ねむた~い。

押忍!
ねむた~~~い。
どこでもいいから横になりたぁ~い。
前のカラオケ屋のうるさいとこでかまへんさかい、横になりたぁ~~~い。
白石です。

photo by 山兄ぃ


キリガクレです。
またまた見つけたよ~~~♪
これで2.5cmぐらい。
ヒレが綺麗じゃのぉーーー!


photo by 山兄ぃ


Viaderiana sp. です。
むっちゃ可愛いの見つけたったでー。
でも、顔の模様が...な、泣いてる??
なんかそれも含めて、可愛い~♪


photo by 山兄ぃ


Periclimenaeus storchiです。
カイメンカクレエビ属の仲間です。
チャツボボヤに共生してて、なかなか姿を現さない。
この個体は、なぜかホヤの口のところにず~っと付いてた。
プチ家出か?


photo by 山兄ぃ


シマクダリボウズギスモドキです。
いぇ~い♪ 口内保育~!
今日はちゃんと口に卵はいってるとこ。
今度は目ぇギラギラの卵咥えてるの撮って貰お~~~♪

久しぶりにアケボノハゼ。

押忍!
ロイヤルベビーか、ロイヤルゼリーか知らんけど、ほんまぁ~。
白石です。

photo by 山兄ぃ


アケボノハゼです。
久しぶりにみたわぁ~。
ほんま美しい色彩やなぁ~。
曙。 名前も皇后陛下が付けたいうだけあって、やんごとない名前やしぃ~。
でも、この字みたら、相撲取りの曙がまず浮かぶねんなぁ~。
台無しやなぁ~。


photo by 山兄ぃ


ヒメヒラタカエルアンコウです。
バロニア越しのぉ~~~~~~...稲川淳二!


photo by 山兄ぃ


ツノザヤウミウシです。
on 光るぶんぶくん~~~!
なかなか不気味やなぁ...。


photo by 山兄ぃ


イエローラインドカーディナルフィッシュです。
口の中にハッチ寸前の卵がー。


photo by brucelee


ブルーストライプフラッシャーラス♀です。
♂がディスプレイしてんの見て、初めてこいつがブルーストライプフラッシャーの♀やいうこと認識しました。
なるほどー、この青いラインがブルーストライプやったんやなぁ~。

さすがゴビゴビ師匠...。

押忍!
うわっ。
気ぃ付いたら、深潜りしながら「ミズヒキミノカサゴの胸鰭でソウルしたいわぁ~。」て考えてる俺がおった。
むっちゃ変態な俺、みぃ~つっけた♪
白石です。

photo by 山兄ぃ


オキナワハゼsp.です。
なんじゃこのヒレが黄色のオキナワハゼ!!?
オキナワハゼ属の中では、一線を画すオーラ出てんでぇ~~~!
「えらいこっちゃぁ~~~~~!?」思て調べてたらハワイ大学の図鑑にそれらしき標本写真発見!
生態写真ネットで出てるかなぁ~~~? 今回初かなぁ~~~? 思て学名で調べてたら...。
な、な、なんと! 魚類写真資料データベースにゴビゴビ師匠の写真が!!
さすが師匠! ま、ま、まいりましたぁ~~~。
ちなみにヒレグロフタスジハゼっていう名前もあるそうです。
まぁいずれにせよ、激レアであることは確かやわ♪


photo by 山兄ぃ


ヴォルケーノシュリンプゴビーです。
色彩の綺麗な外人ダテハゼです。
ダテハゼの中では結構大型種です。


photo by 山兄ぃ


ウオノエです。
うわっ! ベニハゼについとった♪
ちょっとテンション上がった一幕。


photo by 山兄ぃ


キャンディケインドワーフゴビーです。
この緑のスポット最高やねぇ~~~!
手前の点々も、奥のほんわかした点々もええ雰囲気出してますわぁ~♪


photo by 山兄ぃ


ホヤカクレエビです。
なんと、ケヤリ抜き!
ちょっとレアなシチュエーション!


photo by 山兄ぃ


ミズヒキミノカサゴです。
ネッタイミノカサゴにめっちゃ似てるねんけど、胸鰭の伸長する棘に縞々が入ることがこの種の特徴です。
やっぱりこいつはネッタイミノに比べて、若干深いね。
きっちりニッチ分けてはりますわ。
うわ、ちょっと『きっちりニッチ』ちゅうフレーズが気に入った、今日この頃。
て、何の話しやねん。

気持ち悪い俺、みぃ~つっけた♪

押忍!
うわっ。
気ぃ付いたら運転中『潮騒のメモリー』口ずさんでる俺がおった。
気持ち悪い俺、みぃ~つっけた♪
白石です。

photo by 山兄ぃ


シマクダリボウズギスモドキです。
「なんと貴重な口内保育の瞬間ゲット~~~!」と思いきや...
ライト当てすぎたらビビッて卵吐いてまいよった~~~。
I made him 育児放棄~~~。
ごめんねごめんね~~~。


photo by 山兄ぃ


ホヤカクレエビです。
このネタはマニュアルフォーカスが良いです♪
山兄ぃさん、ばっちり!


photo by 山兄ぃ


クビアカハゼです。
仲良しペアでほのぼのです。


photo by 山兄ぃ


イバラタツです。
ぶんぶくんの影から、こんにちわ!


photo by brucelee


アカハタです。
そういえば、セブで見るのん初かも!!?
めっちゃ興奮してもーたわーーー。
思わずお客さんからカメラ借りて撮ってもーたで。
でも、お客さんとの温度差...。
日本ではめっちゃ普通種やもんなぁ~~~。


photo by 山兄ぃ


セボシウミタケハゼです。
ハゼ、卵、ホヤの口。
必殺三点スポットじゃい!!

俺たちがハゼを選ぶんじゃない、ハゼが俺達を選ぶんだ!

押忍!
昨日、水没したカメラのハウジングが生きてるのかテストしに行ってきましてん。
そらテスト言うぐらいやさかい、ちゃんと妥協のない水深行ってきましたよ。
ほなら、なんと見たことないハゼがぁ~~~!
しかも3匹も♪ ヤツシ系やな、あれ。
帰ってきてティティンさんに報告してあげてん。
「また新しいのおったよー。」いうて。
ほなら「何m?」いうて聞いてくるさかい、教えてあげたら、「俺、行かれへんやん!」言うてはりますわ。
「Not we choice goby, Goby choice us!」言うたったら、
「こいつ全然反省してへんやんけ!」いう顔の苦笑いしとったでぇ~。
白石です。

photo by brucelee


ニセネッタイスズメダイyg.です。
ケヤリ抜き。
ちょっと大きく大胆に縦位置で。


photo by brucelee


エレガントモレイです。
トサカ添え。
ケーブから出て、ドロップの壁沿いに居るやつは結構このトサカと一緒に狙えます。


photo by brucelee


捕食シーン。
クマドリがエソに食われてますー!
これテンション上がったなぁー。
でも奇跡的に、最後逃げよったんよなぁ~。
隈取危機一髪って感じやで。


photo by brucelee


ムラサキゴカクガニです。
ウニの肛門に生息するマニアックなゴカクガニ、まぁ強いて英語でいうたらアナルフェチクラブですわぁ~。
困ったもんやでぇ、ほんまぁ~。
今回は面白い生態に遭遇。
このカニの前の白い球はウニのうんこですわ。
これ下からせり上がってくるのを、カニが最後のとこで外に出すアシストしてはりますねん。

まぁ海の中には色んな生き物がおって、それぞれ色んな境遇で生きてはります。
俺達はそういうところを一つ一つ覗いて回る仕事してんねんけど、毎度毎度いろんな発見あっておもろいですわぁ~~~♪

島流しの刑やんけぇ...。

押忍!
セヨ号攻めとったら、ハウジング「ぼしゅー!」いうて水没しよった。
「うわぁ~~~。」思て上がってきとったら、レンズの方から指入んねん。
じぇじぇじぇ!!?
ポート割れてしもとるやん!!?
まさかの圧壊ですわ...。
ほんま「そんな深いとこ行ったら、あっかぁ~い!」て感じやでぇ~。
あぁ...ここおって、俺からカメラ取り上げてしもたら、それただの島流しの刑やんけぇ...。
白石です。

そんなこんなで、暫くは撮り溜めフォトより...。
リアルタイムじゃなくて、ごめんねぇ~。

photo by brucelee


イエローテールラスです。
完全外人ベラです。
日本にはこの属のベラはおらんそうで、是非撮って行って欲しいネタです。
しかも浅いとこ居るしぃ。


photo by brucelee


イソギンチャクモエビです。
イソギンチャクのよこにおるイボウミウシにええ感じで乗りよった。
俺もノリノリやったわ。


photo by brucelee


ウミタケハゼです。
ホワイトサンド潜ったらよく見れる光景です。
ちょっとアオホヤが、間抜けな青レンジャーみたい。


photo by brucelee


カンザシヤドカリのペアです。
ちかいちかいーーー。
こら、近所トラブルも絶えへんやろなぁ~。
「こそばい、こそばい! お前の触覚あたっとんねん~!」いうてぇ。

ふらいぱん

押忍!
最近フライパン換えた。
テフロンが新しい。
料理が楽しくなった♪
白石です。

まつくんさん昨日までやってんけど、ええ写真いっぱい残ってるさかい、今日も『まつくん特集』~~~♪

photo by まつくん


オオメハゼです。
on デストロイヤーボヤ。
俺、このホヤ、ほんま好きやわぁ~~~♪
ベストオブ可愛い~~~!


photo by まつくん


キャンディケインドワーフゴビーです。
シダメルです。
何気にこの乗ってるサンゴも黄緑でごっつ綺麗です♪


photo by まつくん


タルボッツドムワゼルです。
ケヤリ抜きーーー。
これ、ほんま難しいねん~。
流石の一言ですわ。


photo by まつくん


ホテイベニハゼです。
in ウミシダ。
けったいなトコに居る個体ですわぁ~。
なんや基本ホバリングしてて、やっぱり本人も落ち着かんみたい。


photo by まつくん


メガネベニハゼです。
キラメルちゅうより、ここまできたらもうギラメルでんなぁ~~~。

しかし、ナルスアンは『メルヘンの聖地』やなぁ~~~!
メルヘンやりたい人、リクエストしてください~♪
行こ、行こう~~~!

スレート

押忍!
最近、ティティンさんスレート持ってガイドしてはります。
あと毎ダイブ潜るごとに、キチンと『見た魚』と『ガイドした魚』を図鑑で調べてログ書いてはるからか、魚の名前もだいぶ覚えてきはりました。
こないだチリンチリン鳴らしてはるから見に行ったら、スレートに『Blackrayed shirimpgoby』て書いてはります。
なにっ!? レイド? ブラック!!?
「俺の知らんもん出しよったかぁー?」思て、蓋開けたらヒレナガネジリンボウ...。
まぁ俺も思いもよらない形で、英名勉強させてもろて、それなりに楽しませてもろてます♪
白石です。

photo by まつくん


Face です。
横顔♪
なに美術館やろ~~~? 楽しみです。


photo by まつくん


スプリンガーズドムワゼルです。
メルヘンだねぇ~。


photo by まつくん


セボシウミタケハゼです。
ピンクのポリプがめっさ綺麗!
あ、今のリズム、ちょっと『あるある探検隊』のリズムやったな...。


photo by まつくん


ムックです。
謎のスフィアを見つけて、「あっ!」。


photo by まつくん


ドウクツシマベニハゼ。
難しい天井の個体をこの通り。
誰や思てんねぇ~~~ん!!


photo by Joe


ぶんぶくんトリオです。
まつくんさん、ええ顔し過ぎやろ~~~!!
これジョーさんに撮ってもろててんけど、撮影ごっつ楽しかったなぁ~♪

三度の飯より、サンドマン!

押忍!
「サンドマンやし、3度行こかぁ~!」いうた3本目。
激濁りでどないもこないもでしたわ...。
ハゼも敏感やし、ほんまセンシティブなポイントやなぁ~~~。
白石です。

今日は泥地攻めてきましたよぉー。
ハゼ三昧じゃい!!

photo by まつくん


ミジンベニハゼです。
な、な、なんと卵やん!!?
ログ付け中に気付きましたぁ...。


photo by まつくん


ヤツシハゼsp.です。
キラキラハゼ激似のこの種。
でもキラキラハゼは温帯種。
恐らく別種やろなぁ~~~。


photo by まつくん


ヤツシハゼsp.です。
第一背ビレが長いこの種。
たまにいるレア種です。
まつくんさん、自分でげっとぉ~~~!


photo by まつくん


イエロースポットタイルフィッシュです。
泥地ならではサンゴアマダイです。
このポイント、いっぱい居ます♪


photo by まつくん


勝手に題名付けます。『ソウルフラワー』です。
ソウルなのに、この太陽の光みたいなシャープなギザギザ。
「なんじゃこりゃ!?」
今日ログ付け中に一番物議を醸し出した謎。
これはミノカサゴの二枚のボケたヒレ同士が重なり合ったとこのズレで出来る模様。
この写真から、新しい技術『シャープソウル』のヒント貰いましたわぁ~~~♪
でもポツリとまつくん。
「まぁ、喜んでんの俺らだけやな...」


photo by まつくん


ヒカリキンメです。
ワイドでぇ~~~!
なんと青抜き~~~~~!
これも新しい撮影法ですわぁ。
ただヒカリキンメが入って、しかも青抜きできるタイミングいうたら、1日の中でほんの数分間。
かなりシビアなタイミングやでぇ~~~!

あ...相方っ!!?

押忍!
まつくんさんが来てくれはった。
店着くなり、「拓ちゃん、俺はこれで頼むわ。」いうて何か取り出した。
目の前に横たわる茶色の物体を見て、愕然とした...。
「み、緑の...相方ですやん...?」
白石です。

photo by まつくん


レッドスポットドワーフゴビーです。
オレンジのホヤの上に居ました。
このホヤ、気にしたの初めて。
ちょっと綺麗やん♪


photo by まつくん


オガサワラカムリです。
ひっそり感をスポットライトで。


photo by まつくん


カニの仲間です。
こ、こ、甲羅に宇宙人が居る!!!?


photo by まつくん


レッドスペックルドドワーフゴビーです。
白化したクサビライシの上に居ました。
むっちゃメルト~~~!


photo by まつくん


緑の相方。
な、な、なんとムック登場ぉ~~~!
DIさ~~~ん! 相方が来たよぉ~~~♪