かぁ~らぁ~のぉ~~~。

押忍!
砂地の上に普通におるウミウシ紹介されたら、すかさず「からのぉ~~~!」いうたって。
「えっ?」て顔されたら、さらに言うたってぇー。
「かぁ~らぁ~のぉ~~~。」
ガイドさんむっちゃ困るからぁ~。
ぶはははは。
白石です。

photo by くにひこ


ホタテツノハゼ属の一種です。
今日もガルゴビーじゃい!
ヒレ全開じゃ~い♪


photo by くにひこ


タイニーダートフィッシュです。
ヒレ全開になったら、やっぱり綺麗なハゼやなぁ。
この薄い水色がなんとも言えんわぁ~♪


photo by くにひこ


ホタテツノハゼsp.5 です。
ペアじゃ~。
♀は台形の第一背びれで、♂は1~3棘が伸張します。


photo by くにひこ


ヤノスソビキハゼに激似のハゼです。
第一背びれがこんな感じで白く縁取られます。


photo by くにひこ


ヤツシハゼsp.です。
背中に模様が集中して、腹側に模様がないのが特徴です。
尾びれはこんな感じで槍状に伸張します。


photo by brucelee


ソウルです。
水玉が綺麗やぁ~♪


photo by brucelee


ソウルの正体。
メタリックシュリンプゴビーでした。

出たぞ!出たぞ!ガルが出たぞ~~~!

押忍!
久しぶりに泥と向き合ったわぁ。
メルヘンとか眠たいこと言うてる場合ちゃうでぇ。
絞れ絞れ、ぎゅーぎゅー絞れて感じやでぇ~!
白石です。

photo by くにひこ


ホタテツノハゼ属の一種です。
出たでぇ~~~!
ガルゴビ~~~~~!!
本場のガルゴビーやぁ~~~!!
真っ黒に真っ赤な目ぇ。
カッコイイ~~~!!


photo by くにひこ


スパンクルドシュリンプゴビー♂です。
このしなやかさ、「The ヤツシハゼ!」って感じのハゼやなぁ~。
♀は良く見るけど、♂は珍しいです。


photo by くにひこ


マスイダテハゼで良いと思います。
むちゃむちゃ敏感やねん、このハゼ。
よー、シバイてくれはりましたわぁ~♪


photo by くにひこ


ホワイトダムゼルyg.です。
パラオでは良く見るスズメダイですが、セブではそんなにいっぱいいません。
久しぶりに見たら、むっちゃ可愛いなぁー。

じいやん3人組(うち、べーやん含む。)

押忍!
じいやん3人出てきて、「僕たちアリスです。」という。
なんでも26年ぶりに再始動してアルバム出すとかで、プレミアムトークに招かれているのだ。
...俺も30年後輝けてんのかなぁ~~~?
俺、がんばろ! 今、がんばろ!
白石です。

photo by 中野広辞


ホヤカクレエビです。
うわぁ~~~!
めちゃめちゃええ感じ~~~♪
このホヤのオレンジの口のトコをどう使うか、ここがポイントやなぁ~。


photo by 中野広辞


ペガススベニハゼです。
浅いところにいるベニハゼです。
ペガサス流星拳!!


photo by くにひこ


ストライプトドワーフゴビーと思ってたら、物言いがついたベニハゼです。
なんでも虹彩の白目のところが、図鑑に載ってるストライプトドワーフゴビーは黄色やねんけど、こいつは白いねん。
他はまったく一緒なだけに、別種て言い切るのはどうかと思うねんけど、でも精査する必要はあるみたいー。
もし別種やったら、セブ固有種ちゃう~~~ん♪


photo by くにひこ


パロンシュリンプです。
例の赤のやつ~~~!
青抜きと赤が映えます♪


photo by くにひこ


ナデシコカクレエビです。
爽やかやなぁ~~~!!
水玉がめっちゃ可愛い~~~♪


photo by くにひこ


アカククリです。
この、「みょ~~~ん!」て出てる鰭はなに~~~!!?
伸びて来たん~~~?
どっかで引っ付けてきたん~~~?
破れて治ったら、こんなことになってたん~~~?
はたまた、寄生虫やったりしてぇ~~~??
謎は深まるばかり...。

甘いもん食うてるときがいっちゃん幸せやなぁ~。

押忍!
まぁなんやかんやいうて、甘いもん食うてるときがいっちゃん幸せやなぁ~。
白石です。

photo by 中野広辞


フリソデエビです。
赤と青のペアは珍しいぞー。


photo by 中野広辞


メガネベニハゼです。
ホヤ抜きです。


photo by くにひこ


ジョーフィッシュと共生するエビです。
共生ハゼの場合、テッポウエビが掘った巣穴にエビが居候して、その代わりセキュリティを担当する。
しかし、この場合はジョーフィッシュが掘った巣穴にエビが居候して、なんかあったら一目散にエビが逃げる。
どないやねんっ!


photo by くにひこ


ラインスポットフラッシャーです。
だんだん祭りのピークが遅れていってる...。
たった一週間で30分ずれ込むってことは、日の入りの時間だけじゃなくて透明度とかも関係あるんやろなぁ...。
多分。


photo by くにひこ


マガタマエビです。
棘に掴まってる脚とか、可愛いね♪

お前もソウルにしてやろうかぁー!

押忍!
最近、色んな被写体見るたびに『蝋人形の館』ばりに叫んでいます。
「お前もソウルにしてやろうかぁー!」
白石です。

photo by brucelee


ウミシダ抜きのケヤリ抜きのソウルです。
しかし、ソウルは画像編集もごっつ難しいなぁ...


photo by brucelee


スナギンチャクです。
ソウル風ですけど、でもこの写真は触手の1本1本の外径のどっかにピント合ってるはずやから、定義上はソウルじゃないんやなぁ...。
まぁソウルでええと思うねんけど~。


photo by brucelee


カミソリウオです。
緑のは好き♪


photo by brucelee


ウミタケハゼです。
なんとかこの左の海草入れるように頑張りました。


photo by brucelee


クロコダイルスネイクイールです。
目ぇむっちゃ前にあるんやなぁ~。
気持ちワルっ!!


photo by brucelee


メガネベニハゼです。
ディスクコーラルの抜きと越しです。

青インフルエンザ

押忍!
例の青いイソギンチャクモエビ、「なんやこれ~~~?」いうて物議を醸してますねん。
ほんで「感染症かなぁ~?」てスレートに書いたら、市川さん「青インフルエンザ?」やて。
ほなら人型になってもーたら、超人ハルクかアバターみたいになるっちゅうことかいなっ!?
こわっ!!
白石です。

photo by カワイサン


イソギンチャクモエビです。
例の青色のやつです。
今日見に行ったら、2匹から3匹に増えとった。
しかも、微妙に色付いてるやつ入れると5匹ぐらいおる。
.....仕舞いに全部青なるんちゃう?


photo by カワイサン


スパインチークアネモネフィッシュです。
なんやろ? いっぺんチークスパインアネモネフィッシュやと思い込んだら、なっかなか本当の名前が出てけぇへんようになってしもとった...。
これが“負のスパイラル”いうやつか...。


photo by カワイサン


パロンシュリンプです。
赤ゲット~~~!
ええ感じに撮ってくれてはんでぇ~~~♪


photo by カワイサン


モンハナシャコです。
改めて冷静に見たら、どえらい綺麗なシャコやなぁー。
なんでこんな色に進化してしもたんやろ...。


photo by カワイサン


リトルファイルフィッシュです。
このカワハギは、目ぇが可愛いねん~~~。
目ぇだけでいうたら、ラジアルより全然可愛いなぁー♪

ヘビーローテーション

押忍!
アナログ姐さん、ホテルのフロントでなんや言うてはんねん。
なんでも部屋の鍵抜いたら電源落ちてまうさかい、ダイビング行ってるあいだ充電出来へんいうて。
要は『鍵2つ頂戴。』いう話しですわ。
ほんで横で聞いてたら、「バッテリーチャージ、 ヘビーローテーション! ヘビーローテーション!!」いうてはんねん。
「だーかーらー、ヘビーローテーション!」
ほんまこれ以上言われたら、俺、「会いたかったー、会いたかったー♪」いうて始めなアカンのかなぁ、思てぇ~。
白石です。

photo by アナログ姐さん


ホテイベニハゼです。
このネタもそろそろロングセラーになってきたねぇ~。
テッパンネタせよー。


photo by アナログ姐さん


ビッグアイドワーフゴビーです。
和訳したらオオメハゼやけど、オオメハゼとは別物です。
外人ベニハゼです。


photo by アナログ姐さん


イソギンチャクモエビです。
うわ、なんや!!
これ、なんでこんなに青いん!!?
めちゃめちゃ気になるやん~~~!
今、オンパさんだけ知ってんねん~。
教えろーーー、どこやーーー!

ベリー キャンデーーー!!

押忍!
アナログ姐さん、上がってくるなりえらい興奮してはんねん。
どうやらキャンディケインドワーフゴビーがばっちり撮れたそうですわ。
ほんで感極まってもーて、上がってきたオンパさんに親指ばっちり立てて、
「う~~~、う~~~、ベリー キャンディ!!」言うてはったで。
それ、『めっちゃ飴ちゃん』いう意味やし...。
白石です。

photo by kii


メガネベニハゼです。
うーわ! めっちゃ綺麗♪
シダメルのアーチじゃい!!


photo by kii


メラネシアンアンティアスです。
花見ー♪


photo by アナログ姐さん


ムチカラマツエビです。
ライティング撮影~~~!
実はアナログ姐さん、コンデジです。
使いこなしたら、こんなメルヘンな写真も撮れるんやねぇ~~~♪


photo by kii


カエルアンコウです。
大きなってコケいっぱい生えて、貫禄いっぱいです。
アナログ姐さん「ヘアリーおったぁ~!」言うてたさかい、「そうそう!」言うときましたわ。


photo by アナログ姐さん


バブルコーラルシュリンプです。
ケヤリ越しです。
これ、ええとこにおるねぇ~~~!
場所、教えてー。


photo by アナログ姐さん


ラインスポットフラッシャーです。
今日もベラ祭り開催されとったでぇ~~~!
GWまでやっとるかなぁー。
やっとけよーーー!!

名言でたっ!

押忍!
アナログ姐さんから、名言頂きました。
「おばはんも年食うてくると、おっさんになんねん。」
久々に会うて、会うて5分でこれかぁ~い!
暫く楽しい日々になりそうです♪
白石です。

photo by kii


カンザシヤドカリです。
うわ、ええ感じのとこに入居してきよったぁー。
これから楽しみになりそうです。


photo by kii


スプリンガーズドムワゼルです。
このスズメダイ、「かっこええなぁ~!」思ててんけど、なんでかいうたらこの背びれが特徴的やねん。
あんまおらへんのよねぇー、こんなにギザギザに尖がってる背びれのスズメダイ。


photo by アナログ姐さん


カイカムリの仲間です。
マッシュルーム被ってるみたいで、可愛いー。


photo by アナログ姐さん


カザリサンゴヤドカリです。
めちゃめちゃええトコおるやん!!
自分で見つけはってんてぇー、このシチュエーション。
テンション上がるよねぇー、ええトコ見つけたら♪


photo by アナログ姐さん


キャンディケインドワーフゴビーです。
綺麗なベニハゼが綺麗なサンゴの上に。
反則やなっ!

どーでもええわ。

押忍!
ぱっとヤフートピックス開けたら、『チェ・ホンマン 整形疑惑釈明』やて。
完全に、どーでもええわ。
白石です。

photo by brucelee


ホテイベニハゼです。
寄生虫付き~~~!
此間 ico さんが撮ってたのごっつ羨ましかったさかい、撮りに行ってきましてん♪
バックの丸ボケの水玉♪
これ実は、岩に付いた砂とかゴミです。
こういうシチュエーションでは、おっさん撮りでは汚いものがリアルに写ってメルヘンになりません。
開けることによって得られるメルヘンの典型的な写真です。


photo by brucelee


アカメハゼです。
こっちも寄生虫付き~~~!
一際、目ぇ行ったわ♪


photo by brucelee


ホワイトラインドコームトゥースブレニーです。
タイの大村さんが撮るギンポの写真見てて、そこからヒント得ました。
ギンポてカメレオンみたいに左右で目玉を違う動きさせるさかい、後頭部から撮ったらちょっとおもろいねん。
色んな人の写真見て、おもろい思たエッセンスを貪欲に取り入れてパクる♪
これが一番の近道ですわぁ~~~。


photo by brucelee


ユカタハタのクリーニングです。
3匹がかり。
ちょっとしたセレブやな。


photo by brucelee


ツノナシテッポウエビです。
例のシルエット~~~!
やっと納得のいく写真撮れたわぁー。
やっぱり決め手は、光と影のメリハリが利く完全に自然光の入らへん、ナイトやったね。
あと気ぃ付けた点は、ぱっと見てエビやと分かるシルエットになるとこ狙いました。
この大きなハサミが顔の影と被るときはNGで、胴体のシャカシャカ動く足を入れるのもポイントの1つですね。