三度の飯より、サンドマン!

押忍!
「サンドマンやし、3度行こかぁ~!」いうた3本目。
激濁りでどないもこないもでしたわ...。
ハゼも敏感やし、ほんまセンシティブなポイントやなぁ~~~。
白石です。

今日は泥地攻めてきましたよぉー。
ハゼ三昧じゃい!!

photo by まつくん


ミジンベニハゼです。
な、な、なんと卵やん!!?
ログ付け中に気付きましたぁ...。


photo by まつくん


ヤツシハゼsp.です。
キラキラハゼ激似のこの種。
でもキラキラハゼは温帯種。
恐らく別種やろなぁ~~~。


photo by まつくん


ヤツシハゼsp.です。
第一背ビレが長いこの種。
たまにいるレア種です。
まつくんさん、自分でげっとぉ~~~!


photo by まつくん


イエロースポットタイルフィッシュです。
泥地ならではサンゴアマダイです。
このポイント、いっぱい居ます♪


photo by まつくん


勝手に題名付けます。『ソウルフラワー』です。
ソウルなのに、この太陽の光みたいなシャープなギザギザ。
「なんじゃこりゃ!?」
今日ログ付け中に一番物議を醸し出した謎。
これはミノカサゴの二枚のボケたヒレ同士が重なり合ったとこのズレで出来る模様。
この写真から、新しい技術『シャープソウル』のヒント貰いましたわぁ~~~♪
でもポツリとまつくん。
「まぁ、喜んでんの俺らだけやな...」


photo by まつくん


ヒカリキンメです。
ワイドでぇ~~~!
なんと青抜き~~~~~!
これも新しい撮影法ですわぁ。
ただヒカリキンメが入って、しかも青抜きできるタイミングいうたら、1日の中でほんの数分間。
かなりシビアなタイミングやでぇ~~~!

あ...相方っ!!?

押忍!
まつくんさんが来てくれはった。
店着くなり、「拓ちゃん、俺はこれで頼むわ。」いうて何か取り出した。
目の前に横たわる茶色の物体を見て、愕然とした...。
「み、緑の...相方ですやん...?」
白石です。

photo by まつくん


レッドスポットドワーフゴビーです。
オレンジのホヤの上に居ました。
このホヤ、気にしたの初めて。
ちょっと綺麗やん♪


photo by まつくん


オガサワラカムリです。
ひっそり感をスポットライトで。


photo by まつくん


カニの仲間です。
こ、こ、甲羅に宇宙人が居る!!!?


photo by まつくん


レッドスペックルドドワーフゴビーです。
白化したクサビライシの上に居ました。
むっちゃメルト~~~!


photo by まつくん


緑の相方。
な、な、なんとムック登場ぉ~~~!
DIさ~~~ん! 相方が来たよぉ~~~♪

おとろしい粉やでぇ。

押忍!
なんやろ。
SBのカレー粉。
なんか振ってまうねんなぁ~。
今日は普通の野菜炒めにしよう思てたのに、なんかキッチンで目に入ったら、ムラムラってきてまうねんなぁ。
おとろしい粉やでぇ。
白石です。

photo by brucelee


キャンディストライプホグフィッシュです。
外人シマキツネベラ。
2cmぐらいの子供やってんけど、小さいときからこんなんなんやね。


photo by brucelee


カイカムリです。
ウミアザミかぶとったった。
もう、カツラやねここまできたら。


photo by brucelee


モンハナシャコです。
たまご、たまごー。
福さ屋か、かば田か、いうぐらいの勢いになっとんで。


photo by brucelee


ビッグアイドワーフゴビーです。
外人ベニハゼです。
ちょっと開けて撮ったら、オレンジの点々とかめっちゃ綺麗です♪


photo by brucelee


ツキホシカクレエビです。
ハイキーーー。
にしたら、イソギンチャクがむちゃむちゃ綺麗になってもーた。
エビ、食われてもーてるやん!!
いや、食ういうても、ダイレクトの方ちゃうで。

スズメダイ時々...ナマコ!

押忍!
スズメダイ時々ナマコ!
白石です。

photo by brucelee


スズメダイsp.です。
深場の種です。
あんまり可愛いスズメダイとちゃうねんけど、小さい個体はやっぱり可愛いねぇ。


photo by brucelee


アルファスズメダイyg.です。
このスズメダイ、大好きで見つけると必ず撮ってしまいます。
ただ名前がアルファ...。
愛がなーい。


photo by brucelee


アンボンスズメダイです。
セブでは普通種のマルスズメダイ近似種です。
パラオでもたくさん確認することが出来ます。
このスズメダイのチャームポイントは尾びれの糸状に伸長したとこ。
ここが切れずに長く残ってるの見つけたら、ラッキーです♪


photo by brucelee


ニセネッタイスズメダイyg.です。
こちらもフィリピンでは普通種です。
浅いところに居るので、ケヤリとかと絡められるところ見つけたら、思いっきりぶっ刺さってまいます。
その時は勿論、縦位置で!


photo by brucelee


ナマコyg.です。
一瞬イボウミウシ系と思うけど、ナマコです。
今流行の、ハイキーでいわしたりました。

最終話 : 完成したデザイン♪

押忍!
いよいよ最終話。
ついにデザイン完成!
あ、BGMは今日は『地上の星』じゃなくて、『ヘッドライト・テールライト』でお願いします♪
白石です。

完成したデザイン♪



1:『てへ。』 英語。
2:『てへ。』 ひらがな。
3:『わぁ~い。』 英語。
4:『わぁ~い。』 ひらがな。
※『腕とじ』は、テレてる感じやから『てへ。』と命名。
※『万歳』は、喜んでる感じやから『わぁ~い。』と命名。

兄「どうやー?」
俺「お前、やってくれたなー!」
兄「あかんかぁ...?」
俺「逆や逆ー。 むっちゃええ感じやわぁー。」
兄「ほんまかぁ? いけるかぁ?」
俺「そら、もう。 俺のと比べたら、全然ええわー!」
兄「だから、お前のと比べんなよっ!! ハードル低過ぎんねん~!」
俺「ぶははははは。」

なんやほんま、せやけど、冗談抜きで、可愛らしい優しい雰囲気で仕上がったと思いますわぁ。
俺の中でこのキャラクターは、もともとが『ブンブク』、ウニの仲間や言うこともあって、
あんまり主張するタイプのキャラクターじゃなくて、ちょうど『もののけ姫』の『コダマ』みたいにひっそりおる感じを出したかったんです。
その雰囲気が上手に出せたなぁ~思て、満足してます。
あ、先言うとっけど、『コダマ』いうても、「往生しまっせぇ~~~。」の方ちゃうさかい、そこんとこヨロシク。
て、そんなやつおらへんやろぉ~~~。


セブで生まれた、ゆるきゃら『ぶんぶくん』。
みなさんの助けもろて、どうにか形にすることが出来ました♪
遊び心満載のこのTシャツ。
みんな着てくれると嬉しいなぁ~♪


絶賛!発売中の『ぶんぶくんTシャツ』はこちら>>

なにかいいことないかな。

押忍!
ブログ書いてて、あんまりオモロイこと浮かばへんときがたまにある。
そんなとき気が付くと高確率で口ずさんでる曲がある。
川島英五の「何かいいことないかな」。
なにかいいことないかな なにかいいことないかな なにかいいことないかな なにかいいことないかな...。
ほんま大概ストレートな曲やでぇ。
白石です。

photo by brucelee

クリーニングです。
しかもよー見て~。
これWクリーニングですわぁ。
口元にナデシコカクレエビ、鰓にはホンソメワケベラ。
スペシャルコースやな。


photo by brucelee

クロボウズです。
このウミウシ、クロボウズいうそうです。
黒坊主。
そのまんまやんけ。


photo by brucelee

スジクロユリハゼです。
久しぶりに見たーーー。


photo by brucelee

ダテハゼsp.4です。
地味なダテハゼです。
背中にコショウふったような黒点が散在するのが特徴です。


photo by brucelee

バサラカクレエビです。
ウミシダの奥の方のやつを隙間から狙い撃ちしました。
『越し』と『抜き』がちょっと気に入った感じになりました。


photo by brucelee

メガネベニハゼです。
on ディスクコーラル。
かなり寄って撮って初めて見えてきてんけど、このディスクコーラルこんな模様してるんやなぁ。
新たな発見やぁ。

ガチャピンの大冒険♪

押忍!
孤高のコンデジストにして、ガチャピニストのDIさん。
片やライティングファンタジスタ キャンドル拓(うわっ! 盛り上げるためやけど、自分で言うててめっちゃ恥ずい!)。
『ガチャピニストDI × キャンドル拓』
この2人がマンツーマンになると、こうなる。
今日はそんなログ。
白石です。

今日は、DIさんと『ガチャピン』を追い続けた4日間の記憶です。
ガチャピンチャレンジスピンオフ! 『ガチャピンの大冒険』です♪

あ、DIさんのイケてるスライド
『ガチャピンチャレンジ』はこちら>>

photo by DI


『川下りガチャピン』
故郷を捨て、川を下り、宝探しの旅のスタートです。
「宝もんはどこや、宝もんはー! すぐ行くさかい、待っとれよ~! ヒャッホーーー♪」


photo by brucelee


『転覆ガチャピン』
...が、いきなりボート転覆!!
「あばばばばばばば! シャレなってへんがなぁ~~~...。」


photo by brucelee


『沈みゆくガチャピン』
「...あぁ。 まだ始まったとこやん~。幸先悪ぅ~~~。」
意識が薄れていくぅ...。


photo by DI


『ここはどこ?わたしはだぁれガチャピン』
意識が戻ったガチャピンの前に人懐っこい2人組が。
ぶんぶくん:「なぁなぁ、自分、どっから来たん?」
ガチャピン:「えっ?ここどこ?」
えびくん:「海の底やで。」
ガチャピン:「ま、まじで!?」
ぶんぶくん:「まぁまぁ、こんなことあった後やし、急く旅でもないやろ。 ゆっくりして行きなはれぇ~。」
えびくん:「せやせや、ゆっくり観光して回ったらええがなぁ~~~。」
ガチャピン:「...うん! そーする♪」


photo by DI


『豆太ガチャピン』
2人に誘われてモチモチの木を見に来たガチャピン。
「これが噂のモチモチの木ぃかぁ~! むちゃむちゃ綺麗やがなぁ~♪」
テンション鰻上り。 
しかし、ガチャピンは自分の旅の目的を忘れた訳ではない...。
「俺はミステリーハンターやない、トレジャーハンターや!」


photo by DI


『木枯らし紋次郎ガチャピン』
翌朝、引きとめる『ぶんぶくん』と『えびくん』に別れを告げるガチャピン。
「あっしには関わりのねぇ事でござんす。」
再びスタートを切ったガチャピン、しかしその先には更なる困難が待ち受けていた...。


photo by DI


『艱難辛苦ガチャピン1』
ねばねば地獄でもがくガチャピン...。
「いや、ほんまもう~、これシャレになってへんで。」


photo by DI


『艱難辛苦ガチャピン2』
針地獄で悶絶するガチャピン...。
「イタタタタタタタ! どないしたら、こないなんねん!?」
艱難辛苦乗り越えてがちゃぴんが見たものは...。


photo by brucelee


『ランボーガチャピン』
宝物は目の前...!!
虎視眈々と隙を伺うガチャピン。


photo by DI


『ねるねるねーるねガチャピン』
てーれってれーーー♪
「やったー!オーブげぇ~~~っと♪」


photo by DI


『ハードボイルドガチャピン』
と、思ったのも束の間......。
「これ...爆弾やんけ.....っ!!?」
BOOOOOOOOOOOOONNNNN!!!


photo by DI


『星に願いをガチャピン』
間一髪、爆弾を回避したガチャピン。
彼の魂の炎はまだ消えていない。
強い意志を持って、天の川の下で誓いを立てるガチャピンの姿がそこにあった。
「まだまだ諦めへんでっ!!!」

ガチャピンの大冒険はまだまだ続く...??

第4話 : 難航するデザイン3 ~腕とじ? 万歳? 模様あり?なし?~

押忍!
そういえば此間NHKでスタジオジブリのプロデューサーの話しやっとった。
自分の中で考えてるだけじゃなくて、色んな人の話し聞いて、良い意見を取り入れてるとか。
せやなぁ、まぁこういうもんはお客さんに作ってもらうもんやしー。
ほなぁうちも、『ジブリスタイル』採用しよう~。
白石です。

数日後...兄貴からデザインが上がったとの連絡を受けた。


1:腕とじ 模様なし
2:万歳 模様なし
3:万歳 模様1
4:万歳 模様2
5:万歳 模様3

俺「うーわっ! めっちゃええやん! お前、天才か! 俺のデザインでいかんで良かったわぁー、ほんま。」
兄「あほ、あんなもん論外じゃ。 それより問題は“顔の模様”やろ。」
俺「いや、顔の模様はいらんのちゃう~?」
兄「まぁ、顔の模様無いほうが可愛いけど、ある方に比べてリアルさに欠ける。 どっち取るかやよ。」
俺「まぁでも、ヒルモあるし、お前泡も描いてくれてるし、水中感はかなり出てるけどなぁー。」
兄「う~ん...。」

そんなこんなでまたアンケートを取ってみることに。
<上の1~5のデザインで、好きなの選んでください。>



結果はこんな感じ。
1:10ポイント
2:13ポイント
3:5ポイント
4:2ポイント
5:1ポイント

兄「結果でたな。」
俺「決まりやな。 やっぱ顔の模様はあんまり求められてないわ。」
兄「みんな、かわいさ求めてんねんなぁ~。」
俺「せやで。 4とか5とか、「ちんこやん!」いうてるお客さん居ったでぇ。」
兄「ま、まじか...。」
俺「ぶはははははは。 よっしゃ。 ほな、1と2作ろ♪」
兄「OK!」
俺「あとヒルモやけどさ、葉脈描いといて。」
兄「了解。」
俺「ほんで細かいけど、ぶんぶくんの名前『Bunbukun』のところ『Bunbu-kun』にしといて。」
兄「よっしゃ。」
俺「あと、ぶんぶくんの名前のトコやけど、“ひらがな”の方が良いいうてるお客さんも居てはるさかい、そっちのヴァージョンも作っといて。」
兄「お前、注文多いなっ!」

...次回、遂に最終話!


好評発売中の『ぶんぶくんTシャツ』こちらから♪

しまらんなぁ~。

押忍!
夕日が西のセブ島へ沈む頃、
節のもげたトップオブザワールドが聞こえてくる。
リベンジを秘めて臨むナイトに、今一心がしまらない。
セブやなぁ...。
白石です。

photo by DI


オヤビッチャとロクセンスズメダイの群れです。
奥の方にニセクロホシフエダイの群れも♪


photo by DI


ベニワモンヤドカリです。
家政婦の......ミタっ!


photo by DI


チョウチョウコショウダイです。
ちょこまか動く被写体をバッチし!
しかもケヤリ抜き♪
あの...一応ゆーとっけど、DIくんコンデジ。
「コンデジでこんなけ撮りはるんやったら、一眼にしはったら絶対ええ写真撮るでぇ~!」いうて持ちかけたら、
「いや...あえてコンデジで!」とのこと。
一本通ってはるわぁ~!


photo by DI


セグメンテッドブレニーです。
きらめる~~~♪
なんか『キラメル』ていうより、『きらめる』いう方がしっくりきます。
なんでやろ...キャラメルみたいにみえるからかなぁ...?


photo by DI


クマドリカエルアンコウです。
DIくん自作のスポットストロボ、素材が塩ビ管なだけにその名も『塩ビームライフル』での一枚です。
ほんまこの人、技のデパートやでぇ~!


photo by DI


オヨギベニハゼです。
群れでホバリングする種です。


photo by DI


ヴォルケーノシュリンプゴビーです。
去年から、ずーっと同じとこに居ます。
健在でっせぇ~!

第3話 : 難航するデザイン2 ~ハネられたデザイン~

押忍!
とりあえずデザイン描いて見せてみた。
誰が絵心ない芸人やねん。
わてほんまによゆわんわぁ~。
白石です。


俺「こんな感じかなぁ?」
兄「お前、それ。 スケキヨやんけっ!!」
俺「やっぱ顔に模様入れなアカンのかなぁ...。」



俺「模様入れてみてんけど、こんな感じでどうやろ?」
兄「お前、それ着たいかぁ~?」
俺「せやんなぁ..? ちょっと怖いよねぇ?」
兄「だいぶ怖いわっ!!」


結局デザインは、プロの兄貴に任せることに...。

俺「ぶんぶくんのほっぺの模様やけどなぁー、 油断しとったら安田大サーカスの“HIRO”みたいになるぞー。」
兄「ぶははははは。」
俺「油断すんなよー。」
兄「わかった、わかったぁ~。」

...まだまだ続く。


ちょいちょい売れ始めてる『ぶんぶくんTシャツ』はこちらから