鶏のウンスクくん

押忍!
ティティンさんが飼うてるニワトリが風邪引いたんか(引くんか!?)、ごっつハスキーヴォイスになってまいよってん。
「コケコッコー!」言えてへんねん。
ちょっと笑てもーたわ。
ティティンさんには悪いけど、勝手にニックネーム付けたったで。
鶏だけにケイ・ウンスク。
白石です。

photo by brucelee


クロベラ♂です。
夕方、求愛しまくってました。
現場で肉眼ではあんまりわからへんけど、ストロボ当てて撮ったら、細い緑の縦線が現れます。
むっちゃきれいです♪


photo by brucelee


パープルビューティ♂です。
こっちも夕方、求愛しまくってましたよ。
黒抜きが良いね♪


photo by brucelee


シーグラスラス♂です。
午前中やってんけど、ちょっとの間ぁだけヒレ開きっぱなしの状態になりよってん。
サービスタイムの間、完全にアホになっとったで。
3と3の倍数言うてる時のナベアツぐらいアホになっとったで。


photo by brucelee


スパインチークアネモネフィッシュyg.です。
ええサイズのん桟橋前に現れよったでぇ♪
日本におらんクマノミやさかい、是非撮ってください♪


photo by brucelee


パーリーカーディナルフィッシュです。
おりよったでぇ~!
昔パラオで見たとき以来ですわぁ。
唇が黄色、第一背びれの前方の棘が赤、尾柄部に小さい黒点があるのが特徴です。
これも桟橋前でっせぇ♪

歩み寄ってくるの待ってます。

押忍!
スタッフとコミュニケーションとる時、フィリピン人と日本人やさかい当然どっちかが妥協して、なんらかしらの言語使わなあきまへんねん。
お客さんに「ちょっとはビサヤ語覚えた?」とかよく言われんねんけど、あわよくば向こうサイドから関西弁喋り始めるの待ってたりなんかします。
白石です。

photo by brucelee


ブルーバードリボンゴビーです。
6階建てです。
居るとこ行ったらいっぱいいてますわぁ。
よ~撮らんかったけど、最高で15匹いうのんあったで。


photo by brucelee


スパンクルドシュリンプゴビー♂です。
♀はよく見るんですけど、♂はちょっと少ないです。
♂は♀に見られる背びれの模様がごっつ薄い、もしくは無いです。
今日は浅かったなぁ~、6mやったで。
自分の中で記録ですわ。


photo by brucelee


イエロースッポットタイルフィッシュです。
油断しとったらハゼに間違われそうやけど、サンゴアマダイの仲間です。
泥地のやや深いところに行くと、ちょいちょい見れます。
今日行ったところは、いっぱい居ったなぁ♪


photo by brucelee


イレズミサルハゼです。
顔に青い模様が入るのが特徴です。
パラオでも見たことなかったし、自分的には初モノですわ~。
しかし人気薄そうやなぁ...。
もっとアイドル性のある奴出てこ~い!

ということで、明日は桟橋前潜ってきます。
ちょっと気になるピンクのワキイシモチ狙いです。

キショクワル~。

押忍!
その辺の道端で売ってるフライドチキンめっちゃ美味いねん。
1ピース、13ペソ(だいたい25円)。
ただ油断しとったら、こっち鳥の各パーツみな使てるさかい、此間4ピース買うたら4ピースとも首のとこやったし。
生きてるとこ想像して...。
キショクワル~。
白石です。

photo by brucelee


カワハギの仲間のygです。
なんやろ~?
めっちゃアオサハギに似てるねんけど、セブでアオサハギの大人見たことないしなぁ~。
どうせ普通種の子供なんやろうけど??
体長3mmぐらいやったで。


photo by brucelee


ホクロキュウセンです。
浅いでぇ~。11mのところに居ったで。
せやけど深いところの奴の方が色がきれいな気がする...。
やっぱ深いところで見に行かなアカンかなぁ。


photo by brucelee


マルガザミです。
本人は触手の毒、痛ないみたい。
そういうことなら、利用せん手はないよね。

6月はお客さんおらへん日が多いさかい、泥地強化月間ですねん。
明日は新ポイント開拓してくるぞぉ~!

海も陸もベラベラ♪

押忍!
ベラ職人のカズさん、今日まででしてん。
このタイミングでサムライ師匠来てはったら『ラスとサムライ(Wrasse and SAMURAI)』やったのになぁ~。
めちゃめちゃ惜しいなぁ~。
白石です。

photo by ベラ職人


パーリースポテッドシーウィードラス♂です。
フィリピン固有種のベラですわぁ~。
これをカズさんに撮って貰いたかってん~!
背びれと臀びれがメチャメチャでかいねん。
浅いし、3本目求愛狙い目やで!


photo by ベラ職人


シーグラスラス♂です。
これもめっちゃ浅いところにおる種です。
外人キュウセンですわ。
第一背びれの前のほうの形が変なのと、尾びれが黒く縁取られるのが特徴です。


photo by ベラ職人


ゴシキキュウセン♂です。
これ、カズさんのリクエストでしてん。
和名ついてるのに、日本では幻のベラだそうですわぁ。
見つかって良かったぁ~~~!
スーパーチリンチリンに加えて、ライトぐるぐるもんで呼んだでぇ~!


photo by ベラ職人


シラタキベラ♂です。
体側の黄色模様が眩しいベラです。
なんかこっちのシラタキベラ、緑っぽくなくてブルーやねん。
「ちょっと日本のと色ちゃうなぁ~。」言うてはりましたわ。


8月頃にベラ職人のカズさん、図鑑出しはりますねん。
その名も『日本のベラ』。
ベラ界に革命を起こすであろう言われてるこの図鑑。
写真は全て、ベラ職人のカズさんの仕事ですわぁ。
めちゃめちゃ楽しみやでぇ~!

カズさん、海も陸も「ベラベラ」で楽しかったです♪
体壊さん程度に図鑑の編集頑張ってください~!
ホンマありがとう御座いましたぁ~!!
またお待ちしておりラス~~~!

ベラ職人来てくれはりました♪

押忍!
ベラ職人のカズさんが来てくれはりましてん♪
もちろんガイドは(※)ベラディングですわぁ~。
ホンマ紹介したネタの9割5分ベラやで。
あとの5分はっちゅうと、リュウグウベラギンポですわ。
あ、これまた何気に“ベラ”て付いてますやん。
ホンマ、なんぼほどやねん!
白石です。
(※)ベラをガイドすること。

photo by ベラ職人


Tail-spot V-wrasse(Leptojulis urostigma)です。
泥地でしか見れない、謎のベラです。
しかも見て!
まさかのタンザク抜き!
職人、やることが憎いでぇ~~~。


photo by ベラ職人


ルソンイトヒキベラです。
求愛してはります~♪
背びれとの付け根が白くなってくるのは、婚姻色です。
今日もええ感じで、あっちもこっちもでやりまくってましたよ♪


photo by ベラ職人


クジャクベラです。
こっちも婚姻色バリバリです♪
しかもヒレ全開でっせぇ~!
さすがベラ職人、仕事キッチリやで!


photo by ベラ職人


クマドリキュウセンです。
こっちも夕方、求愛しまくりでしたよー。
見事にヒレ全開ですわぁ!
メイド喫茶ではメイドさんがオムライスに「おいしくなぁれ♪」て言いはるそうやけど、ベラには「まぁるくなぁれ♪」て唱えたってください。
追い掛け倒すだけが能やあらへん、ベラにはそれぐらいの愛情が必要やでぇ。

忍びないなぁ...

押忍!
今日は晴れてて天気も良くて、めちゃめちゃ透明度も良かってん♪
ナルスアン行っててんけど、桟橋の下にヒメツバメウオやニセクロホシフエダイがワッサー群れてますわ。
でも、それには一切目もくれずに根本さんと二人下向いて小さい魚探してんねん...。
えぇえぇ、一般のダイバーとは路線が違う、大概変態ですわ。
せやけどその魚の群れが半端やない数やさかい、上からウンコ凄いねん。
ほんまフード被ってへんかったらやってられへんで。
て、あ...根本さん、被ってはらへんわ。
「忍びないなあ、忍びないなぁ。」思てたら、根本さん一所懸命シノビハゼsp.撮ってはりましたわ。
「あ、シノビおるわ。」
て、なんのこっちゃ。
白石です。

根本さん、ビデオやさかい、今日は撮り溜めフォトです。
カメラ水没する前に撮ってた、写真です。
おぉ、おいたわしや..。

photo by brucelee


ムチカラマツエビです。
此間みなみちゃんのアシストしながら、めっちゃ撮りたかったシチュエーションです。
『スパイラル』と『スポットライト』の技のコラボです。
ゆとり無かったんで今回はえらい日の丸になってもーてんけど、今度はちょっと構図意識してもっとムチカラマツの“スパイラル感”というか、“ツイスター感”出して撮ったろ。

ではでは今日はこれから(今、朝4時半)、淡水攻めてきますわぁー。
頑張るでぇー♪

凪と曇りと江戸っ子弁と関西弁

押忍!
東海大学の近藤勝三郎先生が遊びに来てくれはりました。
マスターさんやティモさんから、噂はかねがね聞いていたのですが、自分は今回初めての出会いです。
穏やかな海に、江戸っ子弁と関西弁が混ざりあい、ゆとりたっぷりののんびりとした素敵な時間をすごさせて頂きました。
しかし6月...暇やなぁ。
頑張ろ、俺。
白石です。

photo by Titing


近藤先生と記念写真です。
て、ボケボケやんけぇ~!
ティティンさん、まず半押し~~~。


今日は『コンデジ×スポットライト』で3連発です。

photo by 近藤先生


ダイアナウミウシです。
もともと顔みたいな模様のウミウシですが、今日はえらいトサカも強調してみました♪
ちょっと『スーパーサイヤ人』入ってます。
顔色の悪い、スーパーサイヤ人。


photo by 近藤先生


ホシゾラワラエビです。
スラリと伸びる足がセクシーです。
またその足を組みかえるときなんか、シャロン・ストーンばりのエロさですわぁ~。
て、なに言うてんねん、俺。


photo by 近藤先生


ポリプです。
一つだけ強調してみました。
天ぷらとかにしたら、美味そうです。

近藤先生、いろいろ気遣って下さってありがとうございました。
また遊びにいらしてください。
のんびり潜りましょう♪

千春...

押忍!
これから6月お客さん少ないし、「写真撮り倒したろう~~~!」思てた矢先に、まさかのカメラ水没...。
ショックです。
ほんで何やねん、この頭の中でず~っと回ってる松山千春は...。
「私のカメラが濡れているのはぁ~♪」
白石です。

photo by まんぷくまる


マッシュルームコーラルパイプフィッシュです。
昨日見つけた奴、まだ仲良く居てましたよ。
今日はスポットライトです。
此間まっちゃんさんから頂いたライトで、さらにスポットライトの精度が上がりました。


photo by まんぷくまる


ブラックブロッチタスクフィッシュyg.です。
クラカケベラに良く似た外人です。


photo by まんぷくまる


クモハゼの仲間かなぁ?
最近開拓中の泥地ポイント『マッドフット』で見つけました。
胸鰭を使って這うように移動してたので、初め「ホムラダマシspかっ!!?」思たんですけど、よく調べてみると違いますねぇ。
なんやろ?クモハゼとかの仲間かなぁ~??

萌ぎ祭りじゃ~~~!

押忍!
萌え~、萌え~て、もうええわぁ~。
白石です。

photo by まんぷくまる


モエギハゼsp(イエローライン)です。
目の後ろから黄色いラインが入るのが特徴です。
そのラインが尾びれの先まで続いてます。


photo by brucelee


モエギハゼsp.です。
体側に黄色のラインが入らないことで上のモエギハゼspと区別でき、第二背びれの黄色いラインが1本なことでタイニーダートフィッシュとも区別できます。


photo by まんぷくまる


タイニーダートフィッシュです。
第二背びれと臀びれに黄色いラインが2本入ります。
とりあえずセブに、これら3種類のモエギハゼを確認してます。
これからの季節、どれでも狙えまっせぇ~♪


photo by brucelee


キンホシイソハゼ、ミゾレ抜きです。
ええとこ居てましたわぁ~。


photo by まんぷくまる


シリウスベニハゼです。
満天の星空やでぇ~~~!
おっさん撮りで被写界深度深くして、ポリプにもピントを合わせています。
そんなこんなで星がクッキリです♪


photo by brucelee


マッシュルームコーラルパイプフィッシュです。
ペアでええ感じでいましたよぉ~♪
ず~~~っと見たかった魚で、実は初でした。
めちゃめちゃ嬉しかったわぁ~!

ラスとダイブ

押忍!
今日は、ほとんどのお客さん最終日でしてん。
鎌倉さん、最終ダイブは「ラスとダイブ~~~!」言うて、ベラ追いかけてはったで。
白石です。


伊豆からダイビングショップ『Sea to Summit ぴっころ』さんが遊びに来てくださいました♪
三浦さんをはじめ、『チームぴっころ』の皆さんにはパラオの時からお世話になってまして、今回遊びに来てくださってめちゃめちゃ嬉しかったです。
めちゃめちゃ、ありがとう~~~!


photo by かまぢ


ラインスポットフラッシャーラスです。
婚姻色バリバリで走り回ってましたよぉ~。
普段茶色いねんけど、婚姻色でごっつ青なってましたよ~!


photo by かまぢ


クジャクベラです。
こっちも婚姻色MAXです!
見て!この黄色!
こっちまでテンション上がるやろ~!
ちんこ立ってまいそうになりましたわぁ。


photo by まんぷくまる


ルソンイトヒキベラです。
こっちは婚姻色ちゃうけど、真っ赤なヒレを思いっきり開いてはんでぇ~!
ほんで何気に、アオスジオグロベラyg.が乱入しとるし!
でもこうやって見たら、『青、黄、赤』のベラ揃ってるやん。
ちょっと『猪鹿蝶』そろえた時に似た、嬉しさやで。


photo by まんぷくまる


シロオビスズメダイyg.です。
左上と右下のポリプの林で挟みました。
ゴージャスな一枚です♪


photo by まんぷくまる


アカネダルマハゼです。
左下には青いケヤリ。
何気にえぐい一枚やでぇ~~~!
どエロやなぁ~~♪