図です。

っさぁ~!ゴールデンウィークはじまんでぇ~!

押忍!
昨日、今日と久しぶりに体験ダイビングのお客さん来てくれはりましてん♪
いやいや、やってんねんで。
うちも体験。
ちょっとホームページあれやさかい、敬遠されがちやけど。
て、あれてなんやねん。
白石です。

photo by お兄ぃ


パプワントビーです。
外人キンチャクフグです。
えらい長いこと睨み合ってましたよ。


photo by お兄ぃ


レティキュレイトボックスフィッシュです。
外人ハコフグです。
雄と雌で随分模様が違うのですが、こっちは♀です。


photo by お兄ぃ


アカフチリュウグウウミウシです。
触角の部分が、水中で見たらごっつい鮮やかな赤でした。
しかし水中の“赤”はストロボ焚くと、随分見た目と印象違って写真になります。
でもこの写真、ごっつい綺麗やなぁ~~~♪

っさぁ~!ゴールデンウィーク突入~!
明日からまた、みんなにええ写真撮って貰うぞぉ~~~!

なんやねん、このツッコミ。

押忍!
道走っとったら、車が横から強引に頭入れてきよんねん。
思わず口をついた「なんぼほど突っ込んでくんねん!お笑い芸人か!」
って言う自分のツッコミに、もう1回突っ込んでまいましたわ。
なんやねん、このツッコミ。
白石です。

photo by brucelee


ニシキフウライウオです。
透明度が良いって、いいね!


photo by brucelee


タイニーダートフィッシュです。
モエギハゼの外人です。
なかなかヒレ開いてくれない、奥ゆかしい奴です。


photo by brucelee


レッドブロッチドパーチレットです。
チゴハナダイの外人です。
ちょっと浅めのところで見れるところ見付けました。
しかし、なんや○○の外人て多いなぁ~。


photo by brucelee


オハグロベラsp.です。
コックテイルラスにごっつい似てるねんけど、他にも似てるの多すぎてよ~分からへん。
シノニムおるんちゃう~ん?もうちょっと絞ってくれへんかなぁ。

そんなペット

押忍!
此間敷地内に住んでるドンちゃんが、朝から飼うてるニワトリをえらい一所懸命捕まえてはってん。
ほんで昼には丸焼きになって食うてたで。
聞いたらドンちゃん、誕生日やってんて。
...そんなペット。
白石です。

photo by brucelee


ジャワダムゼルです。
ブルーバックダムゼルに良く似てますが、青いところの面積が多いです。
なかなか厄介なスズメダイです。
そーいえば、こいつの大人を見たこと無いです。
見分け付いて無いだけかも知らんけど...。


photo by brucelee


ジャワダムゼルyg.です。
上の個体より、さらに小さい個体です。
この頃は、黄色いところがほとんどありません。

窒素抜き Day

押忍!
油断してたら休みの日でも、すぐに潜ってまうさかい、今日は心に決めて海休みにしました。
体から窒素、湯気立てて出て行ったでぇ~。
白石です。

てなわけで、今日は最近撮った写真です。
旬のネタです♪

photo by brucelee


ヤノスソビキハゼyg.やと思います。
第1背びれが白く縁取られてるさかい、他のハゼかなぁ?と思ったんですが、
おる環境やら体側の模様やら見てたら、多分間違いないと思います。
あ、間違ってたらごめん。


photo by brucelee


スクリブルドシュリンプゴビーです。
第一背ビレめっちゃ綺麗やけど、よぉ~見たらちょっと短いんです。
そういう愛嬌あります。


photo by brucelee


やたら第一背ビレが長いヤツシハゼの仲間です。
ちょっと名前分かりません。
なんやろ?ゴビゴビ師匠教えてください(うわ、名指しや!)。
よ~見たら、尾びれがヤリ状に伸長してます。
今のところ2個体だけ確認してますが、よく見ていったら個体数おるかもです。


photo by brucelee


ヤツシハゼsp.4やと思います。
恐らく、ミナミヤジリハゼって呼ばれてる奴やと思います。
雄が第一せびれ、山切りカットでオレンジの水玉模様、雌は背びれが伸長する種です。
セブでは初めてだったので、ちょっとテンション上がりました。

ドック入りします。

押忍!
今日から少しお客さんが切れますので、アクエリアス号ドック入りします。
田中さんが踏み抜いた床とか木ぃ入れ替える予定です。
体重の暴力やね。
白石です。

photo by brucelee


アカスジウミタケハゼです。
唇の上にとまってます。


photo by brucelee


セダカニセスズメの黄化個体です。
浅いところでよく見られます。


photo by brucelee


ハマクマノミです。
最近なんとなく分かってきました、クマノミの可愛い撮り方。
ちょっと上から撮ったら、上目遣いになって可愛いねん♪


photo by brucelee


ガラスハゼです。
珍しくウミエラに付いてました。
そしてよ~く見てください、頭の上に寄生虫が付いてます。
(※写真クリックすると大きく表示されます。)
なんやろ、この寄生虫がついてた途端にモチベーションがガーっと上がる感じ。

俺は、ブレへんぞぉ~!

押忍!
インスタントの『焼きうどん』買うてきて、野菜刻んで炒めて作ったんですわ。
ほんなら付いてたソースが、しょうゆ味やねん。
焼きうどんはソースやろ!
無理やり、その上からソース放り込んで、えらいしょっぱい焼きうどん食うたったわ。
ブレへんぞ、俺は~!
白石です。

photo by brucelee


古代文明発見したでぇ..。
モアイやがな、モアイ。
ごっつええ顔してまっせぇ~。


photo by サンデーミスター


イロカエルアンコウです。
綺麗なシチュエーションやったなぁ~~~!
ライティングにも力はいったっちゅうもんやで。


photo by サンデーミスター


オオモンハタyg.です。
小さかったさかい、黄色のスポットもごっつ綺麗でしたぁ~♪


photo by brucelee


クマノミです。
ちょっとよ~~~~~見て。
ヒレのバランスおかしいやろ!
腹びれと尾びれ、デカすぎるやろ!
此間見つけててんけど、思わず3本目にもかかわらず30mそこそこまで撮りに行ってもーたわ。