うわっ!こいつ攻めとんなぁ~~~!

押忍!
水中で「うわ、こいつ攻めとんなぁ~!」思た瞬間。
気付いたら、ディンディンが“レインボーゴビー”のライティング組んでたとき。
白石です。

photo by brucelee


アカスジウミタケハゼです。
必殺レインボーゴビーです。
このレインボー出すには、カメラ構える角度がキーポイントになってきます。
「こないして撮るんやでぇ~!」いうて、結局俺が撮りました...


photo by MAKI


アカスジウミタケハゼです。
MAKIさん撮ってたら、レインボーは出されへんかってんけど、あくび!!
豪快やなぁ~!
また違う、少ないチャンスをものにしてくれはりました♪


photo by ちーちゃん


レイドシュリンプゴビーです。
久々に見つけたよぉ~~~!
テンション上がりましたわ♪


photo by MAKI


キャンディケインドワーフゴビーです。
うわ、綺麗~~~!
オレンジに、この緑のスポットがめっちゃ映える~~~!


photo by ちーちゃん


オオヒカリキンメです。
ナイトといえば、やっぱこれっしょ!


photo by ちーちゃん


アカネダルマハゼです。
このサンゴの中に潜んでる感が、可愛いです♪


photo by MAKI


ミギキキヨコバサミ属の一種です。
ナイトです。
しかしエロいなぁ~~~、この写真!
不思議な雰囲気醸し出してはりますわぁ~♪


photo by ちーちゃん


ツノザヤウミウシです。
やっぱ寒天系のウミウシは、ライト当てると綺麗やねぇ~!

わけわかめ

押忍!
昨日、みなみちゃんとスカイプしてたら、なんやえらいタイムラグがあんねん。
「あれあれ...チャットが...遅れて...来るぞ。」て、いっこく堂ばりやがな。
ほんで順番がバラバラになったりで、全然会話にならへん。
「どないなっとんねんこれー。」言うてたら、みなみちゃんまさかの「わけわかめやね。」て放り込んできよんねん。
「あれあれ...ギャグまで...遅れたのが...来るぞ。」
ほんま昭和過ぎて、固まってもーたわ。
白石です。

photo by brucelee


ベニハゼsp.です。
昨日見つけた縞々のヤツー。
ストライプヘッドドワーフゴビーは頭が縞々やけど、これは体が縞々です。
体の後半から尾鰭に掛けて色が黄色くフェイドアウトします。
セブからの出現は聞かへんし、恐らく初ちゃうかなぁ~。
やっちまったなぁ~♪


photo by MAKI


ベニハゼsp.です。
MAKI さんに撮ってもらったやつ。
景気良くジャンプ~。
なんか見てたら、エリグロベニハゼに生息環境や体形が似てる気がします。


photo by brucelee


メガネベニハゼです。
狙えるところは貪欲に狙っていこー。いうことで、シダメル青抜き。


photo by MAKI


アカスジウミタケハゼです。
on 青ホヤ。
迷わず青抜き。
黄色の輪っかがワンポイント♪

今気付くなんて...アホか、俺は~~~!

押忍!
寒い時はお湯割りに限りまんなぁ~~~。
体の芯からあったまりますわぁ~~~。
え?ホットカルピス。
白石です。

photo by brucelee


ミゼットラスです。
外人ニセモチノウオです。
ごっつレアなベラやねんけど、いっぱい居るところ見つけましてん。
その名も、ニューポイント『マイタケガーデン』!
サオトメシコロサンゴの群生地やねんけど、このサンゴがめっちゃマイタケに似てんねん。
参ったけぇ~~~!?


photo by brucelee


ブラックバンデッドドムワゼルyg.とミツボシクロスズメダイyg.です。
うわっ!これはあのとき読んだ、『スイミー』のシチュエーションのやつやっ!!
そない思て、魚の形になるのずーーーっと待ってたら、犬“げ”なものになりましたわ。
どたま噛んだろかーーーっ!


photo by brucelee


ストライプヘッドドワーフゴビーです。
...と思ってたらっ!!
ちゃうけやんけこれーーー!!
今気付いたわぁ~~~~~~!!
こ、こ、これは!
あの謎の縞々ベニハゼやんけぇ~~~!
アホか、俺は!!
ストライプヘッドや思て、めっちゃ適当に撮って帰ってきてもーたわ。
アカン、明日マイタケじゃい!!

ちんこは良くて、うんこはアカン道理はないやろ...

押忍!
ログ付けのとき写真見ててんけど、「うわっ!これヒレ全開やのに、うんこしてるやん...。惜しいなぁ~。」言うたら、
マンぶーンさん「拓ちゃん、ちんこは撮るのに、うんこは駄目なんだね。」やて。
うわ、そう言われてみたらそうやなぁ~。
深層心理に改めて問い掛けてみてんけど、うんこは絶対イヤやねんけど、ちんこは全然抵抗ないねんなぁ~。
これ、どんな理屈や?
白石です。

photo by brucelee


ニシキフウライウオです。
105mmやさかい全身入れたら青被りになりよるし、どないしよかなぁ~て被写体の前でさんざん悩んで、結局こんな感じで落ち着きました。
ポイントはシロガヤ入れたことと、背景を水で抜いてスッキリさせたことですね。


photo by brucelee


ラインスポットフラッシャーラスです。
中途半端な婚姻色。
結構個体数おってんけど、ここでは100%の婚姻色になることはなかったなぁ~。
やっぱベラはティンゴでんな。


photo by brucelee


ラボックスラスです。
外人イトヒキベラです。
腹ビレ伸張してへんけど、イトヒキベラです。
こっちは求愛じゃなくて、クリーニング待ちでヒレ全開でした。


photo by brucelee


バンデッドスネークイールです。
久しぶりに見ました。
魚類のウミヘビです。
長いさかい105mmだと、ちょっと青被り...。
ほんま被ってんのは、ちんこだけにしてもらいたいもんやで。


photo by brucelee


こどものちんこです。
以前、現プレで投稿した写真。
なんとなく、せっかくやから...。
あ、タイトルは2つ仲良く並んでるから、『ともだちんこ』です。
よゆわんわ、ほんまぁ~。

あそこのマンゴーシェイクがいっちゃん美味い!

押忍!
この国に来て1年とちょっと経ったけど、分かったことがある。
間違いない。
ホラエスパーニャのマンゴーシェイクが、いっちゃん美味い!!
白石です。

photo by マンぶーン


アルファスズメダイyg.です。
今年当たり年な気がしますね。
結構色んなところで、ええサイズ見てますよ♪


photo by マンぶーン


アツクチスズメダイyg.です。
大きなったら、おちょくった顔になるけど、幼魚の時はラインの入り方とか、カッコ良いスズメダイです。
ただごっつシャイやから、浅いところに居るにもかかわらず、あんまり上手く撮れないところが、憎い奴です。


photo by マンぶーン


ペイルスポットダムゼルです。
外人スズメダイです。
色彩が抹茶ミルクって感じで好きです♪


photo by マンぶーン


キャンディケインドワーフゴビーです。
ここに乗ってるの、まだ健在♪
こいつも見晴らしええとこ居って、気分ええんやろなぁ~♪


photo by マンぶーン


バンデッドトードフィッシュです。
正面顔。
不細工やのに、可愛く見えてくる~~~。
恐ろしいやっちゃで。


photo by マンぶーン


スターリーブレニーです。
な、な、なんと! 普段“おっさん撮り”のマンぶーンさんが、こんなにも開放でめぇ~るへぇ~ん♪
貴重な一枚です!!

出たぞぉ~~~! イナズマヤッコ yg.!!

押忍!
エントリー前に、ガイドがコンパスを探し始めることによる、お客さんに与える不安感。
白石です。

photo by マンぶーン


ヒメイカです。
なんかモゴモゴしてるなぁ~思たら、エビ食うてましたわ。
お食事中、すんません。


photo by マンぶーン


テングチョウチョウウオです。
セブでは珍しいチョウチョウウオです。


photo by brucelee


イナズマヤッコyg.です。
出たでぇ~~~!
このサイズのイナズマヤッコ!
初めて見たぞぉ~~~!
ただ、too shy!!
ぜんぜん寄らせてくれへんかったわぁ~。
リベンジの予感じゃい!!


photo by マンぶーン


ブラックスポットダムゼルです。
外人スズメダイです。
臀ビレに黒斑があるのが、特徴です。


photo by マンぶーン


ミミズクガニです。
体にカイメンとか、なんやかんや付けてデコレーションする、夜行性のカニです。
今日は右の腰辺りに、ごっつ綺麗なディスクコーラルつけてたで。


photo by べす


スイジガイです。
ヒラムシが這うて、えらいことになってたで。
こういうの、“混沌”いうんやろなぁ~。

お前が Call Man じゃ~い!

押忍!
今日は、人生初のコールマンシュリンプ発見!
ほんで「この感動はみんなに伝えてあげなぁ~!」思て、近年稀に見るスーパーチリンチリンでお客さん招集しましてん。
上がってきて、「コールマン綺麗でしたねぇ~!」いうて盛り上げよう思たら、道産子トリオ口揃えて「バリにいっぱい居るよ。」やて。
「あれ、manboon さんは?」思たら、「前にセブ来たとき撮ってるよ。」やて...。
うわっ!恥ずかし~~~。 初めては、俺だけか~い!!
挙句の果てに新谷姐さん、ベニハゼ撮ってたそうやねんけど、俺がえらい呼ぶさかい泣く泣く移動したそうな。
「ジャカジャカジャカジャカ呼びくさりよって、お前がコールマンじゃ~い!」言うてはったで。
こんなアイドル性のあるエビやのに...ホンマ、よゆわんわぁ~~~。
白石です。

photo by マンぶーン


コールマンシュリンプです。
ほんま綺麗なエビやなぁ~~~!
以前からこのエビ見つけたら、絶対スポットライトで撮ってもらいたいと思ってましてん~!
天気悪いし、そこそこの水深やったさかい、容易に自然光カットできたわ♪


photo by マンぶーン


イトヒキテンジクダイです。
うちが潜ってるポイントあんまり奥まった内湾がないさかい、あんまり見ることの無いテンジクダイです。
パラオでは、イヤになるぐらい見ててんけど...。
改めて見ると、綺麗なテンジクダイですねぇ~♪


photo by マンぶーン


フタスジリュウキュウスズメダイです。
ナイトです。
寝込みをクリーニングされてました。


photo by べす


イボツブコブシガニです。
綺麗で、愛嬌のあるカニですねぇ~♪
大好きです。
このカニはナイトじゃないと、ほとんど見れません。


photo by マキバオー


ツッパリです。
まだ居ったよぉ、今の世の中に、こういうクラシックな奴がぁ~。
ごっついリーゼントやったでぇ~。
あ、念のため言うとくけど、ディラン・マッケイじゃないんで、そこんとこヨロシク!

道産子が...寒い...だと? この、セブで?

押忍!
北海道から遊びに来てくれはった道産子トリオ。
このセブで、まさかの「寒い」発言!!
よゆわんわぁ~。
まぁ油断しとったら、95分潜っとってんけど。
白石です。

photo by brucelee


シリウスベニハゼです。
「ゾウアザラシか!」思たわぁ~~~。
寄生虫かなぁ~? 多分、そうやろなぁ~。


photo by brucelee


レッドマージンシュリンプゴビーです。
本気の“彼”を見ました!
普段背びれの棘のエッジにのみ赤い点々なんですが、これは背びれの基膜のエッジも赤く繋がってます。
こんなんなってんのは、初めて見ましたわぁ~。
ついでやから、あくびまで待ったっちゅうねん!


photo by brucelee


トサカをシダメルしてみました。
このシダメル。
意外と難しい。
ぼかし方はだいたいコツ掴んできてんけど、問題は抜かれたウミシダの発色具合。
メインになる手前のトサカを白トビせんように気ぃ使てたら、バックに居るウミシダは、暗くなってあんまり色が綺麗に出ぇへんねん。
これはその分を補うために、ウミシダにだけ思い切りライト当てて発色を手伝ってます。
実験あるのみやな!

Love & Peace & 粉もの!

押忍!
お客さんが切れたさかい、久々の自炊でしてん。
「なにしよう~?」て迷うまでもなく、お好み焼きやろ!
なんやろ?この一枚目焼けたあと、ソース塗ってるときに、奥歯の方からじわ~って出てくるよだれ。
たまりまへんなぁ~~~♪
I love 粉もの! I love ソース!!
白石です。

photo by brucelee


ストライプヘッドドワーフゴビーです。
このベニハゼはパラオでは内湾の普通種ですが、セブでは言うほど数いません。
個人的に横縞のキャンディケインに負けへんぐらい、好きなベニハゼです。
今日はええとこにおったんで、シダメル。
ちょっと嬉しい誤算やったんは、この乗ってる海綿が思ったより綺麗に演出されてたこと。
見た目は茶色いカイメンやのに、開けて光りまわると、こんなに暖かい黄色になるんやなぁ~。


photo by brucelee


キャンディケインドワーフゴビーです。
on ポリプです。
こういう小さいポリプを大事に撮るときは、あえてベニハゼは全身入れないように大胆に頭だけで切って撮るようにし始めました。
もともとは図鑑撮りプレーヤーやっただけに、はじめは抵抗あったんですが、大胆に切り取ることで見えてくる構図もありますね。


photo by brucelee


ヒロイワヅタの仲間です。
マクタンでも見つけたでぇ~~~!
此間リロアン行ったときに見てごっつ羨ましい~、思ててん~。
ちょっと株が小さいけど、キノコな感じが可愛いです♪

いくねぇ~!

押忍!
ホンソメワケベラがクリーニング行っててんけど、エラに深々と頭突っ込んでえらいことになってたで。
「自分、結構いくねぇー。」
白石です。

photo by brucelee


漁師です。
先がちょうど“トイレのすっぽん”みたいなのが付いた竿で水面を「カッポン、カッポン」叩いて、魚を追い込んでましたわ。
その先には建て網が仕掛けられてて、慌てて引っ掛かった魚が捕らえられるっちゅう寸法ですわ。
こっちではかなりスタンダードな漁です。


photo by brucelee


シリウスベニハゼです。
デストロイヤーボヤに付いてたさかい、テンション上がって撮りました。
ほんなら、な、な、なんと!
おなかに寄生虫付いてますやん~~~!
しかもハートマーク!!
粋なパラサイトやでぇ~。


photo by brucelee


ケヤリです。
群生する小型種です。
このケヤリは、結構扱い方難しいです。
メルヘン用語に“抜き”“越し”“添え”とありますけど、このケヤリに関しては、ボカすと小さ過ぎてなんやよ~わからんようになるさかい、“添え”がお勧めです。
今回は敢えて、脇役じゃなくてメイン張ってもらいましたわ。


photo by brucelee


顔です。
モンスターズインクに、こんなげなヤツおったな。