DVD屋

押忍!
この間、DVD屋さん行ってたんです。
1枚50ペソ(¥100)でめっちゃいっぱい入ってんねんけど、日本語字幕も吹き替えもほとんどあらへんという微妙にニーズに対応しきれてない、ロープライスロークオリティの粋なDVD屋ですわ。
ほんで色々見てたら、店のおっさんこっちのニーズなんかお構いなしになんやかんや色々勧めてきよんねん。
韓ドラ持ってきたりエロいのん持ってきたり、もうあの手この手ですわ。
仕舞いに万策尽きてか、原点に返って持って来たんが『忍者』モノ...。
あんなぁおっさん、とりあえず日本人にはNINJA とか SAMURAI とか勧めといたらええちゅうのは、もはや神話の話しやでぇ~。
白石です。

photo by 山兄ぃ


スジクロユリハゼです。
ヒレ全開やでぇ~♪
めっちゃかっこええやん。


photo by 山兄ぃ


リュウキュウウミシダエビです。
かっこええ~~~!
バサラカクレエビも好きやけど、こいつもええなぁ~♪


photo by 山兄ぃ


センテンイロウミウシです。
プチサンゴとセットです♪


photo by 山兄ぃ


イソギンチャクモエビです。
理想的な構図です。
エビはスナギンチャク自体についてるより、となりの岩とかについてる方が構図として綺麗に収まることに気付きました♪
まぁ好き好きやけど。

あーめん そーめん

押忍!
今日は泥地3本出し言うことで、お昼そーめん持って行ってボートの上で湯がいて食うてたんですわ。
ただその前のダイビングで、ウミウシカクレエビのガイドしててジャノメナマコの腸ぶわぁ~出してもーたもんやさかい、それが脳裏に浮かんでしもて...。
なんやこの脱力感にも似た食欲の無さ...。
精神面攻めて来るとか、ナマコやりよんなぁ。
白石です。

photo by 山兄ぃ


ヤツシハゼsp.です。
恐らくまだ名前の無いヤツシハゼです。
胸鰭根本の黒点、めっちゃ背びれが短いことが特徴です。
あとブルーとイエローが綺麗なハゼです。


photo by 山兄ぃ


ヤツシハゼの仲間?です。
第一背びれに黒点あります。
また初モノです。
たまらんわぁ~、このポイント~。
なんや未知のハゼ、ザクザク出てきよんで。
こんな嬉しいことあらへんで♪


photo by 山兄ぃ


ウミウシカクレエビです。
ナマコのイボイボがええ感じです♪
ただナマコ触るときは気ぃ付けよ...。


photo by 山兄ぃ


レッドスポットドワーフゴビーです。
大胆な赤いスポットと、ずんぐりとした体高の、えらい存在感のあるベニハゼです。
ついつい目ぇ行ってまいます。

七夕違て、棚ぼたですわぁ~。

押忍!
「今日は七夕やさかい、タナバタウオガイドしたんねん~!」言うて意気込んでたのに、よ~見つけへんかったわぁ。
ほんで代わりに「タンザクハゼやぁ~!」言うて行ったら、その水深だけ激濁りやし...。
完全に振り回されとるがな!
アカンアカン平常心、平常心でいこ...。
白石です。

photo by brucelee


建設中の休憩所です。
屋根葺き始めました♪
あと1週間もせんうちに完成しそうやなぁ~♪


photo by brucelee


ニッパマンです。
なんでもこの屋根噴いてる葉っぱを現地で“ニッパ”言うそうです。
今日はティティンさん「Please call me ニッパマン!」言うて、一所懸命屋根葺いてはりましたよ。
まぁ俺もよ~マウスピース噛み切るさかい、違う意味で「ニッパ(歯)マン」呼ばれてんねんけど~。


photo by 山兄ぃ


謎のヤツシハゼです。
また出たでぇ~。なんじゃこいつ~!?
おる水深とか、第一背鰭の黒点とか、あと黄色い点々とか、めっちゃキラキラハゼに似てるし!
まぁでも分布域が全然ちゃうさかい、キラキラハゼじゃないとは思うねんけどぉ~。
ちょっと近日中に、全身撮りに行こう~♪


photo by 山兄ぃ


謎のヤツシハゼです。
恐らく此間、鎌倉さんが撮ってきはった『謎のヤツシハゼ(5/30のログ)』の成魚やと思いますわぁ。
ただこいつも上の個体もせやねんけど、そこそこ深いねん!
よゆわんわぁ~。


photo by 山兄ぃ


マッシュルームコーラルパイプフィッシュです。
此間からおるやつ、まだ居付いてくれてはります♪
ほんで今日はさらに、コロールアネモネシュリンプまでついてましたわぁ~!
棚から牡丹餅、“タナボタ”ですわぁ~!
て、そんなんええねん!
白石です。

明日は七夕やなぁ。

押忍!
油断してたら、明日『七夕』やなぁ。
なんとしても明日はタナバタウオをガイドしたい、今日この頃です。
言うてこのタイミングで毎年、外してんねんけど...。
白石です。

photo by brucelee


エレガントモレイです。
やっと全身出てるとこ捕らえたでっ!
全部出ても20cm前後の小型種です。
いっつも隠れてるけど、ヒレ黄色でおしゃれです♪


photo by brucelee


スフィンクスサラサハゼです。
サラサハゼによく似てるのですが、サラサハゼの第1背鰭が三角なのに対して、こいつは長方形です。
ちょっとレアです。


photo by brucelee


リングアイジョーフィッシュです。
この漫画みたいな顔が好きです。

なんの勝ち負けやねん。

押忍!
街歩いてて「うわ、ベッピンやなぁ~。」思て、それが後から「あれ、オカマやでぇ。」言われたときの、悔しさ。
そして、自分への腹立たしさ...。
ほんで逆に、「うわ、ベッピンやなぁ~。」言われて、「なに言うてんねん、あれオカマやでぇ。」言うたったときの、清清しさ。
そして勝ち誇った感。
白石です。

photo by brucelee


ティモアオギ(仮)です。
そう言えば黒抜きで撮れたん初めてです。
ヒレの感じ、めっちゃ綺麗やん♪


photo by brucelee


名前の分からんカサゴです。
ただ洒落んならん深さに居た種です。
まぁでも、だいたいこういう期待感のあるときに限って、普通に浅場におる種やったりすんねんけど。
そんなもんよ、そんなもん。
まぁでも一応、調べ切れんさかい載せときます。
ピンと来たら、110番してください。
他力本願...。


photo by brucelee


スマイリークラブ(仮)です。
実はこのカニ、正面にも顔あったんです♪
でもこっちはちょっと別の、悪意のありそうなスマイルですけどぉ~。

工事してますねん。

押忍!
今日は昼間潜ってるときから、「夜、お好み焼きやったんねん!」て意気込んでて、その勢いで調子乗って4枚ぐらい焼いたんやけど、いざ食べてみたら2枚でお腹いっぱいになってまいよんねん。
ほんでお腹空いて来たらまた食べたろう思うてテーブルの上に放置してんねんけど、喉乾いてしゃーないさかい水飲むたびにお腹また膨れてまいよんねん。
なんやこの悪循環。
白石です。

photo by brucelee


今、休憩所新しくしてますねん。
完成予定は10日後か2週間後ぐらいかなぁ~。
ちょっと雰囲気あるのん、作るでぇ~♪


photo by brucelee


アケボノハゼです。
最近ちょいちょい見つかってます。


photo by brucelee


ズグロダテハゼです。
セブで初めて見ました。
ガングロは趣味ちゃうねんけど、えらいテンション上がりましたわ。


photo by brucelee


メガネベニハゼです。
個人的にこの芝生みたいなん、好きです♪

オンパさん、おつかれさん!

押忍!
オンパさん、退職することになりましてん。
めっちゃ残念ですわぁ。
今後はジプニーの運転手するそうです。
道端で田中さんが手ぇ挙げてたら、「安く乗せてあげてぇ~。」てお願いしときましたわぁ。
白石です。

photo by brucelee


オンパさん、おつかれ会♪
スタッフみんなで飯食いに行ってきましてん。
オンパさん、また忙しいときは手伝ってくれる言うことで、今後は非常勤ガイドになってもらいます。
腕錆付かんように、たまには桟橋に潜りに来る言うてはりましたよ♪
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


photo by brucelee


ローランズドムワゼルyg.です。
めっちゃかわいい♪
小さいのん撮るの難しいけど、イッパイおるさかい是非撮って欲しい魚です。


photo by brucelee


ホヤカクレエビsp.です。
ホヤ自体ブルーでごっつ綺麗やねんけど、このホヤの周りはそうでもないことが多いです。
それをいかに要らないものは入れない、要るものは入れるいうのが面白いところです。
今回はホヤ以外のものは出来るだけ入れないように、大胆に切り取ってみました。


photo by brucelee


「面白過ぎてたまらんわぁ~♪」いう顔です。
目じりと眉毛の下がり具合が、「堪らんわぁ~。」感を出しています。


photo by brucelee


面白過ぎて堪らんカニです。
名前分からんさかい、この際『スマイリークラブ』と呼ぶことにします。


photo by brucelee


オンパさんとジョリビーのコラボです。
前から撮りたかったコラボです。
年を感じてガイドを引退したおっちゃん。
おっちゃんやのに、めっちゃカワイイやんけ!

This is コーンフレーク。

押忍!
皿にザー入れて、シロップバーかけて、牛乳ジャー入れんねん。
This is コーンフレーク。
白石です。

今日はちょっと深場へサンゴアマダイ攻めて来ました。

photo by brucelee


フジイロサンゴアマダイです。
日本ではかなりレアだそうです。
もっと近くまで寄ってストロボが当たったら、尾びれの赤が出たんですけど、ちょっと届きませんでした。


photo by brucelee


オキナワサンゴアマダイです。
英名ペイルタイルフィッシュです。
その名の通り、白いです。


photo by brucelee


アカオビサンゴアマダイです。
サンゴアマダイの中でも一番好きな種です。
この真っ白に真っ赤なラインが1本。
センス感じます。


photo by brucelee


アカオビサンゴアマダイyg.です。
若い時は赤帯じゃなくて、黒帯なんです。
ちょっと強そうやんけ。

root beer

押忍!
今まで避けててんけど、いずれはいっとかなアカンしなぁ~思て、あえて今日買うてみました。
ルートビア。
なんや甘い消毒液に炭酸入れたみたいな飲みもんですわ。
一口つけて、「いや、二口目から美味なるいうこともあるしなぁ。」思て、もういっぺん口付けてんけど、やっぱり無理やったわぁ...。
あれやなぁ、なんか「まず上手くいかへんねんけど、あえてやってみて、やっぱり上手くいかへん」ことって世の中にいっぱいあると思いますねん。
そういうのこの際、『ルートビア現象』って呼んだらええんちゃうかなぁ。
白石です。

今日はマリゴンドンケーブの魚でまとめてみました。

photo by brucelee


フチドリハナダイ♂です。
婚姻色出てない時です。
平常時はこんな感じでヒレ全開になってくれるねんけど、どぎつい色のときはヒレ開かへんねんなぁ。
なかなか完結させてくれへん、にくい奴です。


photo by brucelee


シモフリタナバタウオです。
魚自体はそうでもないねんけど、各ヒレがごっつでかいさかい大きく見えます。
なかなかの歌舞伎者です。


photo by brucelee


フォークテールドワーフゴビーです。
オヨギベニハゼ近似種です。
ただ尾びれがご覧の通り、燕尾状に二叉しています。
大きめの個体はこんな感じで、ヒレに色が入って綺麗です。


photo by brucelee


オハグロヤッコです。
ケーブの中の個体は穴に隠れてしまうということがあまり無いので、撮りやすいということに気付きました。
しかもそういう目で見ていくと、結構数おるし♪
真っ黒やさかい派手さは無いけど、英名はかっこいいです。
ミッドナイトエンジェルフィッシュ♪

ちょっと魔がさして...。

押忍!
久しぶりにコサックダンス紛いのことしたら、えらいことになってまいました..。
フトモモが火を吹いてるぜっ!
白石です。

photo by brucelee


イソギンチャクモエビです。
スナギンチャクに良く付いてます。
シチュエーションはめっちゃええねんけど、なかなか思ったように撮れないのが憎いところです。
触手をどう活かすのかと、背景の掃除がキーポイントやっちゅうのは分かってんねんけど..。
もうちょっと高い位置に生えてたらええねんけどなぁ~。


photo by brucelee


オリオンスズメダイyg.です。
ごっつ小さい、ええサイズです♪
最近また、ちらほら出てきてます。


photo by brucelee


リュウグウベラギンポです。
ヒレ全開がごっつカッコ良い魚です。
体の色が白っぽいので、バックが砂だと良く分かりません。
極力バックを水で抜けるように煽ると良いです。
あ、あと60mmぐらいのレンズが良いです。
残念ながらこれ、105mm...。


photo by brucelee


レティキュレイトボックスフィッシュ♀です。
正面です。
めっちゃ四角やなっ!
ファインダー越しにちょっと笑てもーたわ。