せやろスミス

押忍!
此間みなみちゃんとスカイプしてて、なんの話題やったか忘れてんけど「せやろ?」いうて同意を求めましてん。
ほんならすかさず「せやろスミス」いうて返してきよんねん。
あいつ、腕上げてきよったなぁ~。
白石です。

photo by かぺちゃん


イエローライナーズシュリンプゴビーです。
がっちり絞って撮ったら、こんな感じでブルーのラインが入るんです。
めちゃめちゃ綺麗やがなっ!
イエローライナーズ改め、ブルーライナーズでござんす。


photo by かぺちゃん


ヤツシハゼの仲間です。
黄色の点々がめちゃめちゃ綺麗~!
しかもあくびヒレ全開ですわっ。
景気のええ一枚やでぇ~!


photo by かぺちゃん


謎のハゼです。
これも多分、初見やなぁ~。
まためちゃめちゃ小さかったぁー。
腹側に黄色の横縞が数本入るのと、頭に黄色の点々があるのが特徴ですね。
サイズは1.5cmぐらいかなぁ。


photo by かぺちゃん


チョウチョウコショウダイyg.です。
この風貌見てもろたら分かるけど、ごっつ小さい!
2mmぐらいかなぁ~?
流石かぺさん!ピンクメルヘンじゃい!!

レインボーゴビー

押忍!
今日はかぺさんのリクエストでレインボーゴビー行ってきました。
まさかの1,2,3本目ともレインボーじゃい!!
執念のダイビングやで!
レインボーゴビー、ここに完結!て感じ。
白石です。

このレインボーゴビー、虹が出来るメカニズムと一緒で、プリズムの原理を利用してます。
具体的に言うと、ハゼの透明なところに光を通して、そこから出て来るそれぞれの色のスペクトルを写してます。
せやさかい好きな色を自分で選択することが可能です。

虹は紫、藍、青、緑、黄、橙、赤の7つの色で構成されてますが、言うてもしっかり分けるのはナンセンスで、例えば黄色と緑の間は“黄緑”が存在するし、緑と青の間は“水色”があったりと、断続的じゃなくて連続的です。
今日は折角やから、いっぱい撮ってもらった中から、それぞれの色のスペクトルを紹介していきます。

photo by かぺちゃん


黄色~橙~赤。


photo by かぺちゃん


橙~赤?~紫。
赤と紫の境目はほとんどわからへん。でも間違いなく橙と紫の間に赤は存在してるはずです。
多分、水中では赤のスペクトルは吸収されやすいさかい、ほとんど見えてないのかも。
虹は上の端が赤で下の端は紫です。
でもこれ見たら気付くけど、赤が端っこじゃなくて、その隣には紫があるんです。
つまり虹の様に一直線で赤から紫まで並んでるんじゃなくて、ループのように一周して並んでるのが分かります。


photo by かぺちゃん


紫~藍~青。


photo by かぺちゃん


青~水色。
ほぼ青一色です。
青のスペクトルは水の中では出やすいんかなぁ~。
幅が広く“青”です。


photo by かぺちゃん


水色~緑~黄緑。
この写真だけハゼは左向いてるけど、色の配置は左から右に今までの法則通り並んでます。
ハゼ自体に色が付いてる訳じゃなく、スペクトルの通り色が並んでることが分かります。
ちなみに俺はこの色合いが一番好きです♪


photo by かぺちゃん


水色~緑~黄色~橙~赤。
これは殆んど全ての色が入ってます♪
まさしくレインボーゴビーやぁ~~~!


photo by かぺちゃん


橙~青。
間に入る赤や紫を飛ばして、一気に青です。
これはちょっと説明にこまりますねぇ~。
多分水中やさかい、青の辺りのスペクトルより赤の辺りのスペクトルの方が出にくいというのは1つあると思います。
あと我々は2次元じゃなくて3次元の世界に住んでる訳やさかい、ハゼも勿論3Dで凹凸があります。
その辺りの事情からくる光の屈折率とかもスペクトルの色の幅に影響与えてるんちゃうかなぁ~と思います。

なんやごちゃごちゃ書いたけど、自分でもよ~分からんなってきましたわぁ~。
綺麗なもんは綺麗。
それでええがなっ!!

ハロウィンねた3連発じゃい!

押忍!
トリックオアトリートぉ~~~!
あめちゃん、ちょうだぁ~~~い!!!
白石です。

今日はハロウィン!
出し惜しんどったハロウィンねた3連発じゃい!

photo by マシンガンキャスト


1枚目は人面岩。
上がってくるなり「やったった!」。
マシンガンさん自信作!!
鼻の下長いけど、リアルに怖い感じ...。


photo by かぺちゃん


2枚目はシザーハンズ。
クメジマオトヒメエビのそれぞれのハサミ、顔に計3つスポットライト当てました。
苦労したなぁ~、これ!!
ちなみにこのエビの英名、ゴーストボクサーシュリンプです。
ハロウィンねたでんなぁ~~~。


photo by かぺちゃん


3枚目は河童。
和製ハロウィンねたじゃい!!
手で影絵作って、それをバロニアに写してみました。
ほんでそれをかぺさんと「ああでもない、こうでもない」言いながら1時間ぐらい。
横で見てたディンディン、なんとも言えん苦笑いしとったで...。
PS:あ、“風車の弥七”が横向くと大体こんな感じです。

まぁ、ちょっとリッチなタンクやし...

押忍!
此間ナイトロックスのお客さんが器材背負ったら、なんかの拍子でオクトが吹いて、そこそこ景気良く「シューーー!!」言うてましてん。
ほんなら後ろからタンク支えてアシストしてたティティンさん、ちょっと想像できへんぐらい大きく口開けてはりますやん。
「おっさん、どないしてんーーー!?」思たら、一所懸命息吸うてはったで...。
やっぱちょっとリッチなタンクやし、勿体無い思たんやろなぁ~。
白石です。

photo by brucelee


シルバーラインドカーディナルフィッシュです。
外人テンジクダイです。
恐らくリクエストないやろなぁと思われる、“渋し銀”って感じのテンジクダイです。


photo by brucelee


イエローアイドカーディナルフィッシュです。
こっちも外人テンジクダイです。
目の虹彩が黄色で、こんな名前です。
顎が黄色いほうが♂で、白い方が♀です。


photo by brucelee


カンザシヤドカリです。
鉛直上向きに居を構えてます。
折角の人生まっすぐ前向きに生きていきたいもんです。

まさかのエステ4時間コース

押忍!
まさかのエステ4時間コース。
マシンガンさん「風俗より性質悪いで。」いうてはったで。
白石です。

photo by マシンガンキャスト


ホシクズベニハゼです。
ケヤリのええトコにいました♪
両方にピント来るまで、粘ってはりましたよ。
根性で撮った一枚です!


photo by マシンガンキャスト


ニチリンダテハゼです。
セブはようけ居るさかい有り難味薄いけど、被写体のアイドル性、日本でのレア度からいうたら、やっぱり撮ってほしい被写体です。
胸張って、ガイドしていこ。


photo by scratch021


フタスジリュウキュウスズメダイです。
scratch021さん、カメラ買おうか悩んでるとのことやったので、俺の一眼お貸ししました。
コンデジ経ずの、いきなりの一眼デビュー!
いきなりスズメダイやっつけてはったで♪


photo by scratch021


ソラスズメダイです。
こっちもバチピンですわぁ~!
「コツ掴んだ!」言うてはりました。
でも初の一眼で、いきなりスズメダイ行きますかぁー。
志高しです!!



マシンガンご一行様です。
遊びに来てくださって、ホンマありがとうございましたぁ~!
ごっつ楽しかったっす~♪
またお待ちしております~!

セブにマシンガン現る!!

押忍!
セブにマシンガン現る!!
ただのボディスーツ(全身タイツ?)やのに、ウェイト8kg。
まだ浮いてたで。
白石です。

photo by かぺちゃん


ミヤラビハゼです。
アクビの美学やぁ~~~!
このハゼ、結構アクビの目撃例あり。
寝不足か!!


photo by マシンガンキャスト


コブシガニの仲間です。
マシンガンさん、1本目まさかの内部ストロボポップアップ忘れ...。
「これはストロボ要らずの、ライティング撮影の出番や!」思て、スポットライト当ててみました。


photo by マシンガンキャスト


バンデッドトードフィッシュです。
3本目、ディンディンガイドで行ってもらってましてん。
ほんで帰ってきたディンディンに、「トードフィッシュおったん?」て聞いたら、無言で指2本立てよんねん。with smile.
あいつ完全に、ガンマアンコウものにしとんな。


photo by かぺちゃん


メガネベニハゼです。
かぺワールド炸裂やでぇ~~~!
どないやねん!このメルヘン♪ 水彩画みたいやんけぇ~!
F3.8。あ、ヒントゆーてもーた。


photo by マシンガンキャスト


コマチコシオリエビです。
ちっちゃぁ~~~! めちゃめちゃ小っさいで、このサイズ~!
また大きい男が撮っとったでぇ~~~♪


photo by マシンガンキャスト


ヒトデヤドリエビです。
ホストがめちゃめちゃ綺麗~~~!
素材の味を活かしてます。


photo by かぺちゃん


コブシガニです。
最近、コブシガニ見つけるのが上手くなってきた気がします。
めちゃめちゃレアなカニやねんけど♪
エーデルワイスとWスポットライトじゃい~!


photo by マシンガンキャスト


ヒカリキンメです。
あえてピンボケの写真選ばしてもろてんけど、なんかそのボケ具合が逆に怖い顔をデフォルメ化して、可愛いく撮れてます♪
誰や思とんねん!狙って撮ってるっちゅうねん~~~!

コンテリウミタケハゼやぁ~~~!!

押忍!
昨日体験が多かったさかい、オンパさんに手伝いに来てもろてましてん。
ほんで朝、「久しぶりー!」いうて挨拶してたら、後ろからティティンさんが歩いてくんねん。
よ~見たら、鼻髭は剃ってんねんけど、後はそのままにしてるさかい、顎鬚辺りがえらいことになってもーてますやん!
「ティティンさん、どないしたんー!?」いうて聞いたら、
すかさずオンパさんが親指でティティンさん指して、
「ビンラディン」やて。
よゆわんわぁ~、この小さいおっさん!
久しぶりに会うても、ごっつおもろいがなぁ~~~!
白石です。

photo by かぺちゃん


メニィラインバスレットです。
うわっ!ペアやったんや!!
ずーっと隣でライティングしてたのに、全然気付いてなかった...。


photo by かぺちゃん


パイプウニに付いてる謎のエビです。
トゲの付け根の感じがクローズアップするとおもろいです。
まぁトゲというには、あまりにもでかいトゲなんですけど。


photo by かぺちゃん


ヒレナガネジリンボウです。
「たまにはこういう普通のも撮っとかなアカンやろ!」と、教科書通りの真横ヒレ全開でシバいてくれはりました。
流石です!基本もきっちりです♪


photo by かぺちゃん


オリオンスズメダイyg.です。
ごっつ淡い!
かぺ撮りです~~~♪
世界出しはりますねぇ~~~。


photo by かぺちゃん


レインボーゴビーです。
ギラギラやんけぇ~~~!
紫から黄色に掛けてのスペクトルを拾いました。


photo by かぺちゃん


レインボーゴビーです。
うわっ!今度は青い方のスペクトル拾てんでぇ~~~!
紺照りや、コンテリ~~~!
コンテリウミタケハゼやでぇ~~~!

ぴっちぴちの体験ダイビング

押忍!
今日はアクエリアス、珍しく若い女の子で溢れ返ってましてん。
ぴっちぴちの体験ダイビングですわ♪
ほんで、勿論かぺさんもおんねんけど。
「え~~~!?ほなら潜るの、今日が初めてですかぁ~!?」
「あれやなぁ~~~!感動させてまうなぁ~、今日ぉ~~~~~!!」
「こんな天気のええ南国で、ばーん!海入って、目の前で魚ワッサーと見た日にゃぁ~。」
「ものごっつ、感動させてまうやん~~~!」
「ほんでまたあれやねん、初めて一緒に潜ったインストラクターて、またごっつカッコ良ぉ見えんねん~!」
いうて調子乗ってたら、かぺさんがすかさず「自分で言うてたら世話ないよね。」やて。
おっしゃる通りです。
ほな、そろそろ我々は深いトコ行きましょかー。
白石です。

photo by かぺちゃん


ジャイアントピグミーゴビーです。
田中さんが発見してた遺跡、“シャークヘッド”行ってきました。
そこそこ居てます、この子。
ただ気持ちよ~~~、なるほど深い!!!
いい子は行ったら、アカン!!


photo by かぺちゃん


コシオリエビの仲間です。
爪に特徴あり!
ちょっと深いところでたまに見かけるねんけど、まだ名前調べきれてません。
なんやろ!!? また調べときますー。


photo by かぺちゃん


キャンディケインドワーフゴビーです。
2本目、かぺさんとディンディンがマンツーマンで潜ってる時の、ディンディンプロデュースだそうです。
ウミシダを“もみの木”に見立ててバックライトで演出してはります。
「お、あいつちょっと分かって来てるやんけぇ~!」と口では言いながら、「ちょっと悔しいなぁ...」とジェラシーする俺がここに居たりなんかして。
ケツの穴の小っちぇー、男だよぉ~~~!


photo by かぺちゃん


ゴカイの仲間です。
谷間に咲く高山植物の様なものをイメージして、ライティングしました。
まぁイメージはイメージ。
曖昧なもんですわぁ~。
誰がテキトーやねん!白石です。


photo by かぺちゃん


メガネベニハゼです。
出ました!かぺさん、渾身の“シダメル”!!
「シダメルは、ここまでポワポワにせんか~い!」言うとったで。
なんやシダメルの手本を見せ付けられた感じですわぁ~。
押忍!ええ勉強になりました。


photo by かぺちゃん


アデヤカミノウミウシです。
今日は実は、思ったより透明度が悪かったので、あえて白い砂を使って撮ったろうとの一枚です。
でも背景は全てボカして撮る、この感じ。
This is メルヘンやなぁ~♪


photo by かぺちゃん


コノハミドリガイです。
これナイトやねんけど、ええ海草におってん~!
今まであんまり注目したことのなかった海草やねんけど、ライト当てたらこんな感じで綺麗なブルーが出んねん。
ちょっと今度から注目していこ♪

心機一転じゃー。

押忍!
今まで島の北側の泥地でよ~潜ってたんですけど、11月に入ったらボチボチ季節風が変わって来よるさかい、これからマクタンの南側の調査に力入れて行こうと思てますねん。
そう思たら、ちょっと大変やなぁ~。年末から忙しなんのに、この時期にガラっとフィールド換えなアカンのは。
っさぁ~!気合い入れて調査しよ! 新規にけったいなもん見つけんのもあれやけど、まずはネタの確認と行こかぁ~~。
白石です。

photo by brucelee


ハナビラウオです。
クラゲの中を寄り添うように泳いでたで。
しかしこの魚、進化の過程でクラゲに刺されへんようになったことで、ぐっと生活楽になったはずやわ。
他の魚は、おいそれとクラゲに触られへんさかい。
なんかあんのやろなぁ~、どこにヒント見つけるかやなぁ~。


photo by brucelee


ホタテツノハゼsp.4です。
「ディンディン、こいつ居ったら教えてー。」いうてブリーフィングで言うてたら、ホンマに見つけてきよんねん。
あいつ何気に、やるなー。


photo by brucelee


フタホシホシハゼです。
「ホシホシ」のとこ早よいうたら、ちょっとおもろいです。

メルナさん、すご。

押忍!
ショップでカメラ組んどったら何処からとも無くゴキブリが歩いて来よんねん。
俺、両手塞がってるし対応出来へんさかい、「おい!ディンディン!ゴキブリやゴキブリー!やつけてくれー!」いうたら、またディンディンしょぼいねん。
ほうき振り回してくれんねんけど、腰引けてるし全然埒アカンねん。
しまいに俺のカメラの方に突っ込んでくるさかい、「アカンアカンアカンー!!」いうてたら、メルナさん来て素足で2回踏みつけて「なにが?」いう顔してはんねん。
ディンディンと俺「えぇーーー!!?」。
メルナさんの秘めたポテンシャルを見た、今日この頃ですわ。
白石です。

photo by brucelee


シリウスベニハゼです。
ちょっと深場の個体です。
セブのはオレンジが濃い個体が多いですが、この個体は色が薄くて綺麗です。


photo by brucelee


ヒメオニハゼです。
♂です。
第一背鰭がごっつ逞しいです。


photo by brucelee


ハタタテサンカクハゼです。
えらい喧嘩してました。
軽くホバリングしてヒラヒラってするのがディスプレイみたいです。
でもその内激しくぶつかったりして、最後の方かなりヒレぼろぼろになってはりました。