たみさん炸裂

押忍!
こないだ暇つぶしにうちのブログの分析ページ開いて『Most searched keywords today』いうとこ見たら、『たみさん炸裂』いう検索キーワードでうちのブログに辿り着いた人おったで。
しかも2人も!
な、なんや。
隠れたところで、たみさんのこの人気。
恐れ入りました...。
白石です。

photo by くにひこ


ラグーンシュリンプゴビーです。
しかも黄化個体♪
このハゼはパラオでは内湾の普通種なんで良く見てたハゼなんですが、セブではなかなか同じような環境がなくて一応レアとして捉えてます。
でもパラオでも、この黄化個体はめちゃめちゃレア♪
今日はテンション上がったなぁ~!


photo by くにひこ


スフィンクスサラサハゼです。
サラサハゼは普通種ですが、中にこんな感じで第一背鰭が長方形の形のやつがいます。
こいつはスフィンクスサラサハゼ。
ちょっとレアです♪


photo by くにひこ


ブルーリングオクトパスです。
怒るとこんな感じに青い模様が出ます。
「俺は危ないぞ!」っていう意思表示です。
噛まれると毒があるので、触っちゃやーよ。


photo by ico


テールスポットブレニーです。
今、完全にモノにしてます♪
いつでも見せれまっせぇ~!


photo by ico


ホワイトラインコームトゥースブレニーです。
「トゥース!」のところに力を入れるのが、コツです。


photo by ico


メガネベニハゼです。
メルヘンなところにおったなぁ~~~!
メガネベニハゼの真上からのアングル。
こんな感じで、オモローです!

ピエトロドレッシング

押忍!
此間みなみちゃんがピエトロのドレッシング買うてきてくれはったさかい、温野菜してぶっ掛けて食うてましてん。
ほんで中蓋するの忘れて、外の蓋だけして振ってもーたさかい、こぼれてなんやビンまでギっタギタになってしもて...。
こらアカン思て、ママレモンつけて洗ててんけど...な、なんやこれ..ま、まるでローションプレイやないか!
前々から微妙な形しとんなぁ~とは思ててんけど!
白石です。

photo by ico


メガネベニハゼです。
ケヤリの咲く、ええとこにとまっててんけど、さらにバックをボカすことによって、ピンクのええ感じの雰囲気出してます。
この写真見るまで、バック煩いさかい角度変えて黒で抜いたら?ってアドバイスさせてもろてんけど、完全に要らんことやったね。
素晴らしい写真です♪


photo by ico


タルボッツドムワゼルyg.です。
これもええかんじやぁ~~~!
バックがメルヘン~~~♪
スズメダイはF値5以下で撮る。
最近、これ推奨してます♪


photo by ico


ヤマブキハゼyg.です。
ウミシダの中に入ってましてん。
icoさんにかかったら、これもメルヘンの餌食やでぇ~~~!


photo by くにひこ


オハグロベラsp.です。
喧嘩じゃ~~~!
首振りながら対峙して、「噛むぞ!噛むぞ~!」いうて牽制し合います。
ボクシングの試合見るぐらい、エキサイティングです。


photo by くにひこ

フカミヤッコ♂です。
エントリー前にツバキ鬼奴の話ししてたさかい、ついついフカミオニヤッコていうてまいました...。
て、確信犯やったりするんですけど。
てへ。


photo by くにひこ


ラジアルファイルフィッシュです。
ほんまディンディン、この魚見つけるの上手いです。
この魚、やっぱセブ来たら見て欲しい魚やし、是非おねだりしてみてください~!

ぼちぼちでんなぁ~。

押忍!
「今日、拓ちゃんたち入ったあと、ディンディンと2人で色々話ししてたのよ。」
此間、晩飯食うてたらicoさんが嬉しそうに切り出します。
そう、深場でのネタが被るさかい、この日はディンディンとチームを分けて、さらにエントリーに20分差のタイムラグを付けてたのだ。
俺達が入った後、色んな話しをしたそうなのだが、今回の大きなテーマは“言語”だったらしく、珍しくディンディンが ico さんにアドバイスを請うたらしい。
「僕は日本語を覚えて、もっとスムーズにブリーフィングがしたいんだ。」
練習もしくさらへんくせに、これだけ聞くと、凄く向上心のあるフィリピン人に聞こえるから、ちょっと腹が立つ。
まぁそれはさておき、ディンディンの生い立ちに遡ったり、英語を覚えた過程などの話しを経て、その過程と日本語の場合と照らし合わせたりと、随分会話が弾んだそうだ。
やがて話しの終わりに改まってまじめな顔したディンディンが「最後にもう1つだけ教えて欲しい。」と ico さんに迫ったらしい。
「それでね、まじめな顔して言うのよ、あの子が。 あの...ところで“Bochi-Bochi”てどういう意味でしょうか?」
食うてたパエリア噴出しそうになったわ。
それ、完全に俺由来の“ぼちぼち”ですやん! ほんでそこ、ずーーーっと引っ掛かってたんや、あいつ...。
白石です。

photo by ico


ヤツシハゼsp.です。
キラキラハゼ激似のやつです。
ばっちし!やっつけてくれてはります~。
流石やぁ~、誰や思てんねん~~~!!


photo by ico


ティモヤナギ(仮)です。
久々に見に行きました。
ピュインと尻尾を振る仕草が可愛いです♪


photo by くにひこ


カペラサンカクハゼです。
透明感のあるボディに、黄色のスポットが可愛いです。


photo by くにひこ


ナガレモエビsp.です。
どこにいるか分かりますかぁ~?
なかなかの擬態です。


photo by ico


メガネベニハゼです。
にぎやかな感じで、とっても綺麗です♪
こういうところ見つけたら、燃えますねぇ~!


photo by ico


ヤツシハゼsp.です。
背中の模様がヘビみたいなヤツシハゼです。
全身出てます!
尾鰭がダイヤモンド型なんですねぇ~。


photo by くにひこ


フォークテールドワーフゴビーです。
オヨギベニハゼそっくりですが、尾鰭がこんな感じに二叉しています。
基本、ホバリング系です。

あらびき芸人

押忍!
大枚を叩いて“あらびき芸”を披露する男。
それがマック赤坂。
白石です。

photo by ico


謎のハゼです。
昨日いうてたヤツー!
ico さん、きっちりリベンジしてくれはったで♪
腹ビレが黒いところ、第2背鰭に入る2本の黄色縦線、顔の黄色の模様の入り方、体側の鞍掛状の黒斑および黄色の細かい横線など、かなり“黒扇子くん”と似てます。
しかし大事な第一背鰭が“黒扇子”ではなく、また違った形の背鰭で、黄色縦線や2黒色斑、赤斑まで入ってます。
ひょっとしたら、黒扇子の♀かなぁ~?なんて思ったりもするんですが(お腹大きいし)、今のところなんとも言えません。
今後精査が必要ですね。


photo by くにひこ


メガネベニハゼです。
ヒロハサボテングサで抜いてます。
サーボさんだぞぉ~!


photo by ico


ヤマブキハゼです。
めちゃめちゃ気合い入ってるぞぉ~!
直立ホバリングじゃい!!


photo by くにひこ


ミギキキヨコバサミ属の一種です。
シダ抜きです。
紹介したときの俺の中のイメージと写真の感じがちゃうけど、これはこれでおもろいなぁ~♪
撮る人によって感じが違うのも、写真のオモロイとこでんなぁ。


photo by ico


ブルーレッグボクサーシュリンプです。
顔じゃなくて爪にピント合わせた写真やねんけど、めっちゃ好きな1枚です♪
絶妙なボケ具合の顔と、踊る白ヒゲが印象深いです。

ほんま、どんだけぇ~~~!

押忍!
今朝送迎の時、道すがら洗濯物出しにいったら、たまたま通ったオカマにやたら手を振られ...
気を取り直して車走らせてたら事故現場に遭遇...て、よ~見たらオカマほられてるし...
ほんま朝からなんぼほどオカマやねん~、しかも今日からのゲスト IKKOさんやし~!
あ、ちゃうわ。icoさんや..。
て、どんだけ~~~!!
白石です。

photo by ico


オシャレコンペイトウウミウシです。
で、で、出ました!!
新しい“抜き”!
その名も千手観音抜きぃーーー!!


photo by くにひこ


ヒレナガモエギです。
糸ちゃーん!
くにちゃんがリベンジ果たしたでぇ~~~!
ちゃんと深場でやることやってきたでぇ~~~!!


photo by ico


謎のハゼです。
やられたぁ~~~!!
初めてやぁ~~~。
ディンディンが紹介してたらしいねんけど、ログ付けのとき見て、びびったわぁ~。
なんじゃこいつ!?
明日リベンジじゃい!!


photo by くにひこ


メガネベニハゼです。
ベニハゼがあくびをすると、この様に牛乳パックみたいになります。


photo by ico


カエルアンコウモドキです。
“こびとづかん”に、多分こんなんいます。


photo by ico


ブルーレッグボクサーシュリンプです。
開けてめるへ~ん!


photo by くにひこ


シロオビイソハゼです。
今日は暑かったさかい、ケヤリで日傘。

ヨーロッパ進出。

押忍!
ホテルカリフォルニアは今移って新しくガイサノグランドの真横にオープンしてんけど、此間用事あって前あったところ通ったら、な、な、なんと『ホテルヨーロッパ』でリニューアルオープンしてたで!!
あまりに意表突かれたもんで、2度見してもーたわ。
ちなみにホテルカリフォルニア、同系列のホテルで『ホテルサンフランシスコ』があります...。
どーなん?このネーミングセンス。
改めて確認するけど、ここセブやで。
フィリピンのセブやで。
白石です。

photo by brucelee


フトモイアンティアス♂です。
全然ヒレ開いてなくて申し訳ないねんけど、Maxに色出てる時です♪
体側が“パナマの国旗”のように4分割に色分けされるのが目安です。


photo by brucelee


フチドリハナダイ♂です。
殆んど婚姻色出てないときです。
婚姻色出てないときは、こんな感じでヒレ全開撮れます。
いわゆるトレードオフいうやつやなぁ~。


photo by brucelee


テンジクダイの仲間yg.です。
2cmぐらいでした。
普通に絞って撮ったら目が黒くつぶれるので、バックの白砂は白トビ覚悟で開けて撮りました。
なんやろこいつ?
恐らく大人はあいつやろなぁ~って、目星突いてるねんけど、その大人の名前も分かってません...。
アポゴニストへの道は遠いですなぁ...。


photo by brucelee


ホテイベニハゼです。
ミズタマサンゴの上にベニハゼが乗ってるときはチャンスやと思ってください。
「キターーーーーーーーーーーーーー!!」て叫んで貰っても良いです。


photo by brucelee


貝の捕食です。
海草に付着してる、ゴミを食べてました。
結構、食欲旺盛なんですね、貝って。

ズルイやっちゃなぁー!

押忍!
尼崎のドラム缶事件のおばはん、獄中で死んでまいよった。
ずるいやっちゃなぁ~。
ほんま、とことんやな。
白石です。

photo by brucelee


フカミヤッコ♂です。
少し前に“オカマ”やったやつ、まだそのままでいてくれてるかなぁ~?と淡い期待掛けて行ってきてんけど、既に♂になってました。
おなかの白いところに若干、♀由来の青いラインが入ってる気が?します...。


photo by brucelee


アルファクロミスyg.です。
深場のネタです。
久しぶりに幼魚見たなぁ~♪


photo by brucelee


テールスポットブレニーです。
派手で可愛いカエルウオです。
場所分かってるから、見せれると思います♪


photo by brucelee


ニシキキュウセン♂です。
立派な♂ですわぁ~~~!
めちゃめちゃテンション上がりました♪


photo by brucelee


ホンソメワケベラペアです。
...と思ってたら、かずさんに訂正もらいました。
ニセクロスジギンポやん!!
はずかし~~~!!


photo by brucelee


ムラサメハゼの黄化個体です。
ほわ~~っとさせて撮ったったぁ~♪
こないしたらギンガハゼとの区別付かへんね。

ぺったんこやがなぁ~~~。

押忍!
「あぁあぁ、こんなんなってしもてぇ...。」
プライベートで潜ると、ついつい深みへ行ってしまう。
出来たてのウェットスーツがぺったんこやん...。
白石です。

photo by brucelee


フジツボの仲間?です。
ケヤリの陰に咲いてました。
ライティングしたりなんやかんやで、これ撮るのに30分。
完全に芸術が爆発してたわ。


photo by brucelee


シロオビイソハゼです。
今日はトサカ抜き♪
メガネベニハゼといい、こいつといい、浅場で持て余したときに遊んでくれるイイやつです。


photo by brucelee


ヒトデヤドリエビです。
コブヒトデの“こぶ”が可愛い山みたいで、ちょっとメルヘンな感じです。
こういう時はもちろん青抜き♪


photo by brucelee


ヒドラ虫です。
「見つけたーーー!」
テンション上がったわぁ~~~!
前からいっぺん撮りたかってん、こいつ~~~!!
ほんでいっぱい撮ったカットの中で、これだけこんな感じでシルエットやねん。
このあと戻ってやり直したけど、全然こんな感じにならへん...。
一瞬だけ神が降りてきたんやろなぁ~。


photo by brucelee


イソコンペイトウガニです。
前からこのシチュエーションで撮ってみたかってん♪

イッパイイッパイやで。

押忍!
今日は人生2度目のイガグリフグに遭遇♪
もともとカタボシニシキ探索で“下地”の窒素溜め込んでてんけど、そこ“からの~”撮影ですわ。
しかしなんせこのフグ、イシガキフグぐらいあるさかい、俺105mmやし、引いて撮らな画角に入って来ぇへんねん。
なんとか正面で押さえて、ダイコン見たら「キャーーー!」いうてもーたわ。
画角も減圧もイッパイイッパイやで。
白石です。

photo by brucelee


イガグリフグです。
レア種です♪
トゲの毛足が非常に短く、しかも黄色いのが特徴。
2回見て、2回とも深いトコにおったさかい、恐らく深いところに住む種やと思いますわぁ。


photo by brucelee


キスジキュウセン♂です。
普通種のベラやからか、あんまりお客さんに撮ってもらわれへんねんけど、むちゃくちゃ綺麗♪
このサイズやったら、60mmぐらいで色が出るところまでガチ寄りして、シバいてもらいたいもんです。


photo by brucelee


ピクシーコリスです。
外人ムスメベラです。
て、今変換したら、『外人娘ベラ』てなったで。
なんやろこの不気味な感じ。


photo by brucelee


パーリースポッテッドシーウィードラスです。
フィリピン固有種のベラです。
遠いところ走り回ってたの思い切りトリミングしてるさかい、画像荒いけど、この通りごっつヒレの大きいベラです。
色もめっちゃ綺麗。
知る人ぞ知るベラやけど、めちゃめちゃポテンシャル高いで。


photo by brucelee


メガネベニハゼです。
今日のウミシダは“抜き”にこだわらずに、並べて撮ってみました。
これを敢えて“添え”ということを、ここに宣言します。
本日のメニューは『メガネベニハゼの黄色ウミシダ添え~メルヘン風~』です。
フレンチか!

はい!壊したぁ...。

押忍!
先日、冷凍庫の霜取りしてましてん。
その内「マンモスの氷付け出てくるんちゃうかぁ?」いう勢いで、ガチガチになってますわ。
なんや溶けるの待ってたら冷蔵庫の中ビショビショになりそうやし、でも扉の内側に「ナイフとか使てやったら冷蔵庫傷つけるさかい、アカン!」いうて書いてるし...。
う~~~んいうて悩んでてんけど、「大丈夫やろ?」思てカベと氷の間に包丁入れた途端に、ブシューーー!!いうてガス抜けてまいよんねん...。
はい!壊したぁ~~~!
ほんま、よゆわんわぁ~~~。
白石です。

photo by brucelee


イエロードティバック(Pseudochromis moorei)です。
3月3日のログで登場させたフィリピンのメギスです。
深場にいる憎いやつです。
前回色違いでカラーバリエーションかなぁ?なんて言ってたのですが、今日はこのオレンジの個体が黒い個体にしきりに求愛掛けてました。
ひょっとしたら♂♀で色違うのかもしれませんね。


photo by brucelee


イエロードティバックです。
求愛掛けてた方。
恐らくこっちが♂やと思います。
鳥もそうやけど、魚類は♂の方が♀より綺麗なこと多いです。


photo by brucelee


イエロードティバックです。
求愛されてた方。
おなかが大きくないさかい、なんともいわれへんけど、恐らくこっちが♀やと思います。


photo by brucelee


クラカケチョウチョウウオです。
麻呂パンダな感じです。
パラオでは見れなかったチョウチョウウオです。
セブではサンゴ礁域に多いです。


photo by brucelee


イエローヘッドドワーフゴビーです。
これもセブに来て初めて見たベニハゼです。
こちらでは普通種です。
たまぁ~に柏島で出ることもあるみたい。