先生、授業し辛いやろなぁ~。

押忍!
なんや授業中に騒いでた生徒を「われ、こら、静かにせんか~い!」いうてシバキ上げた先生が懲戒免職やねんて。
どないやねん。
そんなもん、せやけど、そういうアホな生徒に気ぃ使てたら、授業にならへんやろぉー。
事なかれ主義もええかげんにせぇよ、ホンマ。
ゆとり世代か、おっとり世代か知らんけどぉ~。
ロッケンロール!
白石です。

photo by まっき~


ベニハゼ属の一種です。
此間から気になっててんけど、今日まっき~さんに仕留めてもろて来ました♪
なにこいつ~~~!
ちょっとホシクズベニハゼに似てるけど、虹彩の模様の入り方とか、雰囲気がだいぶ違います。
「なんやろ~~~。」けったいな奴でてくるなぁ~~~、最近ごっついラッシュです。


photo by まっき~


ホシクズベニハゼいうてたベニハゼです。
今日改めてホシクズベニハゼを『日本のハゼ』図鑑で調べてみてんけど、だいぶ違うことが分かりました。
『ベニハゼ属の1種-1』いうてるハゼがホシクズベニハゼです。
ほんでここに書かれてる特長は、『第一背鰭は伸張しない』『虹彩に黒色斑がある』と書かれています。
しかしセブのそれは、第一背鰭は伸張してるし、虹彩に黒色斑がありません...。
多分、こいつもベニハゼsp.なんやろなぁ~~~。
多分。


photo by brucelee


フトヤギです。
シダメルにしてやりました。
最近、こういう写真撮るの好きです。


photo by まっき~


コマチコシオリエビです。
綺麗な青抜きですわぁ~~~!
マンツーマンやったさかい、撮るところず~~~っと盗み見しててんけど、おもろいなぁ~~~♪
まずは普通に撮って黒抜きやったさかい、そこから絞りとシャッタースピード触りながら、だんだんこの青色出していかはんねん。
人がその写真を作り上げていくプロセスを見るのも、勉強になります。


photo by brucelee


???です。
実はこれ、まっき~さんの腕の肌。
なんやクラゲに刺された時に出来た湿疹を「気持ち悪い、気持ち悪い。」いうて自分で言うさかい、「ほな俺がメルヘンに撮ったるわぁ~~~!」いうて撮りましてん。
ほわぁ~~~っとボカして、ソウルの世界へ持ち込んだりましたわ♪
ちょなー! あなたの肌がー、しゅ、しゅきだからーーー! 
て、なにやっとんねん、ホンマ...。

2月、まっちゃんさん来るでぇ~~~!!

押忍!
2月5日頃からアクアスのまっちゃんさんが3週間ぐらいアクエリアスに手伝いに来てくれはります♪
まっちゃんさんと潜りたい方、是非この期間に潜りに来てくださーい!
生ける伝説やでぇ~~~!
俺もめちゃめちゃ楽しみやーーー!
白石です。

photo by まっき~


ストライプドドワーフゴビーです。
分布域は図鑑では、インドネシア、パプアニューギニア、ソロモン諸島、パラオ、トンガってなってます。
今後、フィリピンも盛り込んどいてもらいたいもんです。


photo by brucelee


謎のキュウセンです。
上のベニハゼを一所懸命探してて、「やっと見つけた!」思たら、ベラが来て隠れてしまいよんねん。
「このシチュエーションまたかぁ~~~!」思て、横バブルリングの構えしてたら...「ちょっと待てよ。」
このベラ見たことないやんけぇ~~~!!
思わずお客さんからカメラ奪って撮りましたわ。
なんやろこいつ~~~? 外人やろなぁ~、恐らく。
とにかく水中でこの青い縁取りが眩しかったです。
※調べてたら、Green-head Wrasse(Hemiulis chlorocephala)がかなり似てます!
図鑑では、パプアニューギニアの南東でのみ出てるようです。


photo by まっき~


イレズミハゼ属の一種です。
こいつもなにもんやろ~~~?
ベンケイハゼにしては、縞が薄いんです。
ほんでコベンケイにしては、体高が高い気が...。
ちょっと調べておきます。


photo by まっき~


カゲロウカクレエビです。
このエビ、好きです♪
ほんで油断してたら、結構おんねんね。 セブに。
バックライトとか、いろいろしたらおもろそうです♪


photo by まっき~


インコハゼの仲間です。
Exyrias akihito という学名がついてるのに、未だ和名のないハゼです。
やっぱり種小名に天皇陛下の名前がついてるさかい、なんや恐縮してよ~名前付けられへんのやろなぁ~。
お察し致しますわぁ~。


photo by まっき~


キハッソクyg.です。
8cmぐらいの子でした。
色薄いです。
やっぱり若いからぁ??


photo by まっき~


ドウクツシマベニハゼです。
リクエストやったんで行ってきました。
名前の通り、洞窟に生息する稀種です。


photo by まっき~


ブルーリングオクトパスです。
外人ヒョウモンダコです。
なんや一説によると、ヒョウモンダコより毒が弱いそうな。
ちゅうても、比べるアホおらへんやろうけどぉ~~~。

なにさらしとんねん~!

押忍!
今まで見たことないぐらいヒレに色の出たメガネベニハゼがおったさかい、大興奮してお客さん呼びましてん!
ほんで「ここです!」て指したら、ニシキキュウセン来てピャッて隠れてしまいよんねん...
「ぼけぇ!こらぁ~~~!!」いうて、ベラに横バブルリングぶつけときましたわ。
まぁ出来てへんやつやけど...。
白石です。

photo by MAKI


スプリンガーズドムワゼルです。
黒抜き!
このスズメダイは狙える環境なら、是非“黒抜き”狙って頂きたいもんです。


photo by MAKI


キャンディケインドワーフゴビーです。
on ポリプ。
ポリプを大事に撮って下さりました♪


photo by まっき~


アカククリです。
最近居付いてくれてます♪


photo by まっき~


アカククリです。
黒抜きバージョン♪
ほんまにアカククリやな。


photo by まっき~


ジャンズパイプフィッシュです。
クリーニングするヨウジウオだということが分かる、貴重な写真です。
このヨウジウオ、今、沢山いますよぉー。


photo by まっき~


テールスポットブレニーです。
こちらも大人しく居付いてくれてます♪
色彩豊かな種です。

何処まで行く気やぁーーー。

押忍!
円安が歯止めきかへん~~~!
止めてくれぇーーー。
店潰す気かぁー、コノヤロー。
白石です。

遅くなりましたが、スライドショーの公開です。
AQUARIUS DIVERS 2012 BEST
去年、お客様に撮って頂いた写真のベストです♪
みなさん、ええ写真撮ってくれてはりますので、とってもクオリティの高いスライドショーが出来ました♪
ありがとうございました。
2013年度も皆さんの写真でスライドショー作りますので、今年もどうぞ宜しくお願い致します♪

photo by MAKI


ストライプヘッドドワーフゴビーです。
浅場の普通種です。


photo by まっき~


ベニハゼsp.です。
似てるよねぇ~~~、ストライプヘッドに。


photo by まっき~


スミレスズメダイyg.です。
小っさい個体やったなぁーーー。


photo by ちーちゃん


マルガザミです。
ちーちゃんさん、一眼が調子悪くて、コンデジで戦ってくれてはります。
でもコンデジならではの特性を生かした、やや広角のええ写真ですねぇ~♪

今、俺、波来てるわぁ~~~!

押忍!
自分、なかなかの甘党です。
どれぐらい甘党かいうたら、口に放り込んだキューピーコーワゴールドを不味なる一歩手前まで、いちいち舐めるぐらいの甘党です。
なかなかのもんやろ。
白石です。

photo by MAKI


エリボシベニハゼです。
セブでは初めて見ました♪
いえーい!


photo by brucelee


ベニハゼsp.6??です。
目の特長とかかなり似てるんですけど、体がシャープなんでちょっと微妙です。
これも初見です。 ほんまどんどん見つかるでぇ~!
最近、俺、ぐいぐい来てるなぁ~!
自分で言うのもなんやけど~~~。


photo by ちーちゃん


アカククリです。
ライティングでシバいてもらいました♪
ええ雰囲気でてますなぁ~!


photo by brucelee


フトヤギのウミシダ抜きです。
あえてどこにもピントは合わしてないです。
こういうジャンルを『ソウル』言うそうです。
“メルヘン”の向こう側、“おっさん撮り”の対極に位置します。
相関図は下記のようになります。
(絞る)おっさん撮り → メルヘン → ソウル(開放)

ピって押したら涼しなるやつ...

押忍!
出たでぇ~~~! キリガクレ!!
あ~、はいはいはいはい。
真田十勇士のぉ~~~!
て、ちゃうちゃうー、それは才蔵の方やがなぁ~!
キリガクレ、キリガクレ。 幻の魚やし~~~!
あ~、はいはいはいはい。
ピって押したら涼しなるやつやん、それぇ~~~!
そうそうそうそう、設定温度は28度でぇ~。
て、ちゃうちゃうー、それは霧ヶ峰やがなっ!
て、もー、ええわぁ~。
白石です。

photo by MAKI


キリガクレyg.?です。
とうとう出たよー。
恐らく、キリガクレで間違いないと思いますわぁ。
まだ7mmぐらいのちっさい個体です。
むか~しから、ずーっと憧れてたカワアナゴ科の魚ですわぁ。
オードリー・ヘップバーン見たとき以来のトキメキやったでぇ~!!
しかし改めて見たら、やっぱりカワアナゴの顔やなぁ~、特徴出てるわぁ~。
まぁ、海の魚やねんけど~♪


photo by MAKI


ミゾレウミウシです。
めちゃめちゃ綺麗なシチュエーションですわぁ。
この海草、撮る角度がめちゃめちゃ大事で、これ以外の角度から撮るとただの茶色の海草になります...。


photo by ちーちゃん


ビッグアイドワーフゴビーです。
名前そのまま和訳したら、オオメハゼみたいないなるけど、また別の外人ベニハゼです。
浅いとこの岩の裏によくいます。


photo by MAKI


シモフリタナバタウオです。
俺の中で、一位二位を争うネーミングセンスの素敵な魚です♪

自業自得ということで。

押忍!
今日は朝からティティンさん、まさかのハングオーバーでダウン...。
「なにしとんねん、仕事や行くぞ~!」て発破掛けにいってんけど、なんやえらい体調悪そうやから「もうええわぁ。~」いうてほっといて行きましてん。
ほんで2本潜って帰ってきても、Still ダウン...。
ほんま、しゃーないやっちゃで。
ただちょっと可哀想やなぁ思たんは、ドンちゃんとこお構いなしにカラオケやるやる。
寝てはるすぐ横で、マイクとかハウリングさせまくられとるし...。
ほんま、ぜんっぜん容赦ないで。
あれ、二日酔いにはきっついやろなぁ~~~。
まぁ自業自得ということで。
白石です。

photo by MAKI


ヒレナガネジリンボウとコトブキテッポウエビです。
黒と白の縞々と、赤と白の縞々。
ええ色合いやなぁ~♪
縦位置もばっちり決ってます!


photo by MAKI


オイランヨウジです。
花魁を炎上させたったでぇ。
吉原炎上じゃい!!


photo by brucelee


レイドシュリンプゴビーです。
今日もいてたよー。
だんだん慣れてきて、ええ感じ♪
あとはメタリックやな。


photo by MAKI


ムチカラマツエビです。
ええとこにおったなぁー。
ほんまこの1本、これだけ撮ってたで。
しかもこれだけのためにライト5本使てぇ~。
あともっと言うたら、ガイド2人掛かり。
わてほんまに、よゆわんわぁ~~~。


photo by brucelee


カエルアンコウモドキです。
顔面にイボが出来て、えらい痛そうでしたわ。
「イボコロリ塗ったろかぁ~?」いうたら、「遠慮しときますわぁ~。」いうて逃げていきましたわ...。

うわっ!こいつ攻めとんなぁ~~~!

押忍!
水中で「うわ、こいつ攻めとんなぁ~!」思た瞬間。
気付いたら、ディンディンが“レインボーゴビー”のライティング組んでたとき。
白石です。

photo by brucelee


アカスジウミタケハゼです。
必殺レインボーゴビーです。
このレインボー出すには、カメラ構える角度がキーポイントになってきます。
「こないして撮るんやでぇ~!」いうて、結局俺が撮りました...


photo by MAKI


アカスジウミタケハゼです。
MAKIさん撮ってたら、レインボーは出されへんかってんけど、あくび!!
豪快やなぁ~!
また違う、少ないチャンスをものにしてくれはりました♪


photo by ちーちゃん


レイドシュリンプゴビーです。
久々に見つけたよぉ~~~!
テンション上がりましたわ♪


photo by MAKI


キャンディケインドワーフゴビーです。
うわ、綺麗~~~!
オレンジに、この緑のスポットがめっちゃ映える~~~!


photo by ちーちゃん


オオヒカリキンメです。
ナイトといえば、やっぱこれっしょ!


photo by ちーちゃん


アカネダルマハゼです。
このサンゴの中に潜んでる感が、可愛いです♪


photo by MAKI


ミギキキヨコバサミ属の一種です。
ナイトです。
しかしエロいなぁ~~~、この写真!
不思議な雰囲気醸し出してはりますわぁ~♪


photo by ちーちゃん


ツノザヤウミウシです。
やっぱ寒天系のウミウシは、ライト当てると綺麗やねぇ~!

わけわかめ

押忍!
昨日、みなみちゃんとスカイプしてたら、なんやえらいタイムラグがあんねん。
「あれあれ...チャットが...遅れて...来るぞ。」て、いっこく堂ばりやがな。
ほんで順番がバラバラになったりで、全然会話にならへん。
「どないなっとんねんこれー。」言うてたら、みなみちゃんまさかの「わけわかめやね。」て放り込んできよんねん。
「あれあれ...ギャグまで...遅れたのが...来るぞ。」
ほんま昭和過ぎて、固まってもーたわ。
白石です。

photo by brucelee


ベニハゼsp.です。
昨日見つけた縞々のヤツー。
ストライプヘッドドワーフゴビーは頭が縞々やけど、これは体が縞々です。
体の後半から尾鰭に掛けて色が黄色くフェイドアウトします。
セブからの出現は聞かへんし、恐らく初ちゃうかなぁ~。
やっちまったなぁ~♪


photo by MAKI


ベニハゼsp.です。
MAKI さんに撮ってもらったやつ。
景気良くジャンプ~。
なんか見てたら、エリグロベニハゼに生息環境や体形が似てる気がします。


photo by brucelee


メガネベニハゼです。
狙えるところは貪欲に狙っていこー。いうことで、シダメル青抜き。


photo by MAKI


アカスジウミタケハゼです。
on 青ホヤ。
迷わず青抜き。
黄色の輪っかがワンポイント♪

今気付くなんて...アホか、俺は~~~!

押忍!
寒い時はお湯割りに限りまんなぁ~~~。
体の芯からあったまりますわぁ~~~。
え?ホットカルピス。
白石です。

photo by brucelee


ミゼットラスです。
外人ニセモチノウオです。
ごっつレアなベラやねんけど、いっぱい居るところ見つけましてん。
その名も、ニューポイント『マイタケガーデン』!
サオトメシコロサンゴの群生地やねんけど、このサンゴがめっちゃマイタケに似てんねん。
参ったけぇ~~~!?


photo by brucelee


ブラックバンデッドドムワゼルyg.とミツボシクロスズメダイyg.です。
うわっ!これはあのとき読んだ、『スイミー』のシチュエーションのやつやっ!!
そない思て、魚の形になるのずーーーっと待ってたら、犬“げ”なものになりましたわ。
どたま噛んだろかーーーっ!


photo by brucelee


ストライプヘッドドワーフゴビーです。
...と思ってたらっ!!
ちゃうけやんけこれーーー!!
今気付いたわぁ~~~~~~!!
こ、こ、これは!
あの謎の縞々ベニハゼやんけぇ~~~!
アホか、俺は!!
ストライプヘッドや思て、めっちゃ適当に撮って帰ってきてもーたわ。
アカン、明日マイタケじゃい!!