スギちゃんや思たら...

天気:晴れ
気温:33度
水温:30度

押忍!
此間NHKつけて「うわ、スギちゃん出てるやん!」思たら、けったいな髪型の野田首相でした。
もういいから、その辺に置いとくぜぇ。
ワイルドだろぉ~。
白石です。


集合写真です。
チームアプリバさんとゲストです♪
今日もええ天気の中、気持ち良く潜って頂きましたよぉ~♪
ちょっと油断してたら、オンパさん『アンソニー・ホプキンス』入ってますやん。


photo by サムライ師匠


イナズマヤッコです。
久しぶりに見ましたわ。
船上がろうと思たら居ったさかい、大慌てでチリンチリン鳴らしましたよぉ~。
しかもBC脱いだ後やし。
水面から支持棒指して、紹介させてもらいましたわ。
えらい上から、スイマセン。


photo by サムライ師匠


オヨギベニハゼです。
ヒレがむちゃくちゃ綺麗ですやん~!
これ全てのオヨギベニハゼがこうじゃないんです。
やっぱり婚姻色?興奮色?のやつがええ色出てるんです。
チョイスが大事です。


photo by ゆみさん


アカメハゼです。
ゆみさんからリクエストもろてたのに、此間紹介するのん忘れてたやつです。
今日はきっちりリベンジして頂きました♪
透明度がめちゃめちゃ良かったさかい、青抜きも冴えてます!
仕事きっちりです。


photo by ゆみさん


ニチリンダテハゼ。
これもバッチリやっつけてくれてはりますわぁ~!
このハゼは背びれの“日輪”も特徴的やけど、何より透明感のある白いボディに入る繊細なオレンジの色が綺麗なんです。
やっぱり南国来たら撮って欲しい被写体の一つです。


photo by ゆみさん


バブルコーラルシュリンプです。
上目遣いで可愛いです♪


photo by ゆみさん


ブルースポットドムワゼルyg.です。
パラオではめちゃくちゃ居るスズメダイですが、セブではごっつ珍しいです。
なかなかにくいネタです。
このブルーのところが、めっちゃ綺麗です。

天気も透明度もええでぇ~。水も温かいし~♪

押忍!
サムライ師匠、昨日アルファのチビ撮ってて、もう集中力も切れたし上がろう思うたら、足元にデルタスズメダイのチビ見つけてんて。
上がらなアカンし、撮りたいし、ジレンマの始まりですわ。
ボートに上がってくるなり、「そこにデルタを置いとくなよぉ~!」言うてはったで。
いや、置くとかちゃうねんけど。
白石です。

photo by ゆみさん


ボート下です。
透明度めちゃめちゃ良いです。
水も温かいし、気持ち良いですわぁ~。


photo by サムライ師匠


マツゲベニハゼ(通称)です。
目の輪郭に白い点々があるので、“まつ毛”です。
よーく見ると、体側にストライプが走ります。
やや暗いところが好きです。


photo by サムライ師匠


ルリホシスズメダイyg.です。
小さい個体やったでぇ~!
見つけたとき、「これは師匠呼ばな~!」思いましたわぁ。
水色の点々がめちゃめちゃ可愛いです♪

スズメダイ祭りやでぇ~♪

押忍!
サムライ師匠、はじめペイルスポットダムゼル撮ってはったんですけど、セグロスズメダイのチビ撮った後もう一回戻ったらセグロの方が色が明るくて可愛いさかい、前ほど萌えへんようになってもーてんて。
ほんで捨て台詞に「お前はセグロじゃねぇ。セグロにはなれねぇんだよ。」言うて、身分の違いを教えといたった、言うてはりましたわ。
師匠、サムライだけに『封建社会』を語ってはったで。
白石です。

photo by ゆみさん


ニセモンツキスズメダイyg.です。
略して“ニセモン”です。


photo by ゆみさん


ペイルスポットダムゼルyg.です。
“目の覚めるような白”と“侘び寂の若草色”が見事にマッチしたスズメダイです。
人気のスズメダイです♪


photo by サムライ師匠


セグロスズメダイyg.です。
ペイルスポットダムゼルygにごっつ似てますが、尾柄部に若草色が入りません。
あと1本目の白のバンドの上の方が黄色っぽいです。
若草色も明るい感じで、ペイルスポットよりヒエラルキーは高いようです??


photo by ゆみさん


スプリンガーズドムワゼルです。
いっつも黒抜きを勧めていたのですが、青抜きも悪くないですねぇ。
なんかごっつ幻想的に撮ってくださいました。


photo by ゆみさん


ローランズドムワゼルyg.です。
フィリピン来たら撮っとかなアカン、スズメダイの一つです。
この真っ白に伸長する腹びれ。これがしっかり伸びてるとき、シャッターチャンスです♪


photo by サムライ師匠


アツクチスズメダイyg.です。
ごっつ濃い紺色のボディに、シンプルに青いラインが入ります。
なんせシャイやさかい、撮るのんごっついムズい!
師匠、バッチリ目にピントでシバいてくれはりましたよ♪


photo by サムライ師匠


アルファスズメダイyg.です。
まだ居ついてくれてはりますよぉ~!
Still Chanceです。

ロリコン宣言

押忍!
サムライ師匠、ボートに上がってくるなり「俺はスズメダイは1cmまでじゃないと撮らへんよ。2cmになったら、もう反応もせぇへん。」やて。
白昼堂々と『ロリコン宣言』ですわ。
逮捕なのだ!
白石です。

photo by ゆみさん


レインボーゴビーです。
て、師匠に見せたら「嘘!なにこれ!?めちゃめちゃ綺麗やん!?どこおったん!!?」言うてたで。
ぶはははは。
ただのガラスハゼyg.です。
「Noストロボでお願いします。」言うてお願いしたんですけど、ゆみさん間違えて片方のストロボ『Off』にせずに『Low』にしてもーたみたい。
なんかでも、それがかえってええ感じになりましたわ♪
弱めのストロボやさかい、レインボー感も残せて、さらにハゼ自体の色もきちんと出て。
これはかなり完成度の高い一枚でんなぁ~♪


photo by サムライ師匠


インコハゼの仲間です。
学名は『Exyrias akihito』で、種小名に首相の名じゃなくて、天皇の名前がついてます。
ファンキーな背びれの割りに、洒落にならんぐらい“やんごとなき”名前がついてます。


photo by サムライ師匠


シリウスベニハゼです。
こちらはペガススベニハゼと同時期に名前がついたベニハゼで、星の名前がついてます。
「ロマンチックやなぁ~。」でも、このベニハゼの特長とか全然伝わってけぇへんなぁ~。


photo by サムライ師匠


レッドスポットドワーフゴビーです。
サムライ師匠いわく、RSDGだそうです。


photo by ゆみさん


月光とゼニゴケです。
あ、勝手にタイトル付けてもーた。
最近スポットライトの精度が上がったので、細かい照明が可能になりました♪


photo by ゆみさん


モエギハゼspです。
タイニーダートフィッシュにごっつ似てるねんけど、このハゼは第二背びれと臀ビレに入るラインが1本ずつです。
ちなみにタイニーは各々のヒレに2本ずつラインが入ります。
可愛すぎて「萌ぇ~。」てなるさかい、モエギハゼだそうです。


photo by brucelee


名前のわからないハゼです。
泥地に居ます。
少々流れがあったので、泳ぐことに一所懸命で腹ビレはどうしても開いてくれませんでした。
ずんぐりしてて、愛嬌のあるハゼです。

モォ~、やめてぇなぁ~。

押忍!
車で道走ってたら、牛がようけ歩いてましてん。
道の右も左もで、迂闊にすり抜けられへん状態ですわ。
また首に長いロープ結んでんねんけど、その端を誰も持ってへんさかい、完全にフリーな感じやねん。
ほんで車で様子見もってトロトロ走ってたら、その綱の端をタイヤで踏んでもーたみたいで、牛、首「キュ!」てなってこっち振り返ってましたわ。
リアルに「もぉ~。」言うてたで。
白石です。

photo by セレブさとみちゃん


ガマアンコウです。
見つけてえらいテンション上がったんですが、すぐに岩の下に隠れてまいましたわ。
顔の割には、シャイやで。
て、顔関係あらへんがな。


photo by サムライ師匠


ヒレナガネジリンボウです。
セブにネジリンボウは居てへんねんけど、ヒレネジはそこそこ普通種です。
なんやかんや言うて、可愛いです


photo by セレブさとみちゃん


オニカサゴです。
見つけたとき、笑てもーたわ。
思わずスレートに『オニカサゴ』て書かずに、「オモロイのんおるっ!!」て書いてもーたで。
なんやねん、このあつらえた様なフード。


photo by ゆみさん


ウミシダウバウオです。
ウミシダの中で、そこそこ自由に泳ぎまわってたで。
フリーダム!

6月お問い合わせのお客様(Y.Sさん)への連絡です。

6月22日、23日ご予約のお問い合わせ頂いております Y.S 様。

メール届いております!何度も送っていただいて、すみません。
しかしこちらからの返信がそちらに届いていないようで、ご迷惑おかけしております。
誠に申し訳ございません。

ひょっとしたらそちらの『迷惑メールフォルダ』に返信のメールが入っているかもしれません、ご確認下さい。
あともし他にメールアドレスがございましたら、そちらから連絡下さいますでしょうか?
返信してみます。

それでご予約ですが、この日程お受けすること可能です。
エアーとホテルの情報を教えてくださいませ。

もし宜しければ、このブログのコメントでもやり取りも出来ますし、他にお電話もお受けできます。
(電話番号:+63-921-554-8346)
通信状態の悪さで大変ご迷惑おかけしておりますが、本当にすみません。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アクエリアスダイバーズ
白石 拓己

そないISOがんと。

押忍!
最近多発しております、スポットライト撮影後の白とび。
スポットライト撮影後は、急がんとISO感度直してください。
て、ちょっと上手いこと言いたいだけですやん!
白石です。

photo by Master


ストライプヘッドドワーフゴビーです。
スポットライトで撮って頂きました♪
設定ですがISO1,250で撮ってはります。
このまま普通にストロボ炊いて撮ったら、真っ白やで。


photo by Master


ティモヤナギです。
やっぱりマスターアングルです。
こんなちっさい魚でもやっちゃいます。
背景のボケ具合が絶妙です♪


photo by セレブさとみちゃん


フチドリハナダイです。
♂、♀のペアです。
どっちも綺麗なハナダイです。
30mぐらいで見れますよ♪


photo by セレブさとみちゃん


イロカエルアンコウです。
赤いカイメンの前におるので、油断してると気付けません。
本人もずーっとおったら、どこまでが自分の体か忘れれるんちゃう?

同じ釜の飯

押忍!
此間お客さんがオカマショー見ながらご飯食べたそうなんですけど、その時にオカマから「明日一緒にご飯食べましょう。」いうて誘われてんて。
お客さん、律儀な人やさかい次の日に一緒にご飯食べに行ってはりましたわ。
まさに、同じカマの飯を食べるっちゅうやつでんな。
白石です。

photo by Master


レイドシュリンプゴビーです。
うーわ!ヒレ全開やで!!
背びれにちょっと青が入ったりするあたり、おしゃれです。


photo by みなみちゃん


ニシキフウライウオです。
今日は5匹になってたでぇ!
めちゃめちゃ景気ええがな。
フウライ祭りやで~~~!


photo by セレブさとみちゃん


オガサワラカムリです。
通称ユキンコボウシガニ言われてるカイカムリです。
空には太陽が輝いていて、綺麗ですねぇ。


photo by Master


レッドマージンシュリンプゴビーです。
背びれのエッジに赤い点々があるのが、特徴です。
ちょっとアクビしてはります♪


photo by Master


シマヒメヤマノカミです。
スポットライト撮影です。
ヒルモには別口でバックからスポットライトを当ててます。
透けた葉脈がええ雰囲気です。


photo by セレブさとみちゃん


カイカムリです。
油断してたら、カエルアンコウの上に乗ってます。
カエルアンコウ、ええ表情してんでぇ~。
「あの...のいてくれへんかなぁ...。」


photo by みなみちゃん


ムチカラマツエビです。
『スパイラル』と『スポットライト』の技コラボです。
俺のキラーオーダーに、みなみちゃん頑張ってたで。

あんまりやわ。

押忍!
今日レストランで飯食うてたら、バンド演奏してはってん。
ただ選曲が...。
『ビューティフルサンデー』、『ダンシングクイーン』、『カントリーロード』...。
古っ!!
レディ・ガガとか、ちょっと気の利いたやつないんかぁ~?
セレブさとみちゃん、「あんまりやわ。」言うてはったで。
白石です。

photo by かじきあん


セグロスズメダイyg.です。
見つけたよぉ!
めっちゃ小さいサイズ~!


photo by かじきあん


アルファスズメダイyg.です。
こっちも居ついてくれてます♪
しかも水深33m!
浅いでぇ♪


photo by かじきあん


スズメダイモドキyg.です。
これもまた、めっちゃ小さいねん!
ごっつ可愛いサイズ♪
今、スズメダイ熱いよ~!


photo by Master


イエローヘッドドワーフゴビーです。
薄紫抜きやでぇ~!
バックがめっちゃ綺麗です。
綺麗なカイメンは『抜きチャンス』です!


photo by セレブさとみちゃん


キャンディケインドワーフゴビーです。
水めっちゃ綺麗やでぇ~!
ラッセンも出してけーへんでぇ~、このブルー!


photo by おぎちゃん


バブルコーラルシュリンプです。
ミズタマサンゴの“丸み”と、エビの“線”な感じ。
なんかマッチするんです、この2つ。


photo by Master


アカスジウミタケハゼです。
2匹で喧嘩してはんでぇ~!
見て、この口開けてるやつ~。
ブルース・リーも『ドラゴン怒りの鉄拳』のとき、こんな顔してたよね。

ダイナマイトで、ドカンだぜ!

押忍!
今日ボート泊めて休憩してたら、えらい水面がバシャバシャし始めて、魚が跳ねまくっとんねん。
「これちゃうん?これいったら、ええのん釣れるんちゃうん?」て、竿を振るジェスチャーしたら、
オンパさん「Yes, ダイナマイト!」やて。
「ちゃうわ!ルアーや!」
ほんまフィリピン人が言うたら冗談に聞こえへんさかい、怖いわ!
白石です。

photo by Master


クロメガネスズメダイyg.です。
セブではボチボチ珍しい種です。
パラオとかではいっぱい居ったさかい、逆にあんまり紹介せぇへんかったんですけど、少ないとなんか紹介してまいます。
人間て、天邪鬼やなぁ~。
ところでマスターさん、今日もやらしく撮ってくれてはります。
開けまくってほんわかな雰囲気出しつつ、目にはバッチリピント来てます。
ちょこまか動く魚やさかい、被写界深度の浅くしたこの設定で捕らえるのは、至難の業です。


photo by Master


モエギハゼsp.です。
ヒレ全開でっせぇ~!
普段開かへんやつが開くと、それだけでテンション上がります♪


photo by Master


アミメベンケイハゼ?です。
顔のほうからシマシマが入りますが、途中でシマシマがなくなります。
ほんで体側はえらい、ウロコウロコします。