かまぢが来たでぇ~!

押忍!
今日、アプリバの川上さんが持ってきてくれはった味噌汁作ってましてん。
インスタントの味噌汁やねんけど、フリーズドライになってるちょっとテクったやつですわ。
ほんでメルナさんおったさかい、「これ見てぇ~。」て見せたったら、「すごい!」言うてはんねん。
「すごいよねぇ~?これやで、今までのと全然ちゃうでぇ。」
「ほんとだ。」
「見てぇー。お湯入れたら、具が膨らんできよるでぇ~!」
「おいしそう~。」
「うわぁ~!めっちゃええ匂いやがなぁ!」
「ほんとだ。良い匂い。」
いうて二人で盛り上がってて、「ほないくつか持っていく~?」て言うてあげたら、「いらない!」やて。
やんなぁ~!?自分、たしか前に、味噌汁飲まれへんって言うてたやんなぁ~!?
めっちゃサクラですやん~!
白石です。

photo by brucelee


鎌倉さん(かまぢ)です。
ついにこの男がセブに来たよぉ~~~!
伝説のガイドやでぇ~!
でやっ!鋭い眼光してはるやろ~!?
もうこの際やから、カマヂハナダイ探してもらいまひょ♪


photo by brucelee


キララハゼsp.です。
パラオのゴビパラで見てた奴とおんなじ奴ですわぁ~。
思わず「ご無沙汰してます~。」言うてもうたでぇ。


photo by brucelee


ハゼ科の一種です(絞れ!もっと絞れ!)。
なんや初めて見ましたわぁ~。
全然ヒレ開いてくれへんかったさかい、景気悪いねんけど、第一背びれに黒い眼状斑があります。
あと体側に入るオレンジの模様が、何気に綺麗です。
数はそこそこいましたよ。


photo by brucelee


上のハゼyg.とサラサハゼsp.1のコラボです。
どっちも初物やったさかい、両成敗したりましたわ。


photo by brucelee


ミナミシラヒメウミウシです。
オンパさんと2人で潜っててんけど、肝心の時おらへんねん。
1人スポットライト辛かったわぁ~。
せやけど泥地でやってたもんやさかい、そのチリがライトに当たってええ雰囲気の光線になってますねん。
思わぬところで理想に近いライティング出来ましたわぁ。

っさぁ~!
明日から、鎌倉さん交えて潜ってくるでぇ~!
楽しみでんなぁ~~~♪

ブレたらあかん~、ブレたらあかん~♪

天気:晴れ
気温:33度
水温:30度

押忍!
今日はカメラ持って潜ってきましてん。
調子乗ってえらい深いとこで長いこと潜ってたもんやさかい、上がってきてションベンするとき、思わず泡出てへんか確かめてもーたわ。
炭酸みたいにショワショワーてぇ。
白石です。

photo by brucelee


ハナスズキsp.です。
こいつ見たらテンション上がります。
深海で見たら、またこの尾びれの黄色が眩しいねん♪
黄色と淡いピンク。綺麗なハナスズキやでぇ~♪


photo by brucelee


フトモイアンティアス♂です。
婚姻色で走り回ってましたわぁ。
色は申し分ないねんけど、ちょっと向こうむいてもーてるやん。
残念~!


photo by brucelee


キャンディストライプホグフィッシュです。
シマキツネベラの外人ですわ。
久しぶりやったさかい、ごっつテンション上がりました♪
でもピント合うてへんし、白とびやし、クオリティ低いなぁ...。
やっぱ深場であれやこれや撮ったらあかんなぁ~。
一つずつキッチリいかなぁ..。
ブレたらあかん、ブレたら~。


photo by brucelee


アケボノハゼです。
「この水深やで?この水深やでぇ?」て、自分に言い聞かせながら撮ってましたわぁ。
でも「理屈じゃねぇ、綺麗もんは綺麗なんだ!」て、えらい自問自答してたで。


photo by brucelee


ヘリゴイシウツボです。
これもまたえらい深いとこにおったでぇ~!
もうこいつ撮ってる時は、「まとめてかかってこんかい~!もう、みな撮ったるわぁ~!」言うてましたわぁ。
こういうのん窒素酔いっちゅうんやろなぁ~。

よぉ~、寝たわぁ~。

押忍!
今日は久々にお客さんが切れまして、約1ヶ月ぶりの休みでしてん。
ちょっと罪悪感感じるぐらい、ゆっくり寝たでぇ~!
充電完了です♪
白石です。

今日は潜らなかったので、最近撮り溜めてたフォトです。

photo by brucelee


よく田舎の家に出没する、そんなに悪いことせぇへん系の妖怪です。
梁の上とかによく張り付いてて、夜中にそこそこ大きい音で「スイッチョン!」と鳴いては、住人をびっくりさせます。
いつも置いてるとことちゃうところにテレビのチャンネルがあるときは、だいたいこいつの仕業ということが分かってきてます。
ありもせんことをよくもまぁベラベラと。
誰がテキトーやねん、白石です。


photo by brucelee


ツユベラyg.です。
後ろから2つ目の白い模様が、角度によってはこんな風にハートマークになります。
ちょっと頑張って狙ってみました。


photo by brucelee


フタホシホシハゼです。
ホバリングしたさかいダメもとでシャッター切ったら、えらいヒレ全開でした。
飛んだら、とりあえず切っとけやね。


数日お客さんが切れるさかい、明日からカメラ持って潜ってくる予定です♪
明日は『太い根』。
やりたい放題の予感やでぇ~~~!

アプリバさん、ありがとうございましたぁ~!

押忍!
アプリバの川上さんが『iPad』のこと聞いてきはりましてん。
なんでも機械自体にWi-Fi入ってるやつとそうで無いやつがあるらしくて、「その辺のこと詳しい?」言うて。
ははぁ~ん、ほな入ってるやついうのは、こないして「もしもし。」いうて出来るんですか?て耳に当てるふりして逆に聞いたら、川上さん、「あ、聞く人間違うた...。」言うてたで。
白石です。

今日はアプリバさん、最終日でした。
ホンマあっという間やなぁ~。
今日もええ天気やったでぇ~!

photo by あぷりば


太陽とボートです。
うちのバンカー、シルエットでカッコイイ~♪


photo by あぷりば


ニシキフウライウオです。
今日もまだそのまんま5匹でおったでぇ~!


photo by あぷりば


イロカエルアンコウです。
セブではよく漁師が浅瀬に“もんどり”を仕掛けてはるねんけど、そん中に入っててん。
どんくさぁ~~~。
漁師には悪いけど、思わず逃がしたったわぁ~。


photo by あぷりば


サカサクラゲです。
結構流れが強かったさかい、ひっくり返して遊んでたら流れていってしまいましたわぁ。
波乱万丈やなぁ。


photo by あぷりば


ホヤカクレエビsp.です。
黄色い点々の綺麗なエビです。

チームアプリバさんの皆さん、ありがとうございましたぁ~~~!
また遊びにいらして下さい♪
楽しみにお待ちしております。

ワイドだろぉ~~~。

天気:晴天
気温:33度
水温:30度
透明度:200m(ワイルドだろぉ~?)

押忍!
こないだダイビングの器材買いに行ったら、そこのスタッフの女の子が仕事もせんと、なんやかんや言うて絡んでくるねん。
「アコ ワパン? アコ ワパン?」いうて。
一緒に行ってたオンパさんに、「この子ら、なにいうてんの?」いうて聞いたら、
「わたし可愛い?」て聞いてるやて。
「なに言うてんねん、アンパンマンみたいな顔してぇ~。」て言うたったら、
雰囲気で理解しはったんか、なんやえらい怒ってはりましたわ。
ぶはははは。
白石です。

今日はカビラオ行ってきたでぇ~~~!
珍しく、ワイドな写真で行くでぇ~~~!!

photo by チームアプリバ


集合写真です。
天気もご覧の通り、ええ感じやったでぇ♪


photo by チームアプリバ


カビラオのサンゴ礁。
珊瑚きれいやし、スズメダイもめっちゃおるし、しかもバックはイスズミ抜きです。
透明度も最高やったでぇ~~~!


photo by チームアプリバ


パープルビューティの群れです。
サンゴ礁に紫を添える、にくいやつです。
あおって水面で抜いてはるさかい、波が写ってます♪


photo by チームアプリバ


ピースと魚影です。
ええ写真やなぁ~~~♪


photo by チームアプリバ


オヤビッチャの小窓です。
オヤビッチャが邪魔になるぐらいワッサーとおって、どないしても顔が隠れるさかい、「もうええわ!」思てシャッター切ったら、ぱっと顔のとこだけ開けよんねん。
笑てもーたわ。俺はモーゼか!


photo by チームアプリバ


魚影です。
「ぎょえ~~~!」て感じやで。
むちゃくちゃおるやん!
ワイドだろぉ~~~。
ちょっとスギちゃんみたいに、言うてもーたわ。


photo by チームアプリバ


水中もいけるガンダムです。
バケツみたいなん落ちてたさかい、かぶってみました。
ワイルドだろぉ~。
脱ぐとき、耳のうら擦りむいたぜぇ~。


photo by チームアプリバ


エキジットです。
どない、この天気!
入道雲もモクモクで、「夏!」って感じですわぁ。
ええカビラオやったなぁ~♪

スギちゃんや思たら...

天気:晴れ
気温:33度
水温:30度

押忍!
此間NHKつけて「うわ、スギちゃん出てるやん!」思たら、けったいな髪型の野田首相でした。
もういいから、その辺に置いとくぜぇ。
ワイルドだろぉ~。
白石です。


集合写真です。
チームアプリバさんとゲストです♪
今日もええ天気の中、気持ち良く潜って頂きましたよぉ~♪
ちょっと油断してたら、オンパさん『アンソニー・ホプキンス』入ってますやん。


photo by サムライ師匠


イナズマヤッコです。
久しぶりに見ましたわ。
船上がろうと思たら居ったさかい、大慌てでチリンチリン鳴らしましたよぉ~。
しかもBC脱いだ後やし。
水面から支持棒指して、紹介させてもらいましたわ。
えらい上から、スイマセン。


photo by サムライ師匠


オヨギベニハゼです。
ヒレがむちゃくちゃ綺麗ですやん~!
これ全てのオヨギベニハゼがこうじゃないんです。
やっぱり婚姻色?興奮色?のやつがええ色出てるんです。
チョイスが大事です。


photo by ゆみさん


アカメハゼです。
ゆみさんからリクエストもろてたのに、此間紹介するのん忘れてたやつです。
今日はきっちりリベンジして頂きました♪
透明度がめちゃめちゃ良かったさかい、青抜きも冴えてます!
仕事きっちりです。


photo by ゆみさん


ニチリンダテハゼ。
これもバッチリやっつけてくれてはりますわぁ~!
このハゼは背びれの“日輪”も特徴的やけど、何より透明感のある白いボディに入る繊細なオレンジの色が綺麗なんです。
やっぱり南国来たら撮って欲しい被写体の一つです。


photo by ゆみさん


バブルコーラルシュリンプです。
上目遣いで可愛いです♪


photo by ゆみさん


ブルースポットドムワゼルyg.です。
パラオではめちゃくちゃ居るスズメダイですが、セブではごっつ珍しいです。
なかなかにくいネタです。
このブルーのところが、めっちゃ綺麗です。

天気も透明度もええでぇ~。水も温かいし~♪

押忍!
サムライ師匠、昨日アルファのチビ撮ってて、もう集中力も切れたし上がろう思うたら、足元にデルタスズメダイのチビ見つけてんて。
上がらなアカンし、撮りたいし、ジレンマの始まりですわ。
ボートに上がってくるなり、「そこにデルタを置いとくなよぉ~!」言うてはったで。
いや、置くとかちゃうねんけど。
白石です。

photo by ゆみさん


ボート下です。
透明度めちゃめちゃ良いです。
水も温かいし、気持ち良いですわぁ~。


photo by サムライ師匠


マツゲベニハゼ(通称)です。
目の輪郭に白い点々があるので、“まつ毛”です。
よーく見ると、体側にストライプが走ります。
やや暗いところが好きです。


photo by サムライ師匠


ルリホシスズメダイyg.です。
小さい個体やったでぇ~!
見つけたとき、「これは師匠呼ばな~!」思いましたわぁ。
水色の点々がめちゃめちゃ可愛いです♪

スズメダイ祭りやでぇ~♪

押忍!
サムライ師匠、はじめペイルスポットダムゼル撮ってはったんですけど、セグロスズメダイのチビ撮った後もう一回戻ったらセグロの方が色が明るくて可愛いさかい、前ほど萌えへんようになってもーてんて。
ほんで捨て台詞に「お前はセグロじゃねぇ。セグロにはなれねぇんだよ。」言うて、身分の違いを教えといたった、言うてはりましたわ。
師匠、サムライだけに『封建社会』を語ってはったで。
白石です。

photo by ゆみさん


ニセモンツキスズメダイyg.です。
略して“ニセモン”です。


photo by ゆみさん


ペイルスポットダムゼルyg.です。
“目の覚めるような白”と“侘び寂の若草色”が見事にマッチしたスズメダイです。
人気のスズメダイです♪


photo by サムライ師匠


セグロスズメダイyg.です。
ペイルスポットダムゼルygにごっつ似てますが、尾柄部に若草色が入りません。
あと1本目の白のバンドの上の方が黄色っぽいです。
若草色も明るい感じで、ペイルスポットよりヒエラルキーは高いようです??


photo by ゆみさん


スプリンガーズドムワゼルです。
いっつも黒抜きを勧めていたのですが、青抜きも悪くないですねぇ。
なんかごっつ幻想的に撮ってくださいました。


photo by ゆみさん


ローランズドムワゼルyg.です。
フィリピン来たら撮っとかなアカン、スズメダイの一つです。
この真っ白に伸長する腹びれ。これがしっかり伸びてるとき、シャッターチャンスです♪


photo by サムライ師匠


アツクチスズメダイyg.です。
ごっつ濃い紺色のボディに、シンプルに青いラインが入ります。
なんせシャイやさかい、撮るのんごっついムズい!
師匠、バッチリ目にピントでシバいてくれはりましたよ♪


photo by サムライ師匠


アルファスズメダイyg.です。
まだ居ついてくれてはりますよぉ~!
Still Chanceです。

ロリコン宣言

押忍!
サムライ師匠、ボートに上がってくるなり「俺はスズメダイは1cmまでじゃないと撮らへんよ。2cmになったら、もう反応もせぇへん。」やて。
白昼堂々と『ロリコン宣言』ですわ。
逮捕なのだ!
白石です。

photo by ゆみさん


レインボーゴビーです。
て、師匠に見せたら「嘘!なにこれ!?めちゃめちゃ綺麗やん!?どこおったん!!?」言うてたで。
ぶはははは。
ただのガラスハゼyg.です。
「Noストロボでお願いします。」言うてお願いしたんですけど、ゆみさん間違えて片方のストロボ『Off』にせずに『Low』にしてもーたみたい。
なんかでも、それがかえってええ感じになりましたわ♪
弱めのストロボやさかい、レインボー感も残せて、さらにハゼ自体の色もきちんと出て。
これはかなり完成度の高い一枚でんなぁ~♪


photo by サムライ師匠


インコハゼの仲間です。
学名は『Exyrias akihito』で、種小名に首相の名じゃなくて、天皇の名前がついてます。
ファンキーな背びれの割りに、洒落にならんぐらい“やんごとなき”名前がついてます。


photo by サムライ師匠


シリウスベニハゼです。
こちらはペガススベニハゼと同時期に名前がついたベニハゼで、星の名前がついてます。
「ロマンチックやなぁ~。」でも、このベニハゼの特長とか全然伝わってけぇへんなぁ~。


photo by サムライ師匠


レッドスポットドワーフゴビーです。
サムライ師匠いわく、RSDGだそうです。


photo by ゆみさん


月光とゼニゴケです。
あ、勝手にタイトル付けてもーた。
最近スポットライトの精度が上がったので、細かい照明が可能になりました♪


photo by ゆみさん


モエギハゼspです。
タイニーダートフィッシュにごっつ似てるねんけど、このハゼは第二背びれと臀ビレに入るラインが1本ずつです。
ちなみにタイニーは各々のヒレに2本ずつラインが入ります。
可愛すぎて「萌ぇ~。」てなるさかい、モエギハゼだそうです。


photo by brucelee


名前のわからないハゼです。
泥地に居ます。
少々流れがあったので、泳ぐことに一所懸命で腹ビレはどうしても開いてくれませんでした。
ずんぐりしてて、愛嬌のあるハゼです。

モォ~、やめてぇなぁ~。

押忍!
車で道走ってたら、牛がようけ歩いてましてん。
道の右も左もで、迂闊にすり抜けられへん状態ですわ。
また首に長いロープ結んでんねんけど、その端を誰も持ってへんさかい、完全にフリーな感じやねん。
ほんで車で様子見もってトロトロ走ってたら、その綱の端をタイヤで踏んでもーたみたいで、牛、首「キュ!」てなってこっち振り返ってましたわ。
リアルに「もぉ~。」言うてたで。
白石です。

photo by セレブさとみちゃん


ガマアンコウです。
見つけてえらいテンション上がったんですが、すぐに岩の下に隠れてまいましたわ。
顔の割には、シャイやで。
て、顔関係あらへんがな。


photo by サムライ師匠


ヒレナガネジリンボウです。
セブにネジリンボウは居てへんねんけど、ヒレネジはそこそこ普通種です。
なんやかんや言うて、可愛いです


photo by セレブさとみちゃん


オニカサゴです。
見つけたとき、笑てもーたわ。
思わずスレートに『オニカサゴ』て書かずに、「オモロイのんおるっ!!」て書いてもーたで。
なんやねん、このあつらえた様なフード。


photo by ゆみさん


ウミシダウバウオです。
ウミシダの中で、そこそこ自由に泳ぎまわってたで。
フリーダム!