ラボックスフェアリーラス

押忍!
今日は1日中、マンぶーンさんからお借りした写真の整理に励んでた。
DIさんはというと、俺が今まで編集した写真を、隣で図鑑にまとめてくれている。

俺「ミゾレ(チョウチョウウオ)ある?」
D「(作成途中の図鑑の中に)ないです!」
俺「おぉ~~~!マンぶーンさん、さすが♪」
D「やりますねぇ~。」

俺「クラカケモンガラあったっけ?」
D「ないです!」
俺「さすがやなぁ~!」
D「ぬかりないですねぇ~。」

俺「ハナナガスズメダイは?」
D「もちろんないです!」
俺「おぉ~~~~! 神やなっ!」

今日は普通種に歓喜した1日でした。
マンぶーンさん、ありがとうございました♪
白石です。

イトヒキベラ特集2日目。
今日はラボックスフェアリーラスです。

photo by brucelee


まずは幼魚。
尾柄部の黒点と黄色い目が特徴です。


photo by DI


こちらは雌の個体。
幼魚とほとんど変わらずのカラーリングでここまで来ます。


photo by brucelee


雄個体。
雌の相からは一転して、体色がギラギラになります。
フィリピンの個体は特に、黒っぽい鱗が連なって“線状”になるのが特徴です。


photo by brucelee


雄個体の婚姻色。
ブルー掛かった色が、こんな感じに赤紫色になり、背ビレは白っぽくなります。
この体色見ると、こっちまでテンション上がるよねぇ~♪

投稿者プロフィール

白石 拓己
白石 拓己
出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

この記事をシェアする

白石 拓己

白石 拓己

出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

関連記事

  1. 2017.03.07

    BIG GUEST 到着!
  2. 2018.07.22

    険しい道。
  3. 2019.03.05

    買い物。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。