ゴビゴビ師匠第1弾♪

押忍!
ゴビゴビ師匠から届いていた写真特集です~!
2夜連続でお送りします♪
白石です。

photo by ゴビゴビ師匠


ストライプドワーフゴビーです。
ハワイ大学から出ている図鑑に載っているやつで、パラオで出ているのもこちらです。
特徴は目の虹彩が黄色です。
こちらのタイプはセブでは今のところ1匹確認しただけで、めっちゃレアです。


photo by ゴビゴビ師匠


ストライプドワーフゴビー近似種?のベニハゼです。
こちらはセブで今年発見してから、コンスタントに見れている種です。
虹彩は白で、上の個体と違って鰓蓋まで縞が入ります。
むちゃくちゃ似てるけど、恐らく別種なんやろなぁ~~~。
そういう意味では、こちらの個体は今のところセブ固有種??かもしれません。


photo by ゴビゴビ師匠


ヒレグロフタスジハゼです。
なんやかんや言うて、最近よく見ます。
探す場所なんやなぁ~~~。


photo by ゴビゴビ師匠


ヤツシハゼ属の1種です。
例のキラキラハゼ近似種のやつ。
尾びれもカッコ良いね。


photo by ゴビゴビ師匠


クロオビハゼに良く似たやつ。
こいつはサンドマンでよく見れるやつです。
めっちゃ敏感です。

投稿者プロフィール

白石 拓己
白石 拓己
出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

この記事をシェアする

白石 拓己

白石 拓己

出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

関連記事

  1. 2016.11.21

    生えもの川柳
  2. 2016.03.20

    なんで?

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。