缶切り

押忍!
今日潜ってて思った。
ツノハタタテダイの角のところ、あれ“缶切り”になるんちゃう?
でも、どこ持つよ?尾びれ?ちょっと持ちにくいなぁ~。
ホナ、臀びれ?ふにゃふにゃ過ぎるやろ。
...と、こういう試行錯誤からエエ商品て生まれてくるんやろなぁ~。
て、生まれるかぁ!!
白石です。

photo by michiyoさん


アルファスズメダイyg.です。
むちゃむちゃ小さい個体です♪
そんなに深くないし、チャンスでっせぇ~!


photo by 熊谷さん


レモンスズメダイです。
オレンジがごっつ綺麗です。
腹びれも全開で可愛いです。


photo by michiyoさん


ウミウシです。
交接してます。
白昼堂々のちょめちょめです。


photo by michiyoさん


顔です。
髪の毛まであります。
かなりレベル高いです。
でも実は...ツインスポットブレニーのお腹やったりします。

キャラメルコーンフレーク

押忍!
こないだせーの!さんが置いていってくれはった『キャラメルコーン』に牛乳入れて食べましてん。
うわ!めっちゃ美味いやん。
キャラメルコーンフレーク。
白石です。

photo by 内藤さん


ヒコーキです。
水深20mぐらいに沈んでます。


photo by 内藤さん


ピースです。
「入れ」いうさかい、入ったんやぁ~。
言う割には、ピースでかなり乗り気です。
めちゃはしゃいでますやん。


photo by 熊谷さん


イシヨウジです。
ハートです。
まさに“愛”をはぐくんではります。


photo by 熊谷さん


ウミキノコです。
久しぶりにスポットライト当ててみました。


photo by michiyo


キャンディケインドワーフゴビーです。
背景オレンジの、ええとこいてました。


photo by 熊谷さん


レイドシュリンプゴビーです。
今年多いですね。
よく見つかります。

ベラ祭りやでぇ~!

押忍!
自分よりエアーの早い人が居ったら安心するて、
何やろ、この気持ち。
白石です。

photo by せーの!嫁


ラインスポットフラッシャーラス♂です。
ヒレ全開ですやん!完璧にやっつけてはんでぇ~!
せーの!嫁さん、大復活です♪
これにてリハビリ完了ですねぇ~!


photo by せーの!


ルソンイトヒキベラ♂です。
こっちもヒレ全開でっせぇ~!
もうベラ祭りやでぇ~~~!


photo by せーの!


アオスジオグロベラ♂です。
こっちもヒレ開いたところやっつけてくれはりました♪
しかもちょっとアクビしてはります。
20m代と、比較的浅めで見れます。


photo by 内藤さん


クメジマオトヒメエビです。
深海のエビですが、同じ場所に居ついてくれてて比較的浅く見れます。
派手さは無いけど、オーラがあるエビです。


photo by くらため


イエローヘッドドワーフゴビーです。
コメカミに点があるのが特徴のベニハゼです。
バックのボカし具合が、“くらためワールド”です♪


photo by くらため


クシノハカクレエビです。
ごっつヤラシイ雰囲気で撮って下さいました♪
ザラカイメンの水色が綺麗に出てます!
エビの“潜んでる感”も出てるし、ええ写真やなぁ~。

無事にゴールデンウィークが終わりました。
遊びに来てくださった皆様、本当にありがとうございましたぁ~!!
これからも精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
押忍!

チームさかな屋

押忍!
今日は『チームさかな屋』を率いて、“太い男”田中氏が見つけてきた『太い根』に行ってきましてん。
ただめちゃめちゃ遠いさかい、途中まで水面移動で行くことにしたんですわ。
しかしそこは、さすがチームさかな屋。
IOPで水面移動は慣れてるさかい、「この程度かぁ~~~!」言うてはったで。
白石です。

photo by せーの!


フトモイアンティアス♂です。
居てたよぉ~~~!
ホンマ綺麗なハナダイやでぇ~。
あ、「フトモイが居る根」、略して『フトイ根』です。


photo by もんもん


ローズバンドフェアリーラスです。
和訳したら「薔薇色のバンドが入ったイトヒキベラ」です。
なんとも言えん、神秘な色合いですわぁ。


photo by せーの!


ハナスズキsp.です。
尾びれが綺麗な黄色です。
だんだん深場に行けば普通種やってことが、分かってきました。


photo by くらため


ニセアカホシカクレエビです。
ソフトコーラルの水玉がごっつ可愛いです。
透明で透けてるとこなんかも、雰囲気あって good です♪


photo by せーの!嫁


インドカエルウオyg.です。
子供のときは、こんな感じで黄色です。
背景をボカして撮ってはるさかい、ごっつ幻想的です。


photo by せーの!
オヨギベニハゼです。
バックをオレンジで抜いてくれはりました。
しかも個体は、あえてヒレに色の入った美しいやつ。
ええ写真やなぁ~♪


photo by くらため


ガラスハゼです。
狭いところで鉢合せです。
それでいて見詰め合ってフォーリンラブです。

ワイルドだろぉ~?

押忍!
先日水没させたアイフォン、一応礼儀やからエアコンの前に置いて乾燥させようと思たんです。
しかしエアコンが高いところにあるさかい、置ける適当な台もなくて、しゃーないしTシャツの中に入れて落ちへんように袖を縛って、エアコンのまん前に吊って1日ほったらかしてたんですわ。
ほんで海から帰ってきて見てみたら、Tシャツベショベショになってんねん。
今度は思いっきり結露してますわ...。
まさかの2次水没。
俺はなんぼほどアイフォンに試練を与えたら、気ぃ済むねん。
完全に動かへんようになってもーたわ。
どうだぁ~?ワイルドだろぉ~?
白石です。

photo by せーの!


フィリピンクロミスと思います。
尾びれ見たらカブラヤスズメダイに良く似てますが、臀ビレにも黒い模様が入ります。
名前の割りに、セブではじめてみました。
探せてなかっただけかなぁ~?


photo by お兄ぃ


オイランヨウジです。
ちょっと小さいさかい、ペアとはちゃうと思います。
友達ぐらいの関係かなぁ~?
とりあえず仲良さそうです。


photo by せーの!嫁


ティモヤナギ(仮)です。
このカイメンによくとまってます。
ええ佇まいですなぁ。


photo by お兄ぃ


ツリディラ・リオネアータです。
水色とオレンジて。
勇気ある配色やでぇ~~~。


photo by せーの!嫁


残念な顔2012です。
水中で目ぇ合いましたわぁ~。
それとともに、ゆうさんのあの有名な『残念な顔』が浮かんで、「これは、ええ勝負するんちゃうかぁ~!?」と1人で盛り上がってまいました。
どうですかぁ~?この残念具合。
て、なんの勝負やねん!


photo by もんもん


シグナルフィッシュです。
今日も、もんもんさん仕事してくれはったでぇ~~~!
こいつの背びれ立ててるところ、撮るのんホンマに難しいねん。
しかも、これ最高に開いてるときですやん!
やるやるとは聞いてたけど、もんもんさん絶好調でっせぇ~!


photo by お兄ぃ


デメキンスズメダイです。
この目ぇが飛び出てるのが特徴です。
て、なんでやねん!
写真見せられてびっくりしましたわぁー。
恐らく病気のソラスズメダイです...。

Good by iphone…

押忍!
朝船の上でバタバタしとったら手に持ってたアイフォン、ツルっと滑って海にポチャンやて。
えぇ!?またぁ~?
ほんで真水で洗て電池出そう思ても、アイフォンて素人は電池出されへん構造になってんねん。
「あぁ~ああ。」思てたら、液晶真っ黒やのにブルブルブル、ブルブルブルて震えとったで。
こっちの方が震えたいわ!
白石です。

photo by もんもん


フカミヤッコ♀です。
もんもんさん初日からやっつけてくれはったでぇ~!
挨拶代わりって感じぃ~?


photo by タチバナさん


サンゴアマダイsp.です。
結構探してんけど、今のところ載ってる図鑑見つけれてないです。
恐らく未記載種やと思います。
目に黄色の模様が入ること、尾びれが白く縁取られること、体系がストッキーサンドタイルフィッシュに似てることが特徴です。
あ、めっちゃ深いです。


photo by もんもん


ツーアイドコーラルフィッシュです。
外人ゲンロクダイです。
片側、2つの黒点が名前の由来やと思います。


photo by タチバナさん


エイトスパインカーディナルフィッシュです。
ウミアザミの中に住むテンジクダイです。
真っ白で綺麗です。


photo by もんもん


アカスジウミタケハゼです。
綺麗なところにいるのを、雰囲気を壊さずに撮ってくれてはります。
ええ写真やなぁ~♪

Otap がぶっちぎり体制。

押忍!
アクエリアスのブログの検索キーワード、とうとう『イナズマヤッコ』を抜いて『Otap』がぶっちぎり体制に入りました。
どないなっとんねん!うちのブログ。
白石です。

photo by お兄ぃ


ロングレイドドワーフゴビーです。
アオギハゼの近似種で学名『Trimma nasa』いうやつです。
バックオレンジでごっつ綺麗です♪


photo by サンデーミスター


クシノハカクレエビです。
細い管の中に居るやつ、上手に撮っていただきました。
水道管の中、こんなん一匹飼うとったら詰まること無いんやろなぁ~。


photo by お兄ぃ


カエルアンコウモドキです。
岩の隙間にいましたよ。
不細工やねんけど、愛嬌あるけったいな奴です。


photo by サンデーミスター


クマドリキンチャクフグです。
普段やや深いところにいるキンチャクフグですが、ケーブの中にいたのでちょうど良い水深でした。
顔に入るシマシマのブルーがごっつ綺麗な青です。


photo by お兄ぃ


クジャクベラです。
ヒレ全開です♪
婚姻色バリバリで鮮やかな黄色になってます。


photo by お兄ぃ


エレガントモレイです。
目が黄色で可愛いウツボです。
じっと見てると、全身出てウロウロするとこ見れたりします。


photo by お兄ぃ


オヨギベニハゼです。
この種は群れでいる習性がありますが、よく見ていくと中にごっつヒレの綺麗な奴がいます。
それをやっつけて頂きました。
しかし、むちゃくちゃ綺麗やなぁ~~~♪

Yes, Parasite Lovers!!

押忍!
お兄ぃさんが「拓ちゃんのスーパーチリンチリン、毎回寄生虫やんけ。どういうことやねん!」言うてたで。
Yes, Parasite Lovers !
白石です。

photo by お兄ぃ


寄生虫です。
えらい口開いたままのゴンズイがおるさかい、「まさかっ!」思たらその“まさか”ですわ。
そらスーパーチリンチリンものやろ。
ところでこれ、どないなってんのやろ?
赤とか黄色とか、ちょっと綺麗です。


photo by お兄ぃ


ウオノエです。
前にいっぺん出た、ウオノエ(茶)とメニィラインドカーディナルフィッシュのコラボです。
あぁ~~~、きなちゃんの時出してあげたかったなぁ~。
しかし、お兄ぃさん、注文通りにシバいてくれてはります。
「魚はええから、寄生虫の目にピント頂戴~~~!」


photo by くのーる


ニセアカホシカクレエビです。
ミツボシクロスズメダイをクリーニング中です。
大きい魚も、小さい魚も平等にクリーニングします。


photo by タチバナさん


ルソンハナダイ♂です。
見てたらタチバナさんのとこにむちゃくちゃ寄って行くさかい、どうやろなぁ~?思ててんけど、案の定はみ出てました。
型にはまらないスタイルです。


photo by タチバナさん


ティモアオギです。
黄色が綺麗な深場のアオギハゼ近似種です。
行くポイント次第でその深度へ行ったら、そこそこいます。


photo by 大将


スターリーブレニーyg.です。
ホシゾラのような白いスポットが名前の由来でしょう。
しかし小さくて、特に可愛い個体です♪


photo by 大将


センネンダイyg.です。
この被写体はバックのウニが黒いから、チリが写り込みやすいんですけど、綺麗に撮ってくれてはります。
誰や思てんねん!

いやん、ぁバカん。

押忍!
高級レストラン『アバカ』行ってきました。
いやん、ぁバカん。
て、言いたいだけですやん!
白石です。

photo by タチバナさん


バンデッドトードフィッシュです。
オンパさん、グッジョブでした♪
岩の下におるの、見つけて来はりました♪


photo by お兄ぃ


ミナミギンポです。
ニヒルな口元です。
今、流行のアヒル口とちゃうで。


photo by タチバナさん


ローランズドムワゼルyg.です。
うわっ!正面顔もかわいい♪


photo by タチバナさん


ミスジリュウキュウスズメダイyg.です。
下から見上げるニセネッタイスズメダイyg.が構図を引き締めてます。
好きな構図です。

っさぁ~!ゴールデンウィークはじまんでぇ~!

押忍!
昨日、今日と久しぶりに体験ダイビングのお客さん来てくれはりましてん♪
いやいや、やってんねんで。
うちも体験。
ちょっとホームページあれやさかい、敬遠されがちやけど。
て、あれてなんやねん。
白石です。

photo by お兄ぃ


パプワントビーです。
外人キンチャクフグです。
えらい長いこと睨み合ってましたよ。


photo by お兄ぃ


レティキュレイトボックスフィッシュです。
外人ハコフグです。
雄と雌で随分模様が違うのですが、こっちは♀です。


photo by お兄ぃ


アカフチリュウグウウミウシです。
触角の部分が、水中で見たらごっつい鮮やかな赤でした。
しかし水中の“赤”はストロボ焚くと、随分見た目と印象違って写真になります。
でもこの写真、ごっつい綺麗やなぁ~~~♪

っさぁ~!ゴールデンウィーク突入~!
明日からまた、みんなにええ写真撮って貰うぞぉ~~~!