イキってます。



押忍!
今日の写真は、同じシチュエーションのもの。
これが “めるへんに撮る” ってこと...やろ?
白石です。

photo by brucelee


アーマンが教えてくれたシチュエーション。
シライトゴカイのブーケの近くにイエローヘッドドワーフゴビーが居ます。


photo by brucelee


こちらは角度を変えて撮ったもの。
手前の岩がピンクだったので、“越し”のエフェクト狙いました。
惜しむらくは、この角度から撮るとハゼとの関係で、一番合わせたいブーケの部分にピントが来ないこと。
あっちを取ったらこっちが立たぬのトレードオフです。
でもそこがまたメルヘン撮影の楽しいところ。


photo by brucelee


ちなみにこちらが、シライトゴカイにピント合わしたいところの、俺の中での理想形です。
生え物としてもキレイですね♪

アーマン、おおきに♪

投稿者プロフィール

白石 拓己
白石 拓己
出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

この記事をシェアする

白石 拓己

白石 拓己

出身地 大阪生まれ和歌山育ち
誕生日 5月13日
好きな食べ物 お好み焼きなどの粉もの

押忍! スレートに関西弁をまき散らすファンタジスタ 白石です。
大阪出身で、和歌山で素潜りに明け暮れ、愛媛大学で魚の行動学を学び、オーストラリアでインストラクターになり、パラオで5年、柏島で2年間修行したのち、セブに流れ着いた。
根っからの魚好きで、お客さんが居ても居なくても海に潜っている。

セブで潜るなら「タクちゃんとこやろ~!」言うて貰えるようなガイドを心掛けて参ります。
あ、あとヌンチャクはフィリピンで1番上手い。多分..。

関連記事

  1. 2017.08.15

    いつ塗るん?

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。