気持ちの切り替えやぁ。

押忍!
あかん!明日はヤスム~。
気持ちの切り替えやぁ~。
気ぃ付いたら、1ヶ月以上潜りっぱなしやんけぇ。
1日休んで、もっかいリベンジじゃ~!
白石です。

photo by brucelee


モエギハゼsp.です。
尾鰭が三叉になってるんで、最近“ミツマタモエギ”いうて呼んでます。
ここ4日間、こいつに挑み続けてんねんけど、全然ヒレひらかへんねん~~~。
ここどまりやぁ~。
めちゃめちゃ手強いぜぇ~い。


photo by brucelee


ミツマタモエギの尾鰭です。
こんな感じで三叉になってます。


photo by かぺちゃん


ヒレナガモエギの尾鰭です。
三叉じゃなくて、こんな感じで湾曲します。
ミツマタモエギとヒレナガモエギは第2背鰭、臀鰭、尾鰭に黄色のラインが入ってよく似てるけど、生息場所も微妙に違うし別種やと睨んでます。


photo by brucelee


シロオビイソハゼです。
今日も暑かったさかい、日陰で涼んでましたわぁ。


photo by brucelee


セボシウミタケハゼです。
ガチ寄りでケヤリの先だけ入れてみました。
鳥の羽みたいでかっこいいです♪
バックのオレンジはホヤやったんですけど、これは意図せずラッキーな感じ♪

キャベツ3玉

押忍!
お客さんが切れて、久しぶりに自炊の日々が始まってます。
キャベツ3玉買うてきました。
お好み焼き祭りの予感だぜい!
白石です。

photo by brucelee


ストライプヘッドドワーフゴビーです。
絞り開放でほわぁ~っとさせてたら、こいつまでほわ~ってあくびしよんねん。
よゆわんわぁ~。


photo by brucelee


ストライプヘッドドワーフゴビーです。
今度は絞ってみました。
ほとんど同じ構図で撮ってんねんけど、カメラの設定次第でガラッと写真の雰囲気が変わります。
被写体と向き合ったときに、そのシチュエーションと照らし合わせて自分のイメージをかき立てます。
それで、その自分が立てたイメージに出来るだけ沿うように、カメラの設定を合わしていきたいもんです。


photo by brucelee


謎のハゼです。
泥地の深場で最近気になってる種です。
一見、スパンクルドシュリンプゴビーに似てるけど、別もんです。
ホバリングしてること多いです。


photo by brucelee


謎のハゼです。
ひょっとしたら上のハゼの大人かも。
独特の背鰭の形、模様、あと尾鰭もカッコ良さそうです。
しかし、鰭閉じてそっぽ向かれてます。
完全に舐められてるぜぇい...。


photo by brucelee


ホヤカクレエビです。
こいつ撮る時は、マニュアルフォーカスで最短にして“置きピン”が良いです。
あとはフラフラせんように、如何に体を固定するかがポイントです。


photo by brucelee


ハートです。
ケヤリ如きが、シャレた真似してくれぜぇ~い!

窒素抜きとか、眠たいこというてる場合ちゃうでぇ~。

押忍!
3週間休みなしで潜っててんけど、いったんお客さん切れた思たら、1週間お客さんおらへんがなっ!
あかんやん!
...写真撮りに行こ。
て、結局潜るんかい!
白石です。

photo by brucelee


ヤノウキホシハゼです。
“神”のハゼです。
後光が射しとったでぇ~~~!


photo by brucelee


ホシゾラワラエビです。
いつものところに帰ってきてました。
ディープストップ中のお供です♪


photo by brucelee


ヤツシハゼsp.です。
背中側に模様が集中するタイプのやつです。
絞って撮ると、青のギラギラと黄色の模様がごっつ綺麗です♪


photo by brucelee


アンドレくんです。
ごっつい目力やったでぇ~。

ど~~~しても仕留めたいハゼがおんねんけど、2日連続でシバかれてます...。
そいつやっつけるまでは、俺に窒素抜きDayはねぇ~!!
明日こそリベンジするぞ~~~!

ありえ~る♪

押忍!
ジョーさん、体洗うときぃ~。
粉石けんバーっとまぶして、ガシガシガシって擦って、そのままザブンと海に飛び込んで、ハイお仕舞い。
しかもその粉石けん、洗濯洗剤のアリエール...。
ありえへんっちゅうねん!
白石です。

photo by brucelee


今日のサンドマン。
水面が湖のようにツルツルでした。
べた凪です。
べたなぎ剛です。
雨季いうても、こんな日もあんねんもんなぁ~。
一概にどこがベストシーズンて言われへんでぇ。


photo by まっき~


フラッグテールダートフィッシュです。
今回、まっき~さんのリクエストの魚♪
めったに鰭開かへんのに、今日はごっつ開いてるやん!
ビックリしたわー。


photo by まっき~


シロオビイソハゼです。
ケヤリと真っ赤なカイメンにサンドされてます。
ええとこおったね♪


photo by まっき~


ギンガハゼです。
まさかの共生ハゼとケヤリのコラボです。
巣穴の横にええ感じで生えてました。
なかなか無いでぇ、このシチュエーション。


photo by まっき~


この木なんの木です。
ええ写真やなぁ~、これ。
水中の写真とは思われへんなぁ~。
ラストダイブ、80分これだけ撮ってたで。

チュパカブラがいなくて、良かったな。

押忍!
今日は、店の前で鶏がえらいことになってたぜ。
いつも足にロープを付けて鉄のフレームの上にいるんだが、なんかの拍子に足を滑らせちまったんだろうなぁ、ロープが絡まって逆さ吊り状態だぜ。
ワイルドだろぉ?
発見したとき、コウモリかと思ったぜぇ。
それで俺はあいつにこう言ってやったんだ。
「フィリピンにはチュパカブラが居なくて、良かったな。」ってな。
HAHAHA!
白石です。

photo by まっき~


ヒレナガモエギ(仮)です。
全開やぁ~!
見事にリベンジしはったで!
思わず水中で握手してもーたわー。


photo by まっき~


バンデッドトードフィッシュです。
ガマアンコウ科の魚です。
『ブサカワ』の鑑みたいな、魚やでぇ。


photo by まっき~


謎のダルマハゼです。
ヨゴレダルマハゼなんかなぁ?ちょっと黒過ぎる気ぃするしなぁ~。
よー、わからん...。


photo by まっき~


ツユダマガイです。
俺、こいつめっちゃ好っきゃねん♪
ライティングにも力が入るっちゅうもんやで。

ガリガリくん

押忍!
エントリー前に、まっき~さんが言うてきます。
「エアーが無くなったら、拓ちゃんからもらうもん。」
「かまへんでぇ~。セカンドこんなんなってるけどー。」
「うわっ!割れてしもてるやん!」
「マウスピース噛みすぎて、ほっとったら、今度はプラッチック割れよんねん。」
「拓ちゃんは、ガリガリ噛みすぎなんよ。」
「ガリガリくんて呼んでくれてもええでぇ~。」
白石です。

photo by まっき~


ヴォルケーノシュリンプゴビーです。
うわっ!ヴォルケーノが吼えとるぞ~!
がおーっ!


photo by まっき~


ヤマブキハゼです。
ホバリングで鰭全開じゃー。
オレンジの水玉がめちゃめちゃ綺麗や♪


photo by まっき~


ニセアカホシカクレエビです。
このシライトイソギンチャクの先がめっちゃ綺麗です。
真っ白な中にほわんと浮かぶ感じがメルヘン♪


photo by まっき~


パーリーカーディナルフィッシュです。
ライト当てたら、あかんあかんあかん!て逃げ始めてんけど、慌て過ぎて口内保育の卵、口から溢れとんねんー。
落ち着こ!ちょっと落ち着こ!いったん咥え直し、いったん咥え直して!!


photo by まっき~


エーデルワイスです。
秘境にひっそり咲く美しさを演出しています。
まぁこのニセエーデルワイスはどこにでも生えてんねんけど。

可愛いゲスト♪

押忍!
今日は可愛いゲストが来てくれていました。
お父さんが大のブルース・リーファンだそうで、その名も“龍花”ちゃん。
ええ名前やなぁ~。
白石です。

photo by ori


スノーケリングです。
龍花ちゃんとジョーさんです。
天気も良くて、魚もいっぱいおって、最高の海日和やったでぇ~♪


photo by じゅんのすけ


フカミヤッコ♂です。
先日遊びに来て頂いていた、じゅんのすけさんの写真が届いたのでアップです♪
鰭開いてるし、めちゃめちゃええ写真やがなぁ~!


photo by まっき~


フカミヤッコ♀です。
今日はまっき~さんと深場でやっつけてきました。
やっぱり♂より♀の方が綺麗やなぁ~。
でも♂の方が個体数少ないし、難しいねんなぁ~。


photo by まっき~


イエローヘッドドワーフゴビーです。
咲いたケヤリの上に乗っとったんよぉ~~~!
めちゃめちゃええやん!
しかもこのシチュエーションを、f/3.2 でボカし効かせてシバくあたり...。
いやらしぃ女だよぉ~♪


photo by まっき~


ホテイベニハゼです。
最近この、群生してる“白ホヤ”にハマってるんですが、今日はまたまたええところに居ましたわぁ~♪
このホヤの入り口の“ミルククラウン”みたいな感じ、めっちゃ可愛いわぁ~♪


photo by まっき~


カンザシヤドカリです。
でた!今、俺のホーリープレイス。
この青い基質に赤いポリプのサンゴがめっちゃ綺麗やねん~。
この構図と背景のぼかし具合...。
ほんま、ドエロー!やな♪
ええ写真、ありがとぉ~~~!


photo by まっき~


コモンウミウシ属の一種やと思います。
ニジエラと触角、それぞれの局部のみライトアップさせる、必殺技を駆使してみました。
こんなんしてる時、一番おもろいなぁ~♪


photo by ori


シロオビイソハゼです。
見て~!ごっつい寄生虫付いてんねん~!
頭に2匹、胴に1匹。計3匹やで!
ごっつ景気ええがなぁ~。大盤振る舞いやで!!



集合写真。
龍花ちゃんとお父さん、お母さんも一緒です。
めっちゃ楽しかったなぁ。また来てねぇ~~~!
ありがとうございましたぁ。

ニーズ

押忍!
今日はマンツーマンガイドやったんですけど、「別に珍しいもんじゃなくて、綺麗な写真を撮りたい。」いうことやったんで、あえてレアモノは行かずにシチュエーション重視で攻めてみました。
ムチカラマツエビ、メガネベニハゼ、ガンガゼエビ、イソギンチャクモエビ。
うわ、当て付けのような普通種やん。
...もうちょっとネタの方頑張っても良かったかなぁ。
でも綺麗な写真いっぱい撮ってもらえたし、エエよね?
白石です。

photo by Yuri Akao


ムチカラマツエビです。
あえてクルクルの輪の中から抜いて撮って頂きました。
ボケたところがほわぁっとして、面白い写真です♪


photo by Yuri Akao


ムチカラマツエビです。
同じシチュエーションのやつを、ノーストロボでライトのみで撮って頂きました。
よりエビが強調されて、さらにオモローです♪


photo by Yuri Akao


メガネベニハゼです。
トサカを入れて撮って頂きました。
Yuriさん、構図とるのごっつ上手いです。
センスでんなぁ~、こればっかりは。


photo by Yuri Akao


メガネベニハゼです。
ウミシダで抜いて、さらに青抜きで仕留めて頂きました。
ウミシダがボケて、黄色がええ具合にメルヘン♪
しかも青抜きも、ごっつ綺麗なエメラルド。
構図だけじゃなくて、色のバランスもええ一枚です。


photo by Yuri Akao


ガンガゼエビです。
これもええ感じのエメラルド抜きです~♪
しかしガンガゼにはピシッとピントきてて。
メリハリのある一枚です!


photo by Yuri Akao


イソギンチャクモエビです。
グリーンの芝生の上を散歩してはります。
なんかのどかな気分になれる一枚です。

白石くん、白湯よ。

押忍!
レストラン入って紅茶頼んだら、カップの中にお湯入れてその横にリプトンのティーバッグ添えて持ってきよったで。
「力石くん、白湯よ。」て、おのれは白木のお嬢さんか!
白石です。

photo by じゅんのすけ


カエルアンコウです。
よ~わからんカエルアンコウのよう~わからんカサゴ抜きです。
誰がテキトーやねん、白石です。


photo by じゅんのすけ


ギンガハゼです。
なんかに暫く刺さってて、それ撮り終えてディンディン見たら、体操座りしてこれ指されてんて。
水中で体操座りして、「ココニ ハゼ イルヨ。」
妖怪か!
しかも座敷わらしみたいな、人蓄無害系の。


photo by じゅんのすけ


タルボッツドムワゼルyg.です。
黒いケヤリが黄色のスズメダイにごっつマッチしてます。
いいね!


photo by まつくん


イエローライナーズシュリンプゴビーです。
真横ヒレ全開ばっちしです!
ホンマに真横やから、目ぇから尾びれまできっちりピント合ってますわ。
矢野様ばりの職人芸やで!


photo by まつくん


ガザミ系のカニ。
クラゲの中にいました。
アイスブルーでちょっと涼しげです。


photo by まつくん


クロコハゼ属の一種やと思います。
ふかふかの泥地にあった石の下にいました。
この辺の撮影は、ごっつモクモクに気ぃ遣います。


photo by まつくん


フタスジハゼです。
オキナワハゼ属のハゼですわ。
セブでは此間まで1回も見たことなかってんけど、別の場所で立て続けに2回目。
まぁそんなもんやなぁ。


photo by まつくん


ヤツシハゼ属の一種です。
体中に散らばる、黄色の点々がギャラクシーなヤツシです。
第一背鰭の第三棘が伸長して、きゅっと横に曲がるのが特徴です。
ちなみにギャラクシーて訳分からんと使てます。
誰がテキトーやねん、白石です。

ご心配お掛け致しました。地震大丈夫です。

押忍!
フィリピンでごっつ地震あったそうですが、ナイトダイビング中にあったみたいで全然気付いてなかったです。
家帰ってきてメールを開けてみたら、みなさんのお気遣いのメールが多数でビックリ!!
ご心配お掛け致しまして、誠にすみません。
幸いマクタンはほとんど揺れず、被害も皆無でした。
御蔭さまでうちもみんな無事です。
いつも暖かいお気遣い、ありがとうございます。
白石です。

photo by まつくん


ヒカリキンメです。
昨晩飯食うてるときに「ワイドでもシバいて欲しいんですけどねぇ...」とポツリ漏らしたのに対して、まつくんさんがえらい食いついてきはりました。
もともと私の頭の中で練りこんでいた“絵”があったので、それを彼に伝えました。
「まずライトで洞窟の輪郭を演出し、その輪郭をバックにヒカリキンメが走る“光のライン”をスローシャッターで捕らえる。」まぁそんな旨だ。
昼間に1本使って視察し、ライトの位置、カメラの位置、ヒカリキンメの追い込み方と逃がし方(誘導の仕方)などを決め、いざトライ!
俺の仕事は、洞窟の輪郭の演出とヒカリキンメの誘導。
まつくんさんは輪郭の明かりとヒカリキンメの明かりの露出のバランスを取ることだ。
楽しいナイトやったなぁ~~~!
露光時間30秒ぐらいあんねんけどシャッター切った後、その結果がめっちゃ待ち遠しいねん。
真っ暗な中、2人でちっちゃいディスプレイ見ながら、「どやねん!?どやねん!?」いうて待ってんねん。
ほんま変態やでぇ~。
まつくんさん上がってくるなりそこそこテンション高めに「陸上でホタル撮ってる場合ちゃうなぁ!」言うてはったで。
今日のデータを元に、再び挑戦者求む!!


photo by まつくん


謎のエビ。
まつくんさん見つけてくれはってんけど、極小でした。
2mmぐらい..。
めっちゃカッコええねんけど、全然検討つきません。
なに???


photo by まつくん


ピンクスクワットロブスターです。
リクエスト受けましたので、やってみました。
『妖怪撮り』♪
ゲゲゲのガイド久しぶりに出たで。


photo by まつくん


一昨日のナルスアンです。
最近、水めっちゃ綺麗やでぇ~~!
どう?このオールドワイフばりのニセクロホシフエダイ♪


photo by まつくん


レッドバックドラゴネット?です。
「こないだこの辺で見たんですよぉ~。」てブリーフィングで言うてたら、キッチリ見つけて撮ってくれはりました。
自分はセブで初物です♪
レッドバックドラゴネットであってるんかなぁ~?
ちょっとテンション上がりました。


photo by まつくん


ホシゾラヤッコです。
今日はペアで居ったでぇ~~~!
しかも30mぐらい♪
ただ、でかい!これは60mmネタやなぁ~。


photo by まつくん


ブルーレッグボクサーシュリンプです。
「エビヤドリムシ付いてないの頂戴。」言われてたんで、パラサイトラヴァーズの私としては仕方なく...。
あ、まつくんさん的に尾びれ開いてるところがポイント高いそうです。
今度から、そこ気ぃ付けてガイドしよ♪


photo by じゅんのすけ


ロングレイドドワーフゴビーです。
じゅんのすけさん「ゴミ付いてるー。」思て撮ってはったそうです。
ノンノンノン、パラサイトだよ♪


photo by まつくん


ティモアオギです。
しかもペア!
欲張りな男やでぇ~~~!


photo by まつくん


フカミヤッコ♀です。
ティモアオギのあと帰りしなにやっつけてはりました。
欲張りな男やでぇ~~~!