太陽がいっぱい

押忍!
今日、なんと第6のモエギハゼ見つけましてん。
「よっしゃー!」思てんけど、このタイミングでカメラの電池切れとんねん~。
なんでやね~~~ん!!
明日絶対シバいてきたろ。
目にもん見せたるで。
白石です。

そんなこんなで今日は最近ハマってる『太陽の砂』の撮り溜めフォトです。
太陽の砂って星の砂とかと同じ仲間で、有孔虫のことです。
浅いところにめっちゃいますねん。
ちょっとハマりまっせ。

photo by brucelee


思いっきり開けてメルヘンな感じで。


photo by brucelee


逆に絞って海草の青をしっかり出す感じで。


photo by brucelee


ここにもおった。


photo by brucelee


あ、ここにも♪

ヤツシと、ヤツシと、ヤツシと、ヤツシと、時々、モエギ。

押忍!
昨日に引き続き、ゴビゴビ師匠第2弾です♪
ヤツシと、ヤツシと、ヤツシと、ヤツシと、時々、モエギです。
どれもこれもspやでぇ~!
て、名前分からんのみなsp言うてるだけやねんけど..。
まぁスペシャルいうことで。
白石です。

photo by ゴビゴビ師匠


ヤツシハゼsp.です。
第一背鰭に黒点がある、キラキラハゼ激似のヤツシハゼ属です。
このハゼも今回のリクエストでした♪


photo by ゴビゴビ師匠


ヤツシハゼsp.です。
やや深場にいる、体側の背中側にだけ黄色の模様が入るヤツシハゼ属です。
めちゃめちゃ綺麗なヤツシハゼ属で、個体数もいっぱいいます。


photo by ゴビゴビ師匠


ヤツシハゼsp.です。
お腹に細い横縞が数本入る種です。
レア種です。


photo by ゴビゴビ師匠


ヤツシハゼsp.です。
第一背鰭がめっちゃ長くなる種です。
こっちもレアです。


photo by ゴビゴビ師匠


モエギハゼsp.です。
やっぱりこのモエギは外されへんやろ~~~。
今回、見つけるのにめっちゃ時間掛かったんですが、やっとそこそこ個体数おるところ見つけました♪
今、チャンスやでぇ~~~♪

ゴビゴビ師匠の写真が届きました♪

押忍!
色んなもん紹介しても、他のものには目もくれずハゼしか撮らない。
それがゴビタリアン。
そしてゴビゴビ師匠は、ゴビタリアン。
白石です。

ゴビゴビ師匠の写真届きましたよぉ~~~!
本日、明日と2夜連続で紹介いたします♪

photo by ゴビゴビ師匠


ハゼ科の一種です。
今回、リクエストを頂いていたハゼの1つです。
腋部(胸鰭根元)に黒斑があります。
泥地で常にホバリングしてます。
最近、かなりの深場でも確認いたしました。


photo by ゴビゴビ師匠


ヤツシハゼ属の一種です。
7月31日のログで紹介したヤツシハゼに激似ですが、こいつは第一背びれの棘が伸長しません。
体側の模様や、ヒレの模様がほぼ一緒なので、恐らく棘が伸長しないこっちが♀で、7月31日のログの方が♂なんじゃないかなぁって勝手に思ってます。


photo by ゴビゴビ師匠


ヤツシハゼ属の一種です。
ティモさんが『ホクロちゃん』て呼んでたやつです。
同属多種にない特徴は、第一背鰭がやったら短いことです。
あと普段見辛いねんけど、ホバリングやっつけてくれてはるのでヤリ状の尾ビレが確認できます♪
かっこ良い~!


photo by ゴビゴビ師匠


ホタテツノハゼ属の一種です。
恐らくファンシュリンプゴビーやと思います。
ゴビゴビ師匠、自分で見つけてはりました。
すごっ!


photo by ゴビゴビ師匠


コジカイソハゼです。
綺麗なイソハゼですねぇ~♪
棘が伸張してるので、♂ですね。
今までノーマークやったけど、俺もイソハゼ撮ろ。
そう思わせてくれた、一枚でした♪

明日も、ゴビゴビ師匠の写真紹介しまっせぇ~!
お楽しみに♪

ほんで誰が一番えらいねん。

押忍!
ジョーさんが『スタッフID』作ってくれいうさかい、慣れへんイラストレーター使て作ってみましてん。
テレフォンカードサイズのやつ。
ほんで問題はIDナンバーや。
なんかちょっと気ぃ遣いますやん、誰をNo.1にしたらええか。
年功序列で行くべきか、勤務年数で行くべきか...。
う~~~ん色々考えてんけど、やっぱりよ~働くメルナさんを No.1 にしておきました♪
白石です。

今日は久々にカメラ持って潜ってきました。
撮りたかった魚おったんです~~~。

photo by brucelee


ピンクダートフィッシュです。
こいつやぁ~~~~~~!!
もう1週間前から見つけてて、めちゃめちゃ撮りたかってん~~~!!
ただ全然ヒレ開かへん~~~!
リベンジせねば..。


photo by brucelee


モエギハゼsp.です。
少し前に見つけたモエギハゼです。
今回の『ゴビゴビ師匠』との調査で、完全に位置把握しました♪
しかもそこそこ個体数見つかってきたし!
チャンスでっせぇ~!撮りにきてぇ~~~!
て、生意気にも“お客さんを選ぶ”水深におんねんけど..。


photo by brucelee


スクリブルドシュリンプゴビーyg.と思います。
めちゃめちゃ小さい個体でした。
背びれがあまりにも角刈りなので、一瞬なんか分からんかったんですが、改めて親の写真と比較してみたら、ほぼ間違いないと思います。
ぬか喜びさせやがってぇ~い!

抜け駆けは許しまへんでぇ~!

押忍!
今日はセブシティへ行く機会があったので、パン買うてきましてん。
SMの中に入ってるパン屋やねんけど、そこそこ美味いねん。
ほんでまた例によってポーンとテーブルの上にほってパソコンしてんねんけど、前回のアリ襲撃の件もあるさかい、チラ見率が3倍ぐらいになってます。
抜け駆けは許しまへんでぇ~!
白石です。

photo by brucelee


ウロコホホカギハゼ?です。
第1背鰭の伸長する第3棘が真っ白なことから、ウロコホホカギハゼでほぼ間違いないと思うのですが、なんせ第1、第2棘まで伸長してしまってるので、ちょっとけったいな個体です。
泥地の30mぐらいに多いハゼです。


photo by brucelee


ヒレオビウツボです。
このウツボ、セブに来て「けっこう大きなる種なんや。」いうことが分かりました。
中には80cmぐらいの個体も見ます。
柏島ではヒメウツボサイズのしか見たことがなかったので、初めちょっと戸惑いました。


photo by brucelee


リングアイジョーフィッシュです。
真横から撮ってみて、ちょっとショックでした。
横顔はトレードマークの“ビックリ顔”じゃないんです。
ふ、普通や...。

大変やなぁ~、大勢の体験ダイビング。

押忍!
此間から海荒れてボート出されへんかったさかい、よ~車でダイビング行ってましてん。
ほんなら他所のダイビングショップもおんなじこと考えて来るさかい、そのポイント色んなダイバーで溢れ返ってますねん。
体験ダイビングも来るし、講習してはるチームもあったら、うちみたいにファンダイビングのダイバーもおるしで、海も陸もてんやわんやですわ。
ほんでビーチエントリーでドロップまでそこそこ距離あるさかい水面移動して行くねんけど、何の前触れもなく目の前でいきなりザバーいうてフィン出てくんねん。
小笠原の鯨思い出す勢いですわ、まぁ行ったことあらへんけど。
ただ、そのフィンいうのが黄色とかピンクとか、やたらカラフルやねん。
大変やなぁ~、大勢の体験ダイビング。
白石です。

ゴビゴビ師匠、今日まででした。
ありがとうございましたぁ~~~!
あっという間に終わってしまって悲しいっスー。
完全にハゼと向き合った6日間でしたねぇ♪
ゴビゴビ師匠の写真は後日まとめて送ってくれはるんで、またそのときに♪
そんなこんなで、今日も撮り溜めフォトより。
もう流石に在庫なくなってきたで..。

photo by brucelee


レイドシュリンプゴビーです。
実は密かにヒレ全開やっつけてみました♪
いえーい。


photo by brucelee


ブラックブロッチタスクフィッシュyg.です。
外人クラカケベラです。
大きなったら、長細いイラみたいになります。
そんなことより青かぶりの写真で、なんかスンマセン。


photo by brucelee


フルリボンラス、ペアです。
外人カミナリベラです。
よ~似てるけど、別種です。
♂は体側のラインが切れずに真っ直ぐ入るのが特徴です。

Keyhole

押忍!
昨日、セブのNHK全然オリンピックせぇへんから、yahoo!の速報見てましてん。
ほんなら卓球の愛ちゃん、えらいええ試合してますやん。
「あかん、応援しよ!」思て、なんか中継見れるええソフトあらへんかなぁ~て探してたら、『KeyHole』とか言う海外でも日本のテレビ見れるええソフトありましてん。
「よっしゃ、これや!」思て早速ダウンロード始めんねんけど、なんかインターネット調子悪くて全然落ちてけーへんねん。
キーホールかアスホールか知らんけど、「早よ落ちろー!落ちろー!」て念じてたら、愛ちゃんセット落としてまいよんねん...。
よゆわんわぁ..。
ほんまあそこからよ~勝ったなぁ~! 大したもんやでぇ、もう金メダル取って~♪
白石です。

今日はゴビゴビ師匠と潜ってて、どえらいハゼ見つけたでぇ~!
もう場所も完璧やぁ~♪
でも写真は後日で、今日も撮りためフォトです...。
なんかすんません。

photo by brucelee


ヤツシハゼsp.です。
最近深場で見られてる種です。
なんといっても体中に入る、黄色の模様がめっちゃ綺麗です♪
特徴は第一背鰭の第3棘がキュッと真横に曲がることです。
行くとこいったら、数はそこそこいてます♪


photo by brucelee


バンデッドトードフィッシュです。
スポットライトで撮ってみました。
雰囲気あるなぁ~~~!
顔中の皮弁が最高♪


photo by brucelee


貝の顔面です。
思い切り開けて撮ってみました。
触角て、目ぇの途中から枝分かれして生えてんねんなぁ~。
改めてみて、初めて知ったわぁ。

封鎖すんなよ~!

押忍!
今日は海が荒れまくりで、ボート出されへん言うさかい車でダイビング行ってましてん。
久しぶりのビーチダイビングですわ。
ほんなら最後のビーチ出るまでのところ、道ごっつ細いねん。
アクアスのタンク小屋の前の路地思い出す勢いですわ。
えらいこっちゃぁ~思てたら、きっちり韓国人ショップの車、溝にタイヤはめてまいよんねん。
レインボーブリッジ、完全封鎖してもーてるし!
御蔭で帰り、タンクやら器材運ぶの人海戦術でヘっトヘトですわ...。
「室井さん、どうして現場に汗が流れるんだ。」て感じやったで。
白石です。

今日もゴビゴビ師匠、ハゼダイブです。
写真は後日、今日も撮りためフォトからです~。

photo by brucelee


マウデスシュリンプゴビーです。
ハウスリーフで撮ったやつです。
シロオビハゼ激似の外人です。
ごっつ浅いところでたまに見ます。


photo by brucelee


キイロサンゴハゼです。
サンゴから全身出てくると、テンション上がります♪


photo by brucelee


ロングレイドドワーフゴビーです。
学名『Trimma nasa』です。
英名あったことに最近気付きました。
ドロップオフの普通種です。
ウミシダについてたりすること多いですが、今回はこのポリプとコラボってみました♪

サンドマン

押忍!
ヤクルト立て続けに3本飲むことを『3タテ』いうて呼んでます。
白石です。

今日も撮りためのフォトからです。

photo by brucelee


ヤツシハゼsp.です。
最近開拓した『サンドマン』いうポイントで撮ったものです。
お腹に細い横縞が入るのが特徴です。


photo by brucelee


クロオビハゼ?です。
めっちゃクロオビハゼに似てますが、ちょっと違います。
これもサンドマンです。
分からないハゼどんどん出てきそうです、サンドマン♪


photo by brucelee


デルタスズメダイです。
桟橋前で撮ったものです。
地味なスズメダイですが、なんか好きです。
中途半端な水深なんで、後ろ髪引かれながらだいたいスルーしてんねんけど。


明日はオンパさんが潜りに来るそうです。
ガイドしてもらおー♪

貴様らなど、食らい尽くしてくれるわぁ~!

押忍!
昨日、夕方マクドでビッグマック2つ買って来ましてん。
1つはそのとき食べてしもてんけど、もう1つは夜食に食うたろ思てテーブルの上にポーンとほっとったんですわ。
ちょっとビッグマックの存在を気にしつつチラ見を繰り返しながらも、パソコンでログ書いたりテレビ見てたりしてましてん。
ほんで夜もとっぷり更けて再び腹が減ってきた「ここや!」言うタイミングで手に取ったら、アリめっちゃたかってけつかってますやん!!
アリえへんで、ほんま!
潰れるぐらいビッグマックを握り締めて、暫くワナワナと震えた挙句、パンパンパンと平手打ちかまして、バクバクいうて食うたったわ。
この程度かぁ~!!食らい尽くしてくれるわぁ~~~!!
白石です。

ゴビゴビ師匠来てくれはりましたよー。
撮った写真は後日頂くので、今日は撮り溜めフォトです♪

photo by brucelee


エンヤサラサエビです。
体の模様がオレンジで綺麗なエビです。
暗い環境が好きなので、通常のポイントでは日中なかなか見れないエビです。


photo by brucelee


キャンディストライプホグフィッシュです。
外人シマキツネベラです。
なかなかヒレ全開撮らせてくれへん種です..。
しかも深い!


photo by brucelee


イソギンチャクモエビです。
ピンクのスナギンチャクに付いてるの見ると、取り合えず撮ってまいます♪