よ~~~吹いたなぁ~。

押忍!
天国じゃなくても
楽園じゃなくても
びゅんびゅん 荒波 こーえーて
ハーゼにー
ハゼにー会いーたいー。
白石です。

今日はお客様のハゼのリクエストに応えるために、頑張ってボート出しましたYO!
帰ってきて、船つけるとき、往生こいたわ。

photo by ふなきんぐ


レッドスポットドワーフゴビーです。
やっといつもの浅いところに帰って来た~!


photo by かずりん


ヴェールの向こう側。
この撮影方法は、ちょっとコツがいる。
めるへんに囚われてガチ寄りするあまり、“ヴェール”がよく分からなくなるケースが多い。
“ヴェール”の感じを出すためにも、ある程度引いて被写界深度を深く取ったほうが良い。
またこの撮影方法は手前にヴェールが被る性質上、とりわけメインの被写体がわかりづらくなるケースが多い。
それを解消するためにも、メインの被写体にスポットライトを当てるのはとても効果的。
最後に撮ったあと、メインの被写体の目にヴェールが掛かっていないか、網の目からキチンと見えてることも確認して欲しい。


photo by ふなきんぐ


出た!カニハゼ♪
めっちゃ久しぶりに見た~~~!
っていうか、俺は水中で見てないねんけど...。


photo by ふなきんぐ


アカスジウミタケハゼとバブルコーラルシュリンプです。
ご近所さんです。


photo by ふなきんぐ


どんなときも笑顔を絶やさない。
Keeeeeep Smile!


photo by ふなきんぐ


微笑み忘れた顔など、見たくはないさ~!
Keeeeeep Smile!


photo by たったん


スマイル平和党。
10度 20度 さんじゅうどっ!!
Keeeeeep Smile!



昼飯食うてたら、いきなり店の前の木がメキメキメキいうて折れよった!!?
なんぼほど風吹いとんねん!!



がっつり屋根に倒れ掛かってんけど、お客さんも怪我せぇへんかったし、小屋も壊れへんかったわぁ~~~。
あーーー、良かった。


photo by ぶろっこりー


うわっ! 出た!!
リアルぶんぶくん!!!


photo by ふなきんぐ


ホヤカクレエビです。
だいぶこの撮り方、確立してきたで~!


photo by みさちゃん


このネタ、ティティンさんがライトだけ仕掛けて、放置してたやつ。
みさちゃんが撮りはったのは、なんやえらい怒った横顔のFACE!
ちょっと汗かいてるけど...。
(ティティンさん、ほんまはこの“汗”のウミタケハゼを撮って欲しかったみたい。)


photo by 愛しさと 切なさと 打たれ強さと


ほんで同じネタを『愛しさと 切なさと 打たれ強さと』さんは(名前長いなっ!!)、真正面から。
桂枝雀やがなっ!!!

しかし同じ被写体でも人によって撮り方が違って、ぜんぜん違う写真になる。
奥が深ぉ~て、おもろおますなぁ~~~。


photo by みさちゃん


パンダダルマハゼです。
ライティングのみで撮ってはります。
ストロボが回りにくいダルマハゼ、あんがいライティングで撮るのもええかもね。


photo by かずりん


イシヨウジです。
さち風~~~。



今日の晩飯。
ウェスタンで、ぎゅ~~~~~~!!

投稿者プロフィール

白石 拓己
白石 拓己
出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

この記事をシェアする

白石 拓己

白石 拓己

出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

関連記事

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。