セブにいるとなぜかよくPCが壊れる



こんにちは、非常勤・伊藤です。

今日は2本で終わったから早めにログ書いておこうとPC立ち上げたらなんか重い。
差したSDカードを開こうとしても全然開けないし、
メモ帳にログの下書きを書こうにもメモ帳が立ち上がらない。
またPC壊れたかと思って再起動したり色々してたらやっと原因わかりました。

マウスの電池切れてはった。

photo by Hijo-King


キャンディケイン・ドワーフゴビー

ぴんぴんピンク!

photo by Hijo-King


ルソンハナダイ スジハナダイ 婚姻色

ヒレ全開の婚姻色を撮りたいけど婚姻色出したらヒレ開かないという非常に恨めしい状態。

photo by しょーた


ガラスハゼ

しょうたくん最近シダメルにはまってます。
60mmは難しいけどしっかりボカしてくるとこ憎いね!

photo by しょーた


アカスジウミタケハゼ

ゴー☆ジャス!

プルプルないさー!



こんばんは、非常勤・伊藤です。
今日ハウスリーフで講習してた韓国人。
イントラが潜降のサイン出したら、
野太い声で叫びながら沈んでいきます。

「プルプルナイサー! プルプルー! プーーーーー」

photo by Hijo-King


スプリンガーズ・ドムワゼル

黒抜きの似合うスズメダイにウミシダを添えて。

photo by Hijo-King


ムレハタタテダイ

たまにはこういう普通の写真も・・・

photo by しょうた


ニセフタスジイシモチ

ちょい深場のテンジクダイ。
第一背びれの黄色が意外ときれいです。

photo by しょうた


ニセモチノウオ

めっちゃきれいなベラなんですけど、すぐ隠れて撮りづらいのをやっつけてくれました。
やりよるのぉ!

メルヘンって難しーわー



しょうたです。
今日は鼻毛だケツ毛だって毛について話してたんですが。
白石さん、僕の顔を一周して生えるヒゲのことを「国構え」って表現するんです。
これだけトキメルだシダメルだ泡メルだってメルヘン用語飛び交ってるのに、
そこは額メルって言ってくれないんだなとちょっと残念です。
お前の顔のどこがメルヘンじゃ!ってどつかれるの目に見えてるんで言葉にはしませんけど。

photo by まっき~


ところで白石さん、「今日の写真はまっき〜さんと昇太くんに頑張ってもらわんとな〜」
って朝から無駄にプレッシャーかけてくるんです。
で、このまっき〜さんはそのプレッシャーをいとも簡単にいなしながら
ポリプ開いてる時間帯引き寄せてヤマブキスズメと絡め撮ってるからすごいです。


photo by しょーた


一方、僕はまっき〜さんからメルヘンのこと教えてもらったんで
浅場で試しにシダメルを勉強。
ばばばばってシャッター切りながらピントの山を通り過ぎてみて
いいボケ具合が出るところを探してました。
じゃあここに被写体持ってきて、って考えると、、、、
これ、果てない試みですね!!!


photo by まっき~


だからこそ、まっき〜さんの「このツノ出てくるのまっとった」ていう青抜きびびるわー。


photo by しょーた


ホクロキュウセン撮るー?って白石さんに連れてってもらったはいいけれど
サンゴの裏とかに隠れてばっかなスネークなやつでした。
正々堂々と真正面から戦わせい!


photo by しょーた


ホクロキュウセンとの戦いを終えて放心してたら、
今度はDIさんが呼んでいる。。
「ブラックスポットをこのきのこ背景に撮ってみ」って
やっぱり今日のアクエリアス、いつもより厳しいぞ・・・

photo by しょーた


スカル顔のミツボシクロスズメが卵に海水送って保育してました。

photo by しょーた


白石さんが「3時のキュウセン」って命名していた
午後3時以降に激化するキュウセンの熱い求愛合戦。
クマドリキュウセンとかよくいるよー。


photo by しょーた


「ふ、またつまらぬベラを撮ってしまった・・・」
アクシルさんは結構いろんなステージやっつけて、後はヒレ開き雄を残すのみかなあ。


photo by まっき~


「最後はいつもアツクチで締めるんじゃ!」って

誰がゲイやねん!



しょうたです。
2日の絶食とその後のリハビリを終えて復活して再び元気にやってます!
断食道場からじゃないですよ、原因不明の高熱からです。
今日は白石さんも回復してきて、ガマアンコウっていう日本にはいない魚見せてもらったんです。
白石さんがセッティングしてるのカメラ構えて待ってて、、
「さあどうぞ!」ってなったらガマアンコウのやつ、
スイスイ泳いで僕のBCの中に逃げ込んできたんですよ。
続けざまに白石さんの手が伸びてきて、ずいぶんと慣れた手つきでBCを脱がされてしまいました。。。
何が悲しくて、”おじさんがおじさんのBC脱がすの図”を2回もやる羽目に合うんですか。
もう、ただ脱がしたいだけじゃないのか?と疑ってしまいます。

photo by マンぶーン


ミナミゴンズイの壁。ゴンズイウォール。
この整然と並んでいる感じ、気持ち悪い通り越して美しすぎます。


photo by マンぶーン


ヒメニセモチノウオ、ヒレ全開!さすが、マンぶーンさんです。


photo by マンぶーン


クジャクか?ソラか?ってだいぶ議論してましたけど、
結局ソラに落ち着いたみたいです。
僕もこっちのソラは八丈で見るのとどこか違うのでいつも目が止まります。


photo by まっき~


でた!アクエリアスといえば?な”ドール”カルロスさんです。
ヤドカリでリフティングしちゃってます。ノーバンで足の上止める技です。キリッ!


photo by まっき~


ワライボヤの間抜けな顔たちと、このウツボの口の対比、たまんないです。
メルヘン、ここに極めりか!


photo by Hijo-King


この男、コンデジでどこまで行くのか。
セイテンベラがっつりやっつけてるーーーー!


photo by brucelee


今夜も、満月に打ち勝ってHOTけかましてきました!
顔の比重でかすぎ!おたまじゃくしか!


photo by brucelee


コブシガニと思われるメガロパです。
トゲトゲしてます。


photo by しょーた


カメガイの仲間です。よく見かけます。


photo by しょーた


綺麗なイカ、ちっさいのがいました。

あたい ときどき ブダイガール。



押忍!
ドロップでめるへんやってたまっき~さん。
棚の上に上がってくると、今日はブダイを追いかけます。

メルヘンからのブダイ。
この対極にある被写体に柔軟に対応できるところが、八方美人の二つ名を持つこのねーさんの持ち味です。

「あたい ときどき ブダイガール。」
白石です。

photo by まっき~


あわめる~。
この水の青入れるところが良いねぇ~♪


photo by まっき~


ニチダテのちび。
小さすぎて、ラインに錆があります。
これからあと少し大きくなったところが、旬やね♪


photo by まっき~


レモンブダイ。
今日のレモンちゃんは、はっちゃけてたっちゃ!


photo by マンぶーン


オジロバラハタyg.です。
ハタの中でも、とびきり綺麗な美種です。


photo by マンぶーン


ハイアリンカーディナルフィッシュです。
アーマン、え~仕事してたなぁ~。
ちなみに “ハイアリン(Hyaline)” はガラス状のとか透明なって意味だそうです。


photo by マンぶーン


フカミヤッコ♀です。


photo by マンぶーン


こっちは♂。
わたくし、断然♀派です!


photo by しょーた


今日の Hot け Night!
エビのゾエア幼生です。
体の何倍も長ぁ~~~~~く伸ばしています。


photo by しょーた


コシオリエビのメガロパ幼生です。
もー、だいぶ模様も出てきていますね。

スズメがチュン!



こんばんは、非常勤・伊藤です。

今日はみんなでカビラオ島まで遠征してきました。
浅場行ったら見たことないスズメダイだらけでもー大変です。
けどそこは水深2m切るからスズメダイ見に行こうと思ったら深場に行けないジレンマに襲われてます。

photo by マンぶーン


バーチーク・ダムゼルyg

カビラオに行く目的の9割はこいつ。
これ見つけた瞬間に今日の仕事終わり! って感じです。

photo by まっき~


???スズメダイyg

オブスカー? の子供なのか?
でも走り回ってるときは
大きい方の眼状斑が消えたり、色が薄くなって体に帯が出てきたり謎のスズメダイです。

photo by まっき~


ホテイベニハゼ

なんかトランプのキングみたい!
あ、自分はHIJO-KINGです。

photo by マンぶーン


タイワンマトイシモチが~
カクシヤツトゲテンジクダイに~
出会った~~~

photo by マンぶーン


ネッタイミノカサゴ

写真何枚繰っても口開けたまんまだから気になって拡大してみたら口の中カニつっかえてます。
ごはん丸のみしなはれや~~~!

photo by まっき~


ナゾ魚

なんじゃこりゃ~~~!?

photo by まっき~


別アングルももう1枚

腐海に手を出してはならぬ



こんばんは、非常勤・伊藤です。
今日、新ポイントが誕生しました。
名付けて『腐海』
由来はクサレテンジクダイが棲む海だから。

photo by マンぶーン


レッドストライプド・カーディナルフィッシュ

通称クサレテンジクダイ。
今日よく探して回ってみたんですけど、
前回見つけたコロニーの他には1匹しか見つかりませんでした。
マクタンでは意外とレアなのかも。

photo by マンぶーン


スリーバンドカーディナルフィッシュ。

通称クサレハテテンジクダイ。
クサレの上を行く腐れ具合ッ
どこまでも腐れ果てた野郎だぜッ!!

photo by マンぶーン


スポットギル・カーディナルフィッシュ

クサレ見に行ったら、また初見のテンジクダイが出てきました。
恐るべし腐海。
でもマンぶーンさんが帰ったらもうガイドすることもなさそうです・・・

テンジクダイなめとったらシバかれるぞー!



押忍!
とうとうテンジクダイの大御所。
アポゴニストのマンぶーンさんがやってきました。

「まぁいうても俺らはネタ半分でテンジクダイ disってましたけど、しょーたくんのあれはマジやからね。普通に興味ない言うてましたもん。」

風邪引いて寝込んでるの良いことに、さらっと身内売っときましたわ♪
白石です。

photo by マンぶーン


マルチバードカーディナルフィッシュ。
小さいのんいっぱい群れてたわー。


photo by マンぶーン


ヤライイシモチと思いきや...ギンポやん!


photo by ドロップ


あわめる~~~。


photo by ドロップ


今日は「ときめるやりましょー。」いうて設定してたんやけど、気ぃ付いたらフィルター失くなってましてん...。
「すみません...。」いうて終わりにしたんやけど、フィルターかましたら暗なる思てISO感度上げたやつそのままで去ってしもてん。
このあとずーっとISO500縛りですやん...。
そら写真も“さち風”になるわ!

ここから今日の『Hot け Night』!


photo by brucelee


ドラゴン~~~!
かっけー!


photo by brucelee


カニの幼生♪


photo by brucelee


ドロノミかなぁ~?
駆けてるよね!
空間を駆けてるよね!


photo by brucelee


生まれたばかりのステージのヨウジウオ稚魚。
小さかったなぁ~~~。


photo by brucelee


こっちもヨウジウオの幼魚。
巻き方その方向に巻くんや??


photo by brucelee


なんか辺な魚おったぞーーー!
腹ビレむっちゃ長いやん~!
へその緒か!

ベラという名の格闘技。



押忍!
ベラはわかりやすい。
とにかくわかりやすい。
勝った負けた、やったやられた。
ものごっつわかりやすい。

追いかけ倒してバシャバシャ切って、シューティングゲームですわ。
もうスポーツ通り越して、格闘技ですわ。
今日は朝からベラの聖地。
ガッツンガッツン行ってきたでー。
白石です。

photo by brucelee


ブルーストライプフラッシャー!
おもくそ婚姻色出しとったわー。
こいつ婚姻色出したら開かへんのに、アホやなぁー。


photo by brucelee


ルソンイトヒキベラ。
腹ビレ、てけてけやっとったわー。
こいつとかスジクロユリハゼとかは、この “てけてけ” 撮れて、初めてやっつけたゆーて欲しいね。


photo by brucelee


ローズバンドフェアリーラス。
初め婚姻色出して、シルバーバンドやったのに...ピント合い始めたのはローズバンドからやったわぁ...。
いつか婚姻色ばっちりやっつけたいなぁー、くそーーー!!


photo by ドロップ


ラインスポットフラッシャーです。
セブ来たら絶対撮って欲しい外人クジャクベラ!
色も形態も、ごっつ奇抜でっせー。


photo by Hijo-King


シラタキベラ。
地味にカッコよい種です。
大好きなベラです♪


photo by Hijo-King


今日もカオス!
でも尾びれ切れとってんてー。
がははははは。
りべんじやなぁ~~~。


photo by ドロップ


ルソンハナダイの幼魚。
今日は浅いところで見れたそうですよー。


photo by brucelee


マスダオコゼyg.です。
木の葉の切れ端やね。


photo by brucelee


カサゴの仲間の幼魚。
イソカサゴ系かなぁ~?
めっちゃガングロ。


photo by brucelee


カサゴの仲間の幼魚。
パンダカラーです。


photo by brucelee


シマヒメヤマノカミyg.です。
浮遊しております♪


photo by ドロップ


今日はこっちのナイト行ってきました。
105mmで撮ってくれはりましたよー♪

知らない奴ばっかり!



しょうたです。
ティティンさんがちょっと怖いです。
いつもキリッとした目つきで海を眺め、”我こそ職人”みたいな顔してるんで
少しミスったらウエイトでも飛んで来やしないかビクビクしてます。
ダイビングが終わって器材の片付けをしていると、
ティティンさんが興奮した面持ちで話しかけてくるんです。
「今日のダイナマイトはすごかったね!!」
やっぱり怖いです。

photo by しょーたくん


今日はワイド志向のお客様がいらしていて、
ギンガメアジやミカヅキツバメウオが群れるポイントへ行ってきました。
群れを横目に知らない人たちを探しては撮ってきました。
巨大なハタやブダイがウロウロしているポイントで1cmにも満たないような
ローランズ・ドムワゼルを見つけました。


photo by しょーたくん


黄色いソメワケベラみたいのいるって思ったけど、
マナベベラ属のアレンズ・ラスでした。


photo by しょーたくん


きっとパンダ・バタフライフィッシュってガイジンだろうと予想したのに
クラカケチョウチョウウオだってー。


photo by しょーたくん


浅場で見つけた初見のブルーバック・ダムゼル


photo by しょーたくん


デバスズメの産卵時は色がコロコロ変わってすごいよって教わっていたので
観察してきました。
アクエリアスの生物図鑑に載っているような
まっきっきな個体は見つからなかったですが
尾びれや背びれが黒くなってるのは観察できました。
同じ種とは思えないですねー!

photo by しょーたくん


尾びれ黒なるバージョンのデバスズメダイ。