スタッフだけの遠足です♪

押忍!
予告通り、今日はカニです!
白石です。

オランゴ島、サンタローサに上陸です。
オランゴ島は、ジョーさんやジッフィーの生まれ故郷。
地の利が効くスタッフがいるので、比較的余裕で遠足気分です♪

photo by brucelee


で、いざ上陸してみると...。
えーーー!?
こんなに歩くの??
道、延々と続いてますやん...。


photo by brucelee


照り着く太陽のもと歩いて行くと、そこそこ広いスペースがあり、そこはトライシクル乗り場になっています。
ジッフィーもうちに来る前は、ここでお客さんを拾うトライシクル運転手だったらしい。

でも文無しで上陸した俺達は、ただひたすら歩くことに...。


photo by brucelee


現場に到着すると、ひたすらカニと向き合います。
びっくりすると隠れるので、穴の中からじわぁ~と出てくるカニを、息を潜めて虎視眈々です。



こんな感じに臆病です。


photo by brucelee


ルリマダラシオマネキ♂。


photo by brucelee


ルリマダラシオマネキ♀。



途中、現地の人に邪魔されたりもします...。
(後半、音大きすると嘆きが聞こえます...。)


photo by brucelee


チェケラッチョ。


photo by ジッフィー


撮った写真を確認するぼーちさん。


photo by ぼーち


ベニシオマネキ♀です。


photo by ジッフィー


首痛なって、ちょっと休憩したりなんかして。


photo by brucelee


ベニシオマネキ♂。


photo by brucelee


さっきのおっさんに、今度ぼーちさん、捕まってる♪


photo by brucelee


オキナワハクセンシオマネキ♂。


photo by ジッフィー


悪い女が盗撮してます。


photo by brucelee


ウミウシ?
なぞの物体も湧いてきます。


photo by ジッフィー


ストリーキングではありません...。
炎天下の下、ボートコート着て撮影してたので、汗だく。
少し風があるので、気持ち良いーーー!!


photo by brucelee


ベニシオマネキなんかなぁ~?
ブルーの個体もいます。


photo by brucelee


オキナワハクセンシオマネキのディスプレイ。

2時間ぐらい撮影したかなぁ~。
水も満ちてきて、干潟がなくなってきたので終了です。

来た道をひたすら歩いて帰ります。



photo by brucelee


オランゴ島は造船が盛んな島です。
造船といってもバンカーボートですが、至る所で船大工さんが船を癒やしています。


photo by brucelee


さっきのトライシクルのところまで戻ってきました。
もう少し歩きます...。
裸足で歩いてるぼーちさんが、熱い熱いと泣き言いうてはります。


photo by brucelee


「なぁなぁジッフィー、オランゴ島て何人ぐらい人口おるん?」
「ワンミリオン。」
「嘘やん!100万人もおるかよー。」
「いっぱい住んでるもん!」
「セブシティとマクタンで200万人やでー。1000人ぐらいちゃうのん~?」
「イエス、ライクザット。」
「うわ、あっさり 1/1000 にしよった...。」


photo by brucelee


喉カラカラ、頭フラフラで、船着場に到着です。
留守番してた、ジョーさんが迎えてくれます。
相変わらず、このおっさんボートに乗ったらカッコ良いよね~!

あー、楽しかった♪
ジョーさん、ジッフィー、ありがとう~♪
あ、バケーション中やけど、情報くれたティティンさんも!

photo by brucelee


帰りはサクッとティンゴで1本。
ごっそさん♪

投稿者プロフィール

白石 拓己
白石 拓己
出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

この記事をシェアする

白石 拓己

白石 拓己

出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

関連記事

  1. 2019.04.16

    すずめの涙。
  2. 2014.12.30

    幻のベラ
  3. 2016.09.11

    お年頃。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。