Keyhole

押忍!
昨日、セブのNHK全然オリンピックせぇへんから、yahoo!の速報見てましてん。
ほんなら卓球の愛ちゃん、えらいええ試合してますやん。
「あかん、応援しよ!」思て、なんか中継見れるええソフトあらへんかなぁ~て探してたら、『KeyHole』とか言う海外でも日本のテレビ見れるええソフトありましてん。
「よっしゃ、これや!」思て早速ダウンロード始めんねんけど、なんかインターネット調子悪くて全然落ちてけーへんねん。
キーホールかアスホールか知らんけど、「早よ落ちろー!落ちろー!」て念じてたら、愛ちゃんセット落としてまいよんねん...。
よゆわんわぁ..。
ほんまあそこからよ~勝ったなぁ~! 大したもんやでぇ、もう金メダル取って~♪
白石です。

今日はゴビゴビ師匠と潜ってて、どえらいハゼ見つけたでぇ~!
もう場所も完璧やぁ~♪
でも写真は後日で、今日も撮りためフォトです...。
なんかすんません。

photo by brucelee


ヤツシハゼsp.です。
最近深場で見られてる種です。
なんといっても体中に入る、黄色の模様がめっちゃ綺麗です♪
特徴は第一背鰭の第3棘がキュッと真横に曲がることです。
行くとこいったら、数はそこそこいてます♪


photo by brucelee


バンデッドトードフィッシュです。
スポットライトで撮ってみました。
雰囲気あるなぁ~~~!
顔中の皮弁が最高♪


photo by brucelee


貝の顔面です。
思い切り開けて撮ってみました。
触角て、目ぇの途中から枝分かれして生えてんねんなぁ~。
改めてみて、初めて知ったわぁ。

封鎖すんなよ~!

押忍!
今日は海が荒れまくりで、ボート出されへん言うさかい車でダイビング行ってましてん。
久しぶりのビーチダイビングですわ。
ほんなら最後のビーチ出るまでのところ、道ごっつ細いねん。
アクアスのタンク小屋の前の路地思い出す勢いですわ。
えらいこっちゃぁ~思てたら、きっちり韓国人ショップの車、溝にタイヤはめてまいよんねん。
レインボーブリッジ、完全封鎖してもーてるし!
御蔭で帰り、タンクやら器材運ぶの人海戦術でヘっトヘトですわ...。
「室井さん、どうして現場に汗が流れるんだ。」て感じやったで。
白石です。

今日もゴビゴビ師匠、ハゼダイブです。
写真は後日、今日も撮りためフォトからです~。

photo by brucelee


マウデスシュリンプゴビーです。
ハウスリーフで撮ったやつです。
シロオビハゼ激似の外人です。
ごっつ浅いところでたまに見ます。


photo by brucelee


キイロサンゴハゼです。
サンゴから全身出てくると、テンション上がります♪


photo by brucelee


ロングレイドドワーフゴビーです。
学名『Trimma nasa』です。
英名あったことに最近気付きました。
ドロップオフの普通種です。
ウミシダについてたりすること多いですが、今回はこのポリプとコラボってみました♪

サンドマン

押忍!
ヤクルト立て続けに3本飲むことを『3タテ』いうて呼んでます。
白石です。

今日も撮りためのフォトからです。

photo by brucelee


ヤツシハゼsp.です。
最近開拓した『サンドマン』いうポイントで撮ったものです。
お腹に細い横縞が入るのが特徴です。


photo by brucelee


クロオビハゼ?です。
めっちゃクロオビハゼに似てますが、ちょっと違います。
これもサンドマンです。
分からないハゼどんどん出てきそうです、サンドマン♪


photo by brucelee


デルタスズメダイです。
桟橋前で撮ったものです。
地味なスズメダイですが、なんか好きです。
中途半端な水深なんで、後ろ髪引かれながらだいたいスルーしてんねんけど。


明日はオンパさんが潜りに来るそうです。
ガイドしてもらおー♪

貴様らなど、食らい尽くしてくれるわぁ~!

押忍!
昨日、夕方マクドでビッグマック2つ買って来ましてん。
1つはそのとき食べてしもてんけど、もう1つは夜食に食うたろ思てテーブルの上にポーンとほっとったんですわ。
ちょっとビッグマックの存在を気にしつつチラ見を繰り返しながらも、パソコンでログ書いたりテレビ見てたりしてましてん。
ほんで夜もとっぷり更けて再び腹が減ってきた「ここや!」言うタイミングで手に取ったら、アリめっちゃたかってけつかってますやん!!
アリえへんで、ほんま!
潰れるぐらいビッグマックを握り締めて、暫くワナワナと震えた挙句、パンパンパンと平手打ちかまして、バクバクいうて食うたったわ。
この程度かぁ~!!食らい尽くしてくれるわぁ~~~!!
白石です。

ゴビゴビ師匠来てくれはりましたよー。
撮った写真は後日頂くので、今日は撮り溜めフォトです♪

photo by brucelee


エンヤサラサエビです。
体の模様がオレンジで綺麗なエビです。
暗い環境が好きなので、通常のポイントでは日中なかなか見れないエビです。


photo by brucelee


キャンディストライプホグフィッシュです。
外人シマキツネベラです。
なかなかヒレ全開撮らせてくれへん種です..。
しかも深い!


photo by brucelee


イソギンチャクモエビです。
ピンクのスナギンチャクに付いてるの見ると、取り合えず撮ってまいます♪

初一眼。

押忍!
今日は暁子さんとマンツーマンです。
カメラレンタルしてくれはったんですが、うちコンデジ置いてないんで俺が普段使ってるD90です。
なんと初一眼レフだったそうですよ。
それぞれの被写体と丁寧に向き合ってくれはったんで、初めてとは思えないええ写真いっぱいです♪
白石です。

photo by 暁子


オニカサゴです。
アゴの皮弁が髭みたいで面白いので、それを強調するように撮って頂きました。


photo by 暁子


ミスジアオイロウミウシです。
ニジエラがボケるように、被写界震度の浅さを利用して大接近で撮って頂きました。


photo by 暁子


コロールアネモネシュリンプです。
肉眼では分からない透明の額角が分かります。
こんな形してたんやなぁ~。


photo by 暁子


メガネベニハゼです。
油断してるときはじっとしてるし、しかも沢山いるので、練習するにはもってこいの被写体です。

それがタマガシラ。

押忍!
たまにレンズを向けると、画角はみ出てんのにまだなお向かってくる。
後ずさっても後ずさっても、まだなお向かってくる。
それがタマガシラ。
白石です。

photo by brucelee


スリーストライプトウィップテールです。
綺麗な色彩の外人タマガシラです。
浅場にいる普通種です。
例に漏れずなかなかのKYっぷりでしたよ。


photo by brucelee


スパインチークアネモネフィッシュyg.です。
セブで見られる外人クマノミです。
今日のはまた、特別小さかったなぁ~。
ボーナス的にあくび撮れたのが、ラッキー♪


photo by brucelee


ケラマミノウミウシです。
深場から帰ってきたらディンディンが大事に教えてくれました。
ヒルモもうちょい綺麗やったら、最高やってんけどなぁ~。


photo by brucelee


ムチカラマツエビです。
こないだ『とたみんさん』に撮ってもらったシチュエーションが気になってて、撮ってきましてん。
『SSB(スパイラル・スポットライト・バックライト)』のややこしい被写体。
(まぁややこしくしてんの、自分やねんけど...。)
改めて思ったのが、バックライトで光らせてるトサカやねんけど、トサカて光当てるとゆっくり縮みよんねん..。
ある程度構図決めたら、仕事パパッとせーへんかったら、台無しになります...。
アシストとのシンクロ率が決め手の被写体です。


photo by brucelee


ニワトリです。
ティティンさんのペット、鶏の『ケイ・ウンスク』です。
気ぃ向いたから激写してきました♪
こちらでは、可愛い娘には親がピアスをしてあげるそうです...。
ちょっと似合ってるのがオモローです♪

名物おやじ、オリンピックもカバーしてますかぁ?

押忍!
NHK見てたら、現地にオリンピックの応援に行く日本人が出てた。
特に金色のウルトラクイズみたいな帽子かぶったオッサン。
あれよ~見たら、いっつも前の方で相撲観戦してるおっさんやんけ。
オリンピックもカバーしてますか?流石やなぁ。
でもあのおっさんの後ろに座ったら、前何にも見えへんやろなぁ...。
白石です。

photo by brucelee


レプティリアンスネークイール(Brachysomophis henshawi)です。
真っ赤っかのウミヘビです。
前から見たかった魚で、今回初めて見ました♪
全身は見てないけど、太さから見て結構大きそうです。
1m50cmぐらいありそう??


photo by brucelee


フリソデエビのペアです。
青が強い個体でした。
ほんまディンディン、フリソデエビ見つけるの得意やなぁー。
オンパさんの再来やわ。


photo by brucelee


エリグロギンポです。
喉元が黒いから、この名前です。
前にパラディの樋口君が「顔になってる!」言うさかい正面から撮ってみたら、ホンマやっ!
もうそっちばっかり顔に見えるやん。
かえるのフード被ってるということで。

ほぼ完成~♪

押忍!
休憩所がほぼ完成しました♪
あと大きなとこでいえば、中のライトの配線と、ニス及びペンキ塗りぐらい。
もう中でお昼食べたりして、使てますよぉ~♪
白石です。

photo by brucelee


ペンキ塗りをする、ジョーさん(外)とメルナさん(中)です。
あと近所のローレンはお母さんに言われて、落ち葉掃いて掃除してます。
そうそう、窓にネット張るのは決めててんけど、屋根にまで緑のネットかけました。
景観損なうから嫌やってんけど、張らへんかったら鳥が来て巣ぅ作るさかい、すぐにアカンようになんねんて。
来たら「卵食うたったらええがなぁ~。チャンスやんけぇ~。」言うてんけど、却下されました...。


photo by brucelee


ブルーレッグボクサーシュリンプです。
イエローボクサーシュリンプにごっつ似てるのですが、足が青いです。
分布域は結構狭いようで、セブ来たら撮って欲しい被写体の一つです。


photo by brucelee


ホテイベニハゼです。
ええとこにいてました。
出きるだけバックのポリプが入るように心掛けたら、ベニハゼの下半身が隠れました...。
まぁ見上げてる感が出て、これはこれでええかなぁ~と、気持ちに折り合いつけてます。


photo by brucelee


バンデッドトードフィッシュです。
ガマアンコウ科の魚です。
こないだ来はったお客さんで、リクエスト聞いたら「ブサカワな魚お願いします。」やて。
真っ先に浮かんだのがこの魚やったんですが、初日は外してしまって見せれたのは最終日になりました。
なんとか間に合って良かったです♪

名前分からん言うてたやつ、いくつか分かりました。

押忍!
白石です。
ちょっと魚の勉強しました。

7月11日のログの『ダンゴムシをキューっと伸ばして...』、いうてたヨウジウオ分かりました。
『Barred Short-bodied Pipefish (Choeroichthys cinctus)』言うそうです。
インドネシアに広く分布してて、さらにオーストラリアのクイーンズランドからサモアまで分布してるそうです。
ほんなら、それより北のフィリピンで出たってちょっと凄い?

7月19日のログの『オニハゼsp?ホタテツノハゼsp?』です。いうてたハゼ分かりました。
ホタテツノハゼ属のハゼで『Fan Shrimp-goby (Flabelligobius latruncularius)』言うそうです。
紅海からインドネシアに広く分布してるそうです。

2つとも『Indonesian Reef Fishes』に載ってましたわぁ~。
殿塚図鑑、侮るなかれやなっ!

ゲゲゲのガイド

押忍!
最近は水中で妖怪のガイドをすることが度々です...。
ゲゲゲのガイド。
白石です。

photo by のん


妖怪『人面樹』です。
コケムシの網目状の模様の“顔”に見えるところを探して、スポットライト当ててます。
スポットライト以外のところもほんのり浮き出るように、バロニア越しの緑のバックライトを暖かく当ててます。
実は手ぇ込んでます。
この“顔”、八重歯が生えててちょっと可愛いです♪


photo by のん


目玉親父です。
キリアイ(マガキ貝)のお化けみたいな大きいやつの目玉にスポットライト当ててます。
目玉だけを浮かび上がらせたかったので、真横(水平)から二つの目の先端だけにライティングしてます。
『暗闇からギョロ』感が出て、ちょっと満足な一枚です♪
『妖怪ガイド』。あと2年早くこのジャンルに気付いてたら、俺も“ゲゲゲブーム”に乗れてたのになぁ...。
て、「もっとまじめに魚のガイドしろっ!」ちゅう話しや。


photo by のん


ヒレボシミノカサゴです。
今日のデカかったなぁ~。
20cmぐらいあったんちゃうかなぁ。


photo by のん


オランウータンクラブです。
ペアです。
ふっさふさのまさにオランウータンな個体でした。


photo by のん


コロールアネモネシュリンプです。
こっちもペアです。
赤と白が可愛いエビです♪


photo by のん


クメジマオトヒメエビです。
マリゴンドンケーブ、居心地ええんか最近ごっつ増えてます。
そー言えば、こいつの英名『ゴーストボクサーシュリンプ』。
ゴーストやて、ゲゲゲガイドですなぁ~。