like a monster

押忍!
今日も泥地の深いところで潜っててんけど、「もうそろそろ上がらなアカンなぁ~。」思てたら、目の前で(※)ミツマタが全開になってええ感じやおまへんか。
もう完璧なタイミングで「よっしゃ!ここやぁ~!!」いうところでハゼ引っ込みよんねん。
シャッター切れず...。
「ワレ、コラぁ~!」て悔しさのあまりギリリ噛み締めたら、そのままマウスピース「ぶつつ」て切れよんねん..。
ホンマ、自分でも怖いわ、この歯ぁ。
魔物か、俺は。
白石です。
(※)ミツマタ:ミツマタモエギ(モエギハゼsp.)のこと。未だに鰭全開が撮れず、負けっぱなし...。

photo by brucelee


深場の謎のハゼです。
ちょっと前に上げたスパンクルド♀に第一背鰭の模様が似てるやつ。
全開ちゃうけど、ホバリングが撮れたので載せます。
この四角い第一背鰭も特徴的やけど、尾鰭がヤリ上になってるのもかっこ良いです。
あと何気に体の模様が綺麗です。
なに系のハゼになるんやろ??
完全に謎のハゼフォルダに仕舞われてます...。


photo by brucelee


ピンコハゼの仲間と思います。
背びれの感じが“パラオピンコ”に似てるけど、なんとなく違います。
これも名前ないんやろなぁ...。


photo by brucelee


ゴールドスペックルドシュリンプゴビーです。
こんなんやけど、属はダテハゼ属になります。
今日は朝から立ち泳ぎしてはりました。
“朝立ち”を見せ付けてくるとは、粋な野郎です。


photo by brucelee


シロオビイソハゼです。
最近このハゼ見ると、開放で寄ってボカして撮るのがマイブームです。
今日はウミシダの中にいたので、敢えて“シダメル”狙いで行きました♪


photo by brucelee


ハシナガウバウオです。
久しぶりに“ガンメル”でシバいてみました。
外人ガンガゼ、模様が“サイケ”です。
まぁサイケデリックってあんま意味分からんと、使てんねんけど。
誰がてきとーやねん、白石です。


photo by brucelee


キンホシイソハゼです。
ホヤの口に居てはりました。
入り口が“カボチャの輪切り”みたいに見えて、そこに止まる妖精やと思たらごっつメルヘンです♪
でもちょっと待って。想像してごらん。
このホヤが尿瓶だったら...。
どうだぁ~、台無しだろぉ~~~。

っさぁ~!明日からお客さんやっと入ってくるでぇ~!
しかもいきなり、川じゃあ~~~!
楽しみっスぅ~~~♪

投稿者プロフィール

白石 拓己
白石 拓己
出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

この記事をシェアする

白石 拓己

白石 拓己

出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

関連記事

  1. 2014.12.09

    上京
  2. 2014.07.06

    のーろーいー

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。