カテゴリー : 水中ログ

ティモさん、おつかれさん~~~!

押忍!
そのとき歴史が動きました。
偉大なガイドがセブを去ります。
セブのダイビング業界にとって、大きな痛手です。
白石です。

今日はティモさん潜り収めでした。
お蔭様で最後の最後までアクエリアス忙しかったので、なかなかスタッフみんなと食事会を開けなかったのですが、
なんとか時間を作って、今日スタッフみんなで『ティモちゃんおつかれ祭り』を開催しました♪

乾杯~~~!


サンミゲルがカチンとなります。


景気よくケーキを用意したりなんかして。


サプライズのために用意したケーキが、まさかの序盤で見つかるというハプニング。
自分、不器用ですから...。


はしゃぐ人たち。


ティティンさんとメルナさん。


親子。


なんとティモさんのお母さん登場です♪


はしゃぐ人たち2。


おちゃめなアンソニー・ホプキンスと香港マフィアです。


兄弟。


赤と白で、紅白饅頭だそうです...。


泣く人。


ばらチラシのわさび辛かったそうです...


食べる人。


ティモさん、またよりによってえらいとこ入って行ってもーたもんやでぇ~。


放心状態の人。


食べすぎです...。


集合写真。


挨拶の場面ではティモさん泣くのこらえて頑張ってはりましたよ。(代わりにお母さん泣いてはりました。)
スタッフ想いのティモさんらしい、最後の最後まで笑顔の耐えないみんなハッピーな、良い宴会でした。
俺もティモさん見習って、「最強のチームワーク作るぞ!」と胸に誓った日でした。
押忍!

ティモさん、いっぱいお世話になったね。
ホンマにありがとう~~~!
渡してもろたバトンしっかり握って、頑張るよ。
またちょいちょいスタッフにも会いに来てなぁ~♪
ほんで日本寒いけど、凍え死んだらアカンでぇ~!
応援してるよってなぁ~!
押忍!

MKF

押忍!
『MKF』よくします。
牛乳入れたてはバリバリしてるさかい今いちやねんけど、ちょっと馴染んだぐらいに『味のピーク』が来ます。
その先は味がだんだんと落ちて行き、やがてフニャフニャになります。
横軸に時間、縦軸に味をとると、ちょうど正規分布が出来上がります。
味のピークを逃さないベストなMKFはNHK見ながらのMKF。
最悪なのは、チャットとかスカイプしながらのMKF。
ひと段落着いて気付いた時にはピークを遠く過ぎて、くったくたになってしまってます。
ちなみにこれを『ふにゃふにゃの向こう側』と呼んでます。
あ、もうご存知やと思うけど、MKFは『ミッドナイトコーンフレーク』の略。
「マジ切れ5秒前」の略じゃないんで、そこんとこヨロシク。
白石です。

photo by サンデーミスター


顔です。
なんぼほど口でかいねん!


photo by hitomi


フリソデエビです。
6mmぐらいの個体だったのですが、またそれに負けないぐらい小さい『ビスケットのかけら』のようなヒトデを持ってました。
めっちゃ可愛かったなぁ~♪


photo by hitomi


ホヤカクレエビです。
hitomi さん、先日青抜きでやっつけてくれはったんですが、今日は黒抜きで。
青抜き、黒抜き、自由自在です。


photo by サンデーミスター


ペリクリメナス・レピドゥスです。
まだ英名、和名の無いエビです。
ボディにはラインが2本入ります。
宿主はドングリガヤです。

いよいよ始まりました!

アクエリアスダイバーズのファンの皆様、こんばんわ。

このたび私こと白石拓己は、予定通り4月1日付けをもちまして、アクエリアスダイバーズのオーナーに就任いたしました。
これまでと変わらず、皆様に楽しんで頂けますよう専心努力いたす決意でございます。

これからもアクエリアスダイバーズをどうぞ宜しくお願い致します。
またセブで皆様にお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

押忍!

アクエリアスダイバーズ
白石 拓己

ジャイアントピグミーゴビー?

押忍!
田中さんのコンデジが壊れてまいましてん。
水没してる訳ちゃうねんけど、ただ『レンズエラー』て表示されるだけで、どないもこないもですわ。
原因はよー分かれへんねんけど、申し合わせたようにみんな口そろえて「深いとこ行き過ぎやろ!」いうて意見が一致してはります。
『レンズエラー』とちごて、『ベンズエラー』っちゅうコトで...。
白石です。

photo by brucelee


“田中洞”の調査1回目。
ジャイアントピグミーゴビーらしきベニハゼ発見。
第1背びれの2棘目が伸張することや、目に青いラインが入ること、体側のカラーリングが一致するので間違いないと思うねんけど...。
なんか全体的にシャープな気もする。
どうやろ?

確かジャイアントはパラオ固有種やったはずやから、ビンゴやったらフィリピン初と思います。

Pseudochromis moorei かなぁ??

押忍!
こないだ田中さんがえっらい深いところでケーブ見つけてきはりましてん。
見つけたときは既に窒素が結構溜まってはったさかい、中に入らんと入口だけ見てきはってんて。
ほんで上がってきて、なんやソワソワソワソワしてはるさかい、「どないしたん?」いうて聞いたら、
「誰か先に行っちゃうんじゃないかなぁ、早く行かないと先越されちゃうよぉ~。」言うてはんねん...。
心配せんでも誰も行かれへんし、あんさんの独壇場ですからぁ~。
白石です。

今日は久しぶりに1本目、2本目カメラ持って潜ってきましてん。

photo by brucelee


けったいなメギス見つけました。
鰓蓋の後ろに黒点があるのが特徴です。
調べてたら、『Pseudochromis moorei』いう奴によく似てるけど、図鑑によってはこんな感じに尾びれの上端と下端が伸長してなかったり、鰓蓋に黒いラインが入ってなかったりと、ちょっと怪しいところです。
もうちょっと調べてみます。


photo by brucelee


もう1匹、けったいなメギス。
こいつも鰓蓋の後ろに黒点があります。
上のメギスがこいつの黄化個体やと思うのですが、こいつも精査が必要ですね。
また分かったら、お知らせいたします。


photo by brucelee


ストッキーサンドタイルフィッシュyg.です。
えらい小さい可愛い個体でしたよ。
ランドールタイルフィッシュいうのによく似てるんですけど、こんな感じで体にシマシマ入るのがストッキーです。
大きくなったら死サンゴや礫を積み上げて塚を作ることで有名ですが、この小さい子は普通に岩の横で泳いでました。

菓子ブロに...

押忍!
やばい!
このブログの検索キーワードやねんけど、2位に『otap』5位に『フィリピンのお菓子』がランクインしてきよったぁ..。
このままいったら、菓子ブロになってまうどぉ~。えらいこっちゃぁ~~~。
白石です。

photo by なべさん


ニセアカホシカクレエビです。
サンゴに透明感を持たせて撮って頂きました。
爽やかでんなぁ~。


photo by なべさん


イソギンチャクモエビです。
触手のカーテンの間を縫って、撮影してくださいました。
片手にピストル、心に花束、唇に火の酒、触手に光を。
白石です。


photo by 部長


ホヤカクレエビです。
ええとこにおったなぁー。
ルミナリエ健在です。

3つの目標

押忍!
久しぶりにお客さん切れたさかい、昨日今日と海に潜らずに窒素抜くことにしましてん。
ほんでいつまでもみかん箱の上でログ書いてたらアカンやろういうことで、机買いに行ってきましてん。
前から欲しかったホワイトボードも一緒に。
なんや一気に事務所らしくなってきたがな。
白石です。

せっかく買ってきたさかい、やならアカンこと3つ書きましてん。

photo by brucelee


〇ジョンソンズラス
マーシャル諸島固有のイトヒキベラ(実はパラオでも出てんねんけど。)が今、セブにいます。シバいとかなアカンやろぉ~。

〇洞窟の調査
田中さんがまた、えらい深いところで洞窟見つけて来はってん。
モラルの観点から水深は言われへんけど、おるね。
きっとおるね。ラティメリア セブエンシス。

〇フォースポットアンティアス♂
これも田中さんが深場で見つけてきたハナダイ。
♀しか見てへんねんけど、数個体おったみたいやから♂がおる可能性は大。
婚姻色やっつけたいねぇ~~~!

非ドリアン三原則

押忍!
田中さんが、油断してたらドリアンを買おうとします。
こんなもん部屋に持って帰って来られたら、えらいことやで!
テロ防止のために、『非ドリアン三原則』を打ち立てました。
ドリアンを買わず、食べず、もちこませず。
白石です。

久しぶりにこちらでログを上げます。
最近マイブームの『スポットライト撮影』3連発です。
エビ・カニと相性ピッタリです♪

photo by D.J


カンザシヤドカリsp.です。
触覚にライトが当たるところがポイントです。


photo by D.J


ヒッポリテコメンサリスです。
ちょっと引いて、明暗出すのが好きです。


photo by D.J


フリソデエビです。
あえてこれぐらい暗い感じも雰囲気出てて好きです。

峯水さん、ありがとうございました♪

押忍!
サルパに寄生するコペポーダがおったさかい、まんぷくまるさんに撮ってもろてましてん。
ほんで暫く撮ってもろてて、マスク越しに表情見たら、えらい微妙な顔してはりますわぁ~。
『パワハラ』いうのはよ~聞くけど、『パラハラ(Parasite harassment)』っちゅうのはどやろ?
白石です。


峯水さんからサイン頂きましたぁ。
毎日お勉強させて頂いて、ホンマにありがとうございました。
また是非、潜りにいらしてください。


photo by brucelee


バンデッドトードフィッシュです。
ガマアンコウ科で、日本では見れない仲間の魚です。
愛嬌ある顔してはんなぁ~♪


photo by brucelee


アカククリyg.です。
真っ黒やさかい、目ぇが分からへんので思い切りF値開けて撮りました。
ほんなら一緒に住んでるルリホシスズメダイがバックに入って、しかも被写界深度が浅いもんやさかい、その瑠璃模様がエエ感じにボケて。
結果『ルリメル』でシバけましたわぁ~♪

峯水さん、来てくださいました♪

押忍!
日本ではドジョウが虐められているらしい。
なんじゃそりゃ。
白石です。


昔から『日本の甲殻類』でお世話になってる、写真家の峯水亮さんが潜りに来て下さいました!
評判通り、気さくで感じの良い方です。
この際、エビ・カニのこといっぱい聞くぞぉ~~~!


photo by Sanae


ニセネッタイスズメダイyg.です。
“おっぱい”より小さい、可愛い個体でしたよぉ~♪


photo by nabi


ペイルスポットダムゼルyg.です。
『抹茶ミルク』的な配色がたまりまへんわぁ~♪


photo by まんぷくまる


ブルースポットダムゼルyg.です。
ライン3本入るのがブルースポットで、2本がブルーバックです。


Sanae さん、nabi さん、おつかれさまでした!
毎日ええ写真ありがとうございましたっ!
またお時間作って、遊びにきてくださいねぇ~!
押忍!!